たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第91話 ネタバレ&感想 プレザントジョー

2020年1月8日発売の週刊少年サンデー 2020年6号に連載されている

君は008 第91話のネタバレ&感想になります。

 

第91話 ウサギ・ミッション

内容ネタバレ

 

アララギに頼まれウサギ先生に荷物を届けに

大使館へやってきたエイト達だが

いつもと変わらぬウサギの恰好で

パーティーに馴染んでいたことに驚愕を隠せずにいた。

 

あっさり荷物も無事に届けることが出来たエイト達は

拍子抜けしつつも車に戻ってきていた。

 

車内にて給仕の服からいつもの制服に着替えながらも

結局自分達が届けた荷物は一体何だったのかと

色々話していたところ、大使館で爆発が!?


いきなりの爆発に驚きながらもエイトは

もしかしてあの荷物は爆弾だったのではないかと思い至り

諜報員の仕事が綺麗なことばかりではないことを

改めて思い知っていた。

 

爆発した大使館をただ見ていることしか出来ずにいたが

そうした中、大使館から出て来たウサギ先生が

まだいたのかとこちらに気づき

まあいいや、乗せてってもらうウサねと嬉しそうに車内へ。

 

エイトはウサギ先生にさっきの爆発は

やはり先生が?と尋ねたところ

どうやらウサギ先生は人々を守ったほうだったらしく

大笑いしていた。

 

荷物として渡したあの箱には

ソニックバリアというガジェットが入っていたらしく

これのおかげでさっきの爆破

奇跡的に死者0に出来たとのことだった。

 

音波で爆破を防いだと聞いた野原は

より詳しくガジェットについて尋ねていたところ

突然現れた謎の老人から襲われることに。

 

老人が放ったロケットランチャーの一撃は

いち早くソニックバリアを起動したウサギ先生により防いだものの

ウサギ先生の指示に従いすぐさま車を発進。

 

ウサギ先生によるとあの老人が大使館爆破の犯人とのことだが

その身体能力もかなりのものだったようで

あやめがいち早く気づくもいつの間にかルーフの上に立ち

車内に向け銃を構えていた。

 

車のAIであるキッドは私の装甲はたとえライフルでも撃ち抜けないと

笑い声をあげていたがウサギ先生が皆壁に貼り付くウサ!と

声を上げた次の瞬間ルーフを貫通して車内に撃ち抜かれていた。

 

悲鳴をあげるエイト達をよそにウサギ先生は

奴の銃は特殊火薬使用の単分子徹甲弾であり

常人が3発以上連射すれば

肩の関節を著しく損傷するシロモノであると語る。

 

その上でこいつは狙った相手を必ず仕留める殺しのプロであり

「プレザント(愉快な)ジョー」と呼ばれていると。


そう語ったウサギ先生は

突然ちょっと先生風に当たってくるウサ!と

サンルーフから飛び出しプレザントジョーと相対していた。

 

互いに知っている相手らしく

一言二言言葉を交わした二人は

どちらも一歩も退かず

激しい戦いを繰り広げていた。

 

何も出来ず車内にて様子を窺うしかなかったエイトだが

サンルーフ越しにプレザントジョーの足が見えたことで

隙ありとばかりに斬りかかっていた。

 

しかしその一撃はプレザントジョーにあっさり見抜かれてしまい

エイトに銃が向けられることに。

 

あやめの助けもあって

なんとか銃弾を躱すことに成功した次の瞬間

その隙を突いたウサギ先生の一撃により

プレザントジョーはルーフの上から弾き飛ばされるのだった。

 

車内に戻ってきたウサギ先生は

いや~助かったウサとエイトに礼を言いつつも

・・・しかしこれでキミは暫し先生と一緒に

行動しないといけなくなったと告げる。

 

いきなりの事に困惑するエイトだが

ウサギ先生はキミのとった行動により

奴はキミを敵対勢力とみなしたと語る。

 

その上で奴に敵と見られて生き延びた者は

この僕以外・・・まだ一人もいないと自信満々に話すのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

あっさり荷物を届けることに成功したわけですが

やっぱり厄介ごとに巻き込まれるみたいですね(苦笑)

 

まあ、そう簡単にミッションが終わるとは思ってませんでしたので

ある意味予想通りではありますが

今回に関してはエイトのせいと言っていいかと。

 

エイトが何もしなければ

恐らくウサギ先生はいずれかのタイミングで

エイト達から離れたと思いますしね。

 

助かったのも事実でしょうけど

結果として余計な事をしてしまった感じかなと。

 

それにしてもプレザントジョーですが

あの歳でも現役というからには

かなりやり手なんでしょうね。

 

諜報員の世界も基本弱肉強食というか

弱い奴は命を失うか仕事を辞めているでしょうし

そうじゃないならかなりの手練れなんだろうなと。

 

まあ、あのウサギ先生と真っ向から戦っていましたし

車から弾き落されても怪我ひとつしていないみたいですしね。

 

なんとも厄介な相手に敵認定されてしまったわけですが

幸いにして現役の諜報員であるウサギ先生がいることですし

なんとかなるんじゃないかなと。

 

まあ、あのウサギ先生ことですし

何度となく死ぬような目にはあうでしょうけど

それもいい経験になると思えば・・・(目を逸らしつつ)

 

第90話へ

第92話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2020 All Rights Reserved.