雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 641話 ネタバレ&感想 将軍になるために必要なもの!?

2020年4月30日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年22・23合併号に連載されている

キングダム 641話のネタバレ&感想になります。

 

第641話 深刻な問題

内容ネタバレ

 

趙の要所である鄴を攻略した連合軍は

数か月ぶりに咸陽へと帰還し

集まった民衆から喝采を浴びていた。

それは戦士達の華やかなる凱旋だった。

 

今回の戦いで多大な戦功をあげた飛信隊も例外じゃなく

龐煖を討った信を筆頭に隊長格の者達も隊員達も

皆が賞賛され誰もが明るい表情を浮かべていた。

 

そんな彼らの様子を上から見ていた政は

どこか嬉しそうにその様子を眺めると

あいつとは後でゆっくり会おうとその場を離れるのだった。


帰還した兵達は咸陽にてそれぞれが武功に合わせて褒賞ををもらい

先の論功行賞までしばし解散となった。

 

飛信隊の者たちも久々に家に帰れると嬉しそうな表情を浮かべていたが

そうした中、干斗の一言がきっかけになり

信の家についての話に。

 

信によると金だけ預けて大工の田有のとこに頼んでいたが

一年ほど帰っていないらしく詳しいことは知らなかったが

田有から鄴攻めの間に完成したと報告が。

 

それを聞いた他の皆は信の屋敷が見たいようで

信と共に戻ることになるが

そこにあったのは将とは思えないボロ小屋だった。

 

あまりの衝撃に言葉もない様子の隊員たちだが

田有からバカ言ってんな、あっちだと

顔を向けられた先には

先程の衝撃に勝るとも劣らないほどの立派な屋敷が!?

 

その夜は急遽信の新居で宴となった。

いつもの隊の宴との違いは

それぞれ家族を読んで来るものもあったことだ。

 

皆が飲めや歌えやとばかりに

楽しい時間を過ごす中

信が三日後に王宮に呼ばれているとの話が。

 

ついに将軍に!?と言う声も上がる中

下僕上がりの将軍なんて聞いたことがないとして

何か問題でもあるんじゃないかとの声も・・・。

 

そして三日後、貂と共に政のもとを訪れた信は

凄い活躍だったなとその働きを褒められることになるが

将軍になるのに問題があると言われることに。

 

思わずそりゃねーだろと食って掛かる信だが

その問題とは名前だった。

 

将軍になる前に姓を持つ必要があるらしく

よって姓を与えるから何がいいか

考えるようにとのことだった。

 

急にそんなことを言われてもすぐに答えられるはずもなく

信は政に考えてくれと頼むことに。

 

その頼みを了承した政は真面目な顔で考えるも

ダメだ全く思い浮かばないと皆をコケさせるも

漂の時もこの問題で軽く悩んでいたことを思い出す。

 

漂もまた影武者と言う大任を任せる際に

姓を与えることになったらしく

その時もなかなか決められなかったが

最終的にその話をしている時に

丁度政が口にしていた李(すもも)を見て

”李”に決まったのだと。

 

それを聞いた信は漂も姓をもらってたのかと嬉しそうに笑うと

じゃ俺も”李信”にすると言い

政もそれを了承するのだった。

 

”李信”

二千年以上も後世に名を残すことになる

名前の誕生であった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

ついに”李信”誕生!って感じでしたが

なんていうか色々感無量な感じですね!

 

どういった経緯で”李”という姓がつけられるのかと

色々予想はしていましたが

まさか李(すもも)からそうなるとは

流石に予想外でした(苦笑)

 

ただまあ、漂も同じ姓を使っていた様ですし

元々下民の生まれですので

そういう決め方もアリなのかも。

 

名家とは違いその背景やらなんやらも存在しませんし

他の家も最初はそんなもんだったのかもしれませんしね。

 

それと今回ついに信の屋敷がお披露目されましたが

随分とまあ立派な屋敷でしたね・・・。

 

正直信の家と言えば最初に案内された

あの小屋?みたいなものでしたので

改めてよくここまで出世したものだと感慨深いです。

 

なんにしてもこれで秦趙連合軍編も終結しましたので

次回はおそらく論功行賞になるかなと。

 

とりあえず本誌で発表がありましたが

次シリーズ設計の為、3号分休載し

再開は6/4発売の27号とのこと。

 

その間にも企画があるとのことで

24号はキングダム公式問題集Lite

25号はロングインタビュー戦国七雄の作り方

26号は第1回キングダム総選挙

が行われるとのことです。

 

第640話へ

第642話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局