たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 338話 ネタバレ&感想 日々人の思い

投稿日:

2018年5月30日発売のモーニング 2019年26号に連載されている

宇宙兄弟 338話のネタバレ&感想になります。

 

第338話 今度は僕が

内容ネタバレ

 

大勢の記者たちが集まった会見場にて

今回ミッションが延期になったことを報告するトルストイ4。

 

イヴァンはミッションの延期はよくあることだとして

その理由については色々あるが一言で言うなれば

「太陽の機嫌が悪い」と答えるのだった。


ROSCOSはトルストイ4の月ミッション延期理由は

太陽フレアの影響によるトラブル回避と発表。

 

理由としては間違っておらず

実際にCMEの影響でロケットに不具合が見つかり

打ち上げ延期を決定する事態も起こっていた。

 

月の状況についての情報が入ってくる中

日々人たちはミッションのための訓練に励んでいたが

その訓練中ある出来事が起こる。

 

それは月にてベティが事故に遭い負傷し

グレコが手術を行うというとんでもない事態だった。

 

ベティの緊急手術・・・そしてNASAはジョーカーズを

帰還チームと建設チームに分ける決断をし

日々人と吾妻はやってきた星加から

フィリップと六太が残ることになったと聞かされることに。

 

我々としては六太に残らず帰ってきてもらいたかったと話すが

日々人は六太が残るだろうことを予想していたらしく

分かってましたよ、ウチの兄貴が残るってことはと笑みを浮かべていた。

 

それから月では帰還チームが帰ることになったものの

ドッキングに失敗して六太たちの帰還船が無くなったと聞き

日々人もあまりの事態に戸惑っていたが

それでも訓練に勤しんでいた。

 

そうした中、JAXAとNASA、ROSCOSが協力する

FMTE(From the Moon to the Earth)について発表され

それぞれが協力し合いレスキューミッションへ向け準備していた。

 

日々人達も新しいフライトスーツを受領し

FMTEのワッペンをつけ記者会見へ臨む。

 

マクシム4として紹介された四人に対し

記者から様々な質問が為されるも

コマンダーであるマクシムは問題なくこなしていた。

 

そして日々人にも月に兄である六太がいるということで

質問があり答えることになるが

日々人のマイクを持つクセは変わらないようで

相変わらず注意を受けつつ意気込みについて語る。

 

子供の頃月を眺めたり一緒にUFOを見つけたり

”宇宙”にワクワクしている瞬間にはいつも

視界の端にフワッと兄の存在があったと。

 

今でも相変わらずそんな瞬間はあり

宇宙飛行士としてダメになっていた僕を

兄はフワッと救ってくれたのだと。

 

そして今度は僕が兄を救いに行く番だと

その決意を明らかにするのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

どうにも時系列がややこしいことになっていますが

とりあえず今回の話のラスト時点では

エディたちはベティの緊急手術を終え

六太たちが残る決断をしたところでしょうか。

 

すでにエディたちが地球へ向けて出発したかも

六太たちが天文台を完成させたところまで進んでいるかはわかりませんが

とりあえずその辺りのことになりそうです。

 

それにしてもマクシム4としての記者会見ですが

日々人のマイクを持った質疑応答はかなり懐かしいですね。

 

途中、同じようなことがあったかは覚えていませんが

確か第一話とかその辺りで日々人が質疑応答に応じた際に

同じようにマイクを持って注意されていたなと。

 

ともあれ日々人が六太のいる月へ向かうのは間もなくといったところですが

なんていうか最終回が近い雰囲気がありますよね・・・。

 

以前にも別の記事でその辺りのことを語ったことがあるんですが

なんかこうももったいぶった感じを見ていると

現実味が増したような気が・・・。

 

本当にこのまま最終回に向けて走っているのかはわかりませんが

それでも日々人と六太が月で再会を果たすという

一大イベントはそう遠くないと思われますので

その時が楽しみです。

 

気になる続きについてですが

予告には28号とありましたので

続きは6/13になるかと。

 

第337話へ

第339話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.