雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 633話 ネタバレ&感想 鄴の暴動と選抜隊

2020年2月27日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年13号に連載されている

キングダム 633話のネタバレ&感想になります。

 

第633話 十の二

内容ネタバレ

 

食料が底を尽きたことで

鄴では民衆たちによる暴動が起こっていた。

 

鄴を囲む桓騎軍がそれに気づかないはずもなく

桓騎軍は一般人を殺さぬ、城を明け渡せと

中の人達に向け呼びかけていた。

 

そんな桓騎軍の呼びかけに中での混乱は増し

城の中からは火でもつけられたのか

煙が上がっていた。

 

それを見てとった桓騎はいよいよだなと

ゼノウ一家を呼びに行かせたところ

李牧軍が南下してここに向かってきているとの急報が届く。

 

下手をすれば半日でここに着くという状況に

朱海平原の戦いはどうなったのかと焦る魔論だが

桓騎は全く動じることなくただ状況を見守っていた。

 

そこへ李牧軍を追ってその背後から

王翦軍が来ているとの急報が届き・・・!?


一日前、朱海平原では軍を縮小して

李牧軍を追うとの指示が下っていた。

 

田里弥によるとその理由は二つあり

一つは速さ、この十五日間の戦いで多くが傷つき

全体で追うには速さが伴わないことから

動けるものを選抜し精鋭にして李牧を追うと。

 

もう一つは兵糧であり

もはや皆を食わせる分は残っておらず

残りをかき集めて選抜隊に与え体力・気力を回復させ

ここからさらに追撃戦を遂行してもらうとのことだった。

 

その精鋭軍と主体となるのは田里弥と創央の兵団とのことで

尾平達が行かなくて済むかもと考えるも

信は俺達も行くぞと言い出す。

 

田里弥達もまた李牧軍を肌で分かっている飛信隊を

連れて行こうと考えていたらしく

改めて精兵達を選ぶようにと申し付けるのだった。

 

そうした中、蒙恬からここに置き去りになる者達の方が

もっと過酷になるのではないかとして

残った者達はどうするのかと意見が。

 

それに対し田里弥は今更秦兵が

この地で過酷ではないことなどあると思うのかと告げるも

さしあたってこの残軍を襲う趙軍はおらず

問題は食料だけだと語る。

 

そこは何とか上手くやるという田里弥に

信はまさかと思い口を出そうとするも

田里弥はいずれ秦の領土となる地であり

考えなしの愚行はおかさぬといわれ口をつぐむことに。

 

さらにこの残軍は田里弥が率いると聞き

蒙恬もその言葉に納得し

ほとんどが残る楽華隊のことを頼むのだった。

 

自ら選抜隊に志願した信達が残る者達を渕に任せ

互いの無事を祈っていた所

準備は出来たかと王翦が姿を見せる。

 

そして王翦の号令に従い

選抜隊は鄴へと向かうのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

ようやく鄴での戦いに移行することになりそうですが

信の戦いはまだ終わらないみたいですね。

 

流石にあの身体で李牧と戦うことはなさそうですが

やっぱりメインは桓騎軍になるかと。

 

おっつけ選抜隊が後を追っているみたいですが

先に桓騎軍と李牧軍が戦うことになりそうですし。

 

それにしても鄴の中ではすでに暴動が起きているようですので

単純に鄴を落とすのは時間の問題っぽいですね。

 

まあ、李牧軍が向かっているみたいですので

そうすんなりはいかないでしょうけど

それでも現状は秦軍有利かなと。

 

ただ李牧軍の兵力はおそらく

桓騎軍と選抜軍よりも多いような気もするので

そこは注意が必要かもしれませんが。

 

なんにしても一先ず選抜軍が追いつくまで

桓騎軍と李牧軍の戦いになると思いますので

どちらも知を武器にする将である以上

一体どういう戦いになるのか楽しみです。

 

ちなみに気になる続きについてですが

次号は休載とのことですので

次回は3/12発売の15号になるかと。

 

第632話へ

第634話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局