雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第119話 ネタバレ&感想 邪悪には邪悪を!?

2020年8月19日発売の

週刊少年サンデー 2020年38号に掲載されている

君は008 第119話のネタバレ&感想になります。

 

第119話 鍵を握る少女

内容ネタバレ

 

割って入ったサマエルの言葉から

あの母親がドグラ・マグラによる偽物だと理解したエイトは

子供の心まで利用する気かと怒りに震えていた。

 

そうした中、偽物の母親がひとみに

一緒に行きましょうと声をかけたことで

サマエルは暗号鍵は直に娘に体に隠したのを看破する。

 

気づかれた偽物の母親は一瞬表情を変えるも

なんなんです、あなたと人を呼び

その声を聞いた使用人達がゾロゾロと姿を見せるが

次の瞬間その本性を露わに次々と変身し・・・!?


正体を見せたドグラ・マグラの構成員。

次々と襲い掛かる敵を前にサマエルは

抱えていたひとみをエイトへ向け放り投げる。

 

娘を守れと全く躊躇することなく投げたサマエルに

思うところがありながらもその指示に従うエイト。

 

その直後好機と見た偽物の母親が娘を返せと襲い掛かるが

間一髪のところでサマエルが割って入り

さらにいい加減変装を解け!とばかりに振るわれた一撃により

その変装が暴かれ母親の顔の下から別の顔が姿を見せる。

 

偽物の母親もまた我らドグラ・マグラの技術は世界一だとして

その本性を露わにするがその姿は

伝承にあるメデューサと酷似していた。

 

思わずなんだこの化け物は!と零しつつも

戦闘態勢をとるエイトに対しドグラ・マグラの女は

未来の美を理解できないとは・・・と告げ

手に持つ何かの装置をエイトに向ける。

 

その装置から光が発せられた直前に

サマエルによって助けられたエイトだが

その光は襲い掛かろうとしていた

ドグラ・マグラの構成員を巻き込み

その身体を石へと変えてしまっていた。

 

それによりあの装置が石化装置であることに気づくエイトだが

ドグラ・マグラの女は味方を巻き込んだことなど歯牙にもかけず

この石化兵器量産の暁には人間を石材にして宮殿を建ててやると

楽しそうに笑っていた。

 

そんな姿にエイトは邪悪さを感じ

どうやってあんな奴と戦えばいいのかと困惑するが

サマエルはこちらも邪悪になって対抗するのさと

悪魔の様な笑みを浮かべ・・・。


そんなサマエルの様子に恐怖するエイトをよそに

ドグラ・マグラの女は装置をサマエルへと向けるが

次の瞬間サマエルがとった手は

ひとみを抱えたエイトを盾にすることだった。

 

ドグラ・マグラの女も暗号鍵となるひとみを

石化させるわけにはいかず躊躇するが

サマエルはその一瞬の隙に女へと襲い掛かる。

 

”堕天使の輪舞曲”と名付けられた連続攻撃を前に

女は第二世代の新型ドグラスーツで対抗するも

サマエルの攻撃は激しく

70ミリ砲の直撃をも耐えるスーツでさえも防ぎきれずにいた。

 

とっととミンチになりやがれ!と言いながら

攻撃を続けるサマエルの姿に恐怖するエイトだが

それが隙となったのかドグラ・マグラの女の攻撃を受けきれず

手元からひとみが離されてしまうことに。

 

ひとみの体が地に落ちる寸前に

野原達が援軍に来たことであやめによって助けられるも

そんな彼女から暗号鍵はこの娘の遺伝子情報の中だと言う情報が。

 

サマエルの猛攻を受けつつもそれを聞いた

ドグラ・マグラの女はそこまで掴んだか!と焦りながらも

蛇のような下半身を使いエイトを拘束。

 

そしてその身柄を盾にサマエル達に武器を捨てるように告げるが

サマエルはこのオレに人質だってさあ!と高笑い。

 

そして次の瞬間本物の人質ってやつを見せてやると言い

自身の帽子に刺さっていた羽を取ると

ひとみに向かって投擲。

 

いきなりのことに戸惑いを隠せない一同だが

サマエルは羽にはオレの所持する中で

最強の毒薬を塗ってあると告げる。

 

そして解毒剤を手にこれを飲まねば

13秒で全細胞が遺伝子レベルで崩壊すると語り

どっちの人質が上か勝負だと言い出し・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

邪悪には邪悪と言ってましたが

正直サマエルの方がよっぽど邪悪ですよね・・・。

 

まあ、あれが本当に毒かどうかは何とも言えませんが

これまでの彼の様子からそれが本当でもおかしくないと言うのが

サマエルの凄いところ。

 

ぶっちゃけ邪悪というか何をするかわからないだけに

敵もそれを信じざるを得ないんだろうなと。

 

それにしても今回エイトについては

正直全くいいところがなかったですね・・・。

 

敵の攻撃を受けて抱えていたひとみを手放したかと思いきや

敵の人質になってしまうとか踏んだり蹴ったりもいいところ。

 

まあ、相手がそれだけ手練れだったという事なのかもしれませんが

とりあえずもう少しいいところを見せてほしいものです。

 

今回は最初から最後までサマエルがメインみたいですが

主人公としての見せ場があればいいなと。

 

なんにしてもドグラ・マグラも正体を見せたことで

このシリーズもそろそろ終わりを迎えることになりそうです。

 

あのサマエルの行動が結果として

どういう結末を迎えるかは分かりませんが

どう考えてもサマエルが負けるとは思えないので

どうなるのか楽しみです。

 

エイトに関しては戦闘では役に立たなそうなので

ひとみの精神的なケアに期待ですかね・・・。

 

第118話へ

第120話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局