雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第110話 ネタバレ&感想 枳殻の嘆きとエイトの負傷!?

2020年5月27日発売の

週刊少年サンデー 2020年26号に掲載されている

君は008 第110話のネタバレ&感想になります。

 

第110話 真実の告白

内容ネタバレ

 

AI”チセ”を狙う敵諜報員急襲。

エイト達は枳殻を連れてすぐさま逃走するが

靴にタイヤのようなものが装着しており

瞬く間に追いつかれてしまうことに。

 

さらに敵諜報員がこちらに向けて

超小型ミサイルを発射するが

間一髪のところであやめが対処に成功。

 

エイトは敵諜報員が超小型ミサイルまで使ったことで

AIが他の機関の手に落ちるくらいなら

製作者ごと消す気であると理解し

枳殻と共に逃走を続けるのだった。


敵諜報員をなんとか巻いたエイト達は

一般人である枳殻の体力が尽きたこともあって

駐車場近くの路地で一休みすることに。

 

ここまで一緒に逃げてきた枳殻だが

碌に息切れもせずこんな状況でも落ち着いている

エイト達のことを訝しんでいるようで

君達は本当にただの学生なのかと問いかける。

 

それに対し野原とあやめはなんとか誤魔化そうとするが

エイトは枳殻の様子を見て何か気づいたようで

本当の事を伝えることを決意する。

 

あやめはそんなエイトを止めようとするが

エイトは今ここで嘘をつけば

彼は永遠に心を開かない、そんな気がすると言い

自分達は中野機関の諜報員候補生であることを明かす。

 

言っちゃったよ・・・と野原が絶句するのをよそに

枳殻は全部嘘だったんだな、コンビニで偶然出会ったのも

ボクと親しくなったのも・・・と怒りに震えていた。

 

そしてAIが機械と人を友達にする為の技術だって言ったのも!と

涙ながらに叫ぶがエイトはそれは本心だと告げる。

 

二の句を告げられずにいる枳殻だが

チセは枳殻を泣かせたことに憤慨したようで

次の瞬間電力をこの地域に集中させたのか

周りにあった街灯や電線が破壊されると共に

エイト達へ襲い掛かっていた。

 

枳殻はそんなチセの行動を止めるために

端末に強制指令、行動停止させるための強制コードを打ち込むが

エイトは彼の眼鏡に反射したその画面を盗み見ていた。

 

コードが確認され強制停止したことで

安堵したのか一息ついた枳殻は

エイト達にもう付いてこないでくれと告げ

その場を後にしようとするが

その背後に敵諜報員の姿が!?

 

いち早くその存在に気づいたエイトは

敵諜報員が枳殻の命を奪おうとしているのを見て

枳殻の身体を突き飛ばす。

 

その結果枳殻の命を狙った敵諜報員の一撃は

割って入ったエイトの肩を貫いていた。

 

敵諜報員の一撃は熱によるものだったようで

エイトは肩を焼かれる痛みを堪えながら

皆に逃げろ!と叫び

自分が庇われたことを理解した枳殻は・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回敵諜報員に襲撃され

今回は逃走する場面から始まったわけですが

とりあえず厄介な敵っぽいですね。

 

敵はすでにパスワードではなく

枳殻少年の命を狙っているみたいですし

中々に厳しい状況かと。

 

それにしてもエイトが自ら

諜報員であることを明かしたわけですが

まあ、一般的にはあり得ない行動なんでしょうね。

 

野原も絶句していましたし

諜報員が自分を明かすと言うのは

それだけマズいことなんだろうなと。

 

ただエイトがそうしたというのもそうですが

あれだけ疑っている枳殻少年の心を開かせるには

それも必要なことだったのかも。

 

最終的な結果をみないと何とも言えないところですが

なんだかんだ言って諜報員は結果が全てですので

エイトの行動が正しかったのかどうかも含めて

いずれ分かることになるかと。

 

なんにしても敵諜報員の実力については

今のところなんとも言えない感じですが

とりあえず今のところアイスマンのような

超絶実力者ではなさそうな感じ。

 

アイスマンクラスだったら

エイトが庇う隙なんてないでしょうし

そもそも初手で仕留めているでしょうしね。

 

枳殻少年を庇ったことで大けがを負ってしまったエイトですが

現役諜報員であるあやめもいることですし

単純に戦闘となればおそらく負けはないかなと。

 

それでも枳殻少年を守り切ることが大前提ですので

厳しい戦いにはなるでしょうが

これから逃げ出すにしても戦うにしても

どういう展開になるのか楽しみです。

 

第109話へ

第111話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局