雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第92話 ネタバレ&感想 諜報員ウサギ 10巻続き

2020年1月15日発売の週刊少年サンデー 2020年7号に連載されている

君は008 第92話のネタバレ&感想になります。

 

第92話 ”ウサギ”の生態

内容ネタバレ

 

プレザント・ジョーをなんとか撃退したエイト達は

ウサギ先生に案内されるままに

タワマンの最上階にある彼のセーフハウスの一つに訪れていた。

 

部屋にある家具も小物も高級品ばかりで

野原は興奮を隠せずにいたがあることに気づく。

もしかして諜報員って凄く儲かるのではないかと。

 

ウサギ先生から命賭けているからエグいくらいに貰える

さらにこういうものは別途経費が出ると聞かされた野原は

エイト達がドン引くほど高笑いするが

その本質は父親の工場が救えるという心温まるものだったようで

エイト達も安堵するのだった。


そんな話をしていたエイト達だが

ウサギ先生からこれからの話を聞くことに。

 

改めてエイトは先生以外狙われて生き残ったものはいないという

プレザント・ジョーに敵認定されたと説明され蒼白になっていたが

ウサギ先生は先生には生徒を守る義務があるとして

今日一日自分と一緒にいてもらうと告げる。

 

どうやらウサギ先生は今日あの殺し屋を

地上から消滅させようと思っているらしく

エイト達は驚愕するが当の本人は

先生はウソはつかないから大船に乗った気でいるようにと語り

シャワーを浴びに向かうのだった。

 

残されたエイト達はウサギ先生について色々話していたものの

結局エイトの俺達の先生でかつプロの諜報員が

”自分を信じろ”っていうんだから今は信じようといったことで

一先ずウサギ先生を信用することに。

 

それからエイトと野原は部屋にある高級品の数々を

色々見て回っていたが

ウサギ先生が浴室から戻ってきたことである事に気づく。

 

先生がシャワーを浴びに行っていたことは

今度こそ素顔を見られるのでのではないかと勢いよく振り返るも

エイト達の願いが届くはずもなく

いつもの恰好であることに歯噛みするのだった。

 

あやめからこれからの予定について聞かれウサギ先生は

まずは靴屋とクリーニング屋に行って

それからレストランでディナーかな?と語る。

 

その言葉を聞いた野原はエイトの命が賭かっていることから

真面目にやってくださいと憤ったものの

当のエイトからとりあえず従おうと言われ矛を収めることに。

 

しかしそんな野原の危惧も取り越し苦労だったようで

あやめから二人は勘違いしていると

向かう最中、諜報員の隠語を教えてもらうことに。

 

靴屋は身分証偽造班のことであり

生まれてからの物語まで創りだす。

 

クリーニング屋は経歴削除班であり

公文書だけでなく敵組織内の記録まで消し去るとのことだった。


図らずも諜報員の世界を垣間見ることになったエイト達だが

引き続きレストランへと足を運ぶことに。

 

ウサギ先生が何を考えているかもわからず

御相伴にあずかっていたエイト達だが

近くにいた子供がウサギの恰好をしている人に気づかないわけもなく

ちょっかいを出されてしまうことに。

 

しかしエイト達の危惧をよそに

ウサギ先生は水をかけられてしまっても怒ることもせず

ナイフを使いジャグリングしたりと子供を喜ばせていた。

 

その姿にエイトはこの人はもしかして

案外心根は優しい人ではなのかもと思い始めていたところ

ウサギ先生とあやめの気配が変わる。

 

そのことに気づいたエイトだが

丁度レストランに大柄な女性が姿を見せた瞬間

ウサギ先生は二人とも窓へとボソっと呟き

テーブルクロスを引き抜いていた。

 

そしてそれを入ってきた大柄の女性に被せ

火を放ったことでエイトは思わず嘘~と零しつつ

窓の方へと向かうが女性の中から出て来たのは

銃を構えたプレザント・ジョーだった。

 

どうやら先程の女性に変装していたようで

見破られたことで改めてウサギ先生に対し

敵意を燃やすプレザント・ジョー。

 

それに対しウサギ先生はごちそうさま、釣りはいいとして

札束をその場に残すとウサギの特技はな~んだ!?と言いながら

エイト達三人を担ぎ窓から飛び出していた。

 

どうやらそれはガジェットによるものだったようで

エイトが悲鳴を上げるのをよそに

ウサギ先生は今夜は満月ウサ~!と楽しそうに

建物の上をぴょんぴょんとウサギのように跳ねるのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

今回は前回に続きプレザント・ジョーとの一幕が描かれましたが

私的には諜報員の隠語が中々に興味深いなと。

 

警察とか芸能界とかそれぞれの業界で隠語があるのは知ってますが

諜報員の世界にもやっぱりあるんですね。

 

まあ、殺伐とした業界らしく

その隠語の内容はかなりとんでもないものでしたが

いずれエイト達もこれが当たり前になるんだろうなと。

 

それにしてもシャワーを浴びて出てきても

相変わらずウサギだったわけですが

実際のところどうなんでしょうね?

 

人前に出るときはあの格好をしているのは分かりますが

シャワーを浴びている最中には

素顔を晒しているのかどうか気になるところです。

 

というよりも誰一人としてその中身を知らないと言うわけではなく

限られた人は知っているんでしょうけど

もしウサギの恰好をしていなかったとしたら

その辺にいてもまず気づかないだろうなと。

 

ある意味究極の変装とも言えるわけですが

もしかしてそれを狙って今の恰好になったんでしょうか・・・。

 

まあ、余程の事が無ければ

その中身までは分からないでしょうし

作中最後までわからない可能性も高いので

考えるだけムダかもしれませんけどね。

 

ともあれ次回もプレザント・ジョー関係の話になりそうですので

ウサギ先生vsプレザント・ジョーの戦いがどういう結末を迎えるのか

そしてエイト達がどう関わるのかも含めて楽しみです。

 

第91話へ

第93話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局