たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 599話 ネタバレ&感想 秦右翼の活躍と夜の襲撃

投稿日:

2018年5月9日発売の週刊ヤングジャンプ 2019年23号に連載されている

キングダム 599話のネタバレ&感想になります。

 

第599話 右翼の風向き

内容ネタバレ

 

信の一撃が趙峩龍を討った次の瞬間

その光景を見ていた飛信隊の面々は

歓喜の雄叫びを上げていた。

 

喜びに浸る飛信隊に対し

大将を討ち取られた趙峩龍軍の兵士たちは

涙を流しながらその仇を討たんと襲い掛かるが

退路を断っていた那貴一家によって阻まれることに。

 

そして趙峩龍を討ち取ったとの急報は

貂のもとへすぐさま届けられる。

 

その知らせを聞き貂は本当によくやってくれたと喜びを露わにするが

戦いはまだ終わっていないとして

全兵士に信が趙峩龍を討ったことを伝えるようにと指示を出すのだった。


信が趙峩龍を討ちとった。

その知らせは瞬く間に各所で戦う部隊に届けられ

皆がその戦果に歓喜すると共に反撃を開始する。

 

この時貂と亜花錦の考えは一致しており

趙左翼で今もなお健在である馬南慈に狙いをつける。

 

貂は飛信隊の主力の多くを信のもとへ走らせ馬南慈軍を横撃、

亜花錦はいち早く呼応し挟撃の形に動き亜光軍の総攻撃が始まった。

 

亜光軍の本体を率いる大将代理である段茶という男は

追い風となると異様な強さを見せ亜花錦がつぶれ役となって

馬南慈にまとわりつき兵士を失いながらも動きを封じた

その間に飛信隊と亜光軍の猛攻により馬南慈軍は次々と討たれていった。

 

その攻撃は日没まで続き

趙峩龍軍に続き馬南慈軍も半壊させる戦果を出し

十四日目秦軍右翼は実質的に勝利を掴んだと言ってよかった。

 

その一報は当然両軍の大将の耳に入り

二人の戦いがついにいよいよ・・・。

 

だが最終決戦の日を迎える前

この十四日目の夜にもう一つ大きな出来事が起こる。

 

秦軍左翼にて蒙恬が信の活躍を喜びながら

自陣を離れ副長である陸仙のもとへ向かっていた。

 

その後を任されたもう一人の副長胡漸は笑顔で見送り

蒙恬の嬉しそうな様子を見て喜ぶと共に

性格は違えど恐らく史に名を残すだろう信や王賁そして蒙恬が

この時代に出現したことに改めて運がいいと感じていた。

 

そんなことを考えながら兵士たちと共に

火を囲んでいた胡漸だが

何の前触れもなく騒ぎが起こる。

 

何が起こったのか未だ理解できず

そちらへと目を向けるとそこには為すすべなく命を喪う兵士たちと

三大天の一人にして武神と謳われる龐煖の姿が!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

とりあえず趙峩龍を討ち取ったことで

一気に秦右翼が優位にたったみたいですね。

 

その後の貂や亜花錦の活躍もあって

実質的に勝利が決まったのは間違いないかと。

 

ただ趙峩龍の死に尭雲が何もしないとは思えないですし

軍が半壊したとはいえ馬南慈もまだ健在のようですので

何が起きてもおかしくはなさそうです。

 

何にしてもこの状況に

両軍の大将もまた動き出すことになるだろうとは思いますが

まさかこのタイミングで龐煖が出てくるとは・・・。

 

まあ、龐煖も三大天の一人ですので

出てきてもおかしくはないんですが

それでもここにきて・・・というのが正直なところ。

 

これが彼の独断なのかそれとも李牧の考えなのかはわかりませんが

このタイミングでの龐煖の出現は

秦にとってどう転んでも悪いことにしかならないでしょうね・・・。

 

通常将の一人がどんなに強くてもたかがしれてるんですが

龐煖は以前にも単身で六将の一人を討ち取るほどの力をもっているわけで

最悪秦左翼の均衡が崩れて一気に劣勢になる可能性もあるのかなと。

 

とりあえずなんで信がいる右翼ではなく

蒙恬のいる左翼に出てきたのか気になるところではありますが

龐煖の出現により大きく事態は動くことになりそうです。

 

第598話へ

第600話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.