たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 3月のライオン

3月のライオン最新 165話 ネタバレ&感想 林田の言葉

投稿日:

2019年10月11日発売のヤングアニマル 2019年20号に連載されている

3月のライオン 165話のネタバレ&感想になります。

 

第165話 道⑤ 20号掲載(2019)

内容ネタバレ

 

いつものように朝目覚めた零が

まずしたのは冷蔵庫にあるラップで包んだおにぎりを

レンジで温めることだった。

 

そして沸かしたお湯をカップに注ぎ

温めたおにぎりを手に窓の外へと目を向けながら食べていた。


学校の昼休み林田と一緒に昼食をとる零は

朝の自分の行動を省みて図太くなってきたと語る。

 

以前だったら悩み始めたらそのまま何日でも落ち込み

何も食べられなくなって体調を崩し何週間も引きずるのにも拘らず

今回は夕べあんなに悩んでいたのに

起きて気づいたらおにぎりをむしゃむしゃと食べていたのだと。

 

零が今食べているおにぎりもまた

川本家で作ったものらしく

この頃はひなちゃんと二人で残ったご飯を

みんなおにぎりにしているとのことだった。

 

そんなことを話していた零が

なにか話そうとして躊躇ったのを見た林田は

零が何か自分に相談しようとしていることに気づく。

 

そのことを指摘された零はなんでわかったのかと狼狽えつつも

まっ暗な部屋の事について相談することに。

 

いってもわからないかもしれないと思っていた零だが

林田はアウトプットばかりでインプットが追いつかなくて

バランスが取り戻せない感じか?と語る。

 

新しく植えるヒマなく立て続けて

このままだとあと数年で森ごと無くなってしまいそう的な・・・と

零の拙い説明にも関わらず言いたかったことを理解してくれたようで

零は思わずまるで先生みたいですよ!?と口に出してしまうほど驚いていた。

 

不用意な言葉にだから教師だっつってるだろ!?と突っ込みながらも

林田はつきつめて行くと皆最後は時間の使い方で悩むのだと語る。

 

時間だけは誰にも平等で24時間しかなく

やらなきゃならんコトの量はそれぞれなのになと。


零は自分はネガティブだから図太くなれたのは嬉しいと話しつつも

コレは麻痺に似てるとして焦らなくなってきたのはいいが

でも必死になれなくなるのだとしたら?と危惧していた。

 

そして手に持ったおにぎりを見ながら

これを食べてしまったらもう泥水でも雑草でも

食べられれば何でも必死でかき集めてた頃には戻れなくて・・・と。

 

そんな事を口にした零に対し

林田は彼の言葉を遮るかのように告げる。

 

「そのおにぎりは絶対に手放すな」

「なんならオレの言った事なんざ他は全部忘れていい」

「だがこれだけは言っとく!」

「そのおにぎりだけは何があっても」

「お前が手放しちゃいけないもんだ!!」と。

 

”オレはずっと桐山のこと見てきた”

”お前がずっと探してきたのは自分が生きててもいいと思える場所”

”ただただそれだけだった”

 

”気づいてないかもしれんが桐山”

”お前今まで一度もオレに名人にも獅子王にも”

”なりたいって口にしたこと無いんだぜ”

 

昼食を終え教室へと向かう零の後姿を見ながら

林田は何だよ、ちくしょうと不貞腐れていた。

 

そして言いそびれたじゃんか、

獅子王戦4組トーナメント優勝おめでとうーーーってと

悔しそうに呟くのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回で対局関係は終了していたようで

今回は日常回でしたね。

 

いつものように朝目覚めたところからスタートしたので

あれから少し時が経っているのかと思ってましたが

どうやら話の流れ的に田中さんとの対局の次の日っぽい感じ。

 

それにしても零も言っていましたが

あれだけダウナーな感じだったのに

随分とあっさり立ち直ってましたね。

 

零は図太くなったと言っていましたが

上手く言えませんがそれも成長なのかも。

 

零もなんていいかわからないような感じでしたが

林田先生に相談できたのは良かった。

 

林田先生は私生活のほうは微妙な感じですが

締めるとこは締めるというか

ちゃんと大人として教師として

零を諭すのはホント好感度高いですよね~。

 

ああいうところをあかりさんの前でも出せたら

もっと関係が近付きそうなものですが

まあ、林田先生ですから(笑)

 

それはそれとして前回田中さんに勝っただろうとは思ってましたが

林田先生の言葉でそれが明確になりましたね。

 

4組トーナメント優勝したわけですが

これで挑戦者決定トーナメント?進出って感じになるのかな?

 

流石に挑戦者にまでは無理だとは思いますが

これでまた一つ零が成長できると思えば

いい経験になるかなと。

 

もちろん勝負に絶対はないので

タイトルに挑戦して奪取できれば言う事ないですが(苦笑)

 

ともあれこれからすぐにトーナメントに入るかはわかりませんが

少し間が空いたとしてもそれが楽しみなのは間違いないので

どういう結果が待っているのか楽しみです。

 

気になる続きについてですが

予告にも次号とありましたので

10/25発売の21号になるかと。

 

第164話へ

第166話へ

-雑誌掲載最新話, 3月のライオン
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.