雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第120話 ネタバレ&感想 異質の正義

2020年8月26日発売の

週刊少年サンデー 2020年39号に掲載されている

君は008 第120話のネタバレ&感想になります。

 

第120話 二つの感情

内容ネタバレ

 

エイトを人質にするドグラ・マグラの女に対し

サマエルはどちらの人質が上か勝負だとして

彼女の目的であるひとみに毒を打ち込むという凶行に走る。

 

その行動にはドグラ・マグラの女も困惑し

人質がどうなってもいいのかと告げるが

サマエルは好きにしろ!と全く取り合うなく・・・!?


サマエルは解毒剤を手に早く投与しないと

娘が死ぬぞとカウントダウンを始めるが

敵も味方も彼が何を考えているかわからず困惑していた。

 

それでもドグラ・マグラの女は

このままでは娘の遺伝子情報に隠された暗号鍵までが

崩壊してしまうと5秒が宣告されたところで

人質であるエイトを手放す。

 

そしてサマエルに早く解毒剤を!と声をかけ

ひとみも自分を心配してくれている母親(偽)の行動に

嬉しそうな表情を浮かべるが

サマエルは次の瞬間持っていた解毒剤を握りつぶしていた。

 

あまりの事に誰もが絶句する中

ドグラ・マグラの女は騙したな!と叫び声をあげるが

そうした中、毒に侵されたひとみが

あやめの手の中から飛び出し

母親(偽)のもとへヨロヨロと歩き出す。

 

その行動にドグラマグラの女は嬉しそうに応えながらも

内心ではこの娘が死ぬ前に血液が少量あれば

遺伝情報は取り出せると考えていた。

 

そして毒の回りの遅い足を狙い攻撃を放つが

間一髪のところでエイトが割って入ったことで

その目論見は失敗。

 

怒り狂ったドグラ・マグラの女は

エイトに向かって石化装置を向けるが

そんなエイトを庇うようにあやめがエイトの前に。

 

そして庇ったあやめに向け石化装置が作動するが

その攻撃を待っていたとばかりに

サマエルが割って入り石化装置の前に立つが

その手には取り外した窓ガラスを持っていた。

 

サマエルが窓ガラスを盾に

黒い布を背後に当てたガラスは鏡と化すと告げた

次の瞬間石化装置の光が反射。

 

仕掛けたドグラ・マグラの女の体が石化したところで

その身体はサマエルの攻撃により

バラバラに砕かれるのだった。


エイトは自分を庇ってくれたあやめと

サマエルの事を考えながらも

すでに13秒経ってしまったと

毒に倒れたひとみに泣きながら謝っていた。

 

その声に反応したのかひとみが動いたことで

まだ生きていることに気づき

サマエルに解毒剤をと声をかけるが

返ってきたのはね~よ、そんなもんという言葉だった。

 

その言葉に困惑するエイトだが

サマエルからひとみに打ったのは

オキタが作った回復薬とのことで

副作用で一時的に肌が変色すると聞かされ

絶句させられることに。

 

エイトがサマエルにあんたうそつきだと叫ぶ中

ひとみは石化し砕かれた母親(偽)の一部を手に取り

ママ・・・と呟いていた。

 

そしてよくもママを殺したな!と

涙を流しながら恨みの声をあげるひとみに対し

エイトはあれはキミのママじゃないと説明しようとするが

サマエルから黙れと口止めされることに。

 

わけがわからないエイトに対し

サマエルはこのままオレが殺したと思わせておけと告げる。

 

生への衝動、それは二つの感情から生まれる・・・

希望と怒りであり

今確実にあの娘のうちにその一つが灯った。

 

これであの娘、もうしばらくは生きるぞと

フッと笑みを浮かべていた。

 

エイトはそのために母殺しの汚名を受けたのかと

ショックを受けると共に

その姿に父親とは異質の正義を感じていた。

 

そして未だ満足に動けない状態にも拘らず

ママの敵だと向かってくるひとみに

サマエルはああ、いつでも来いと告げるのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回サマエルがひとみに毒を盛って

どっちの人質が上か勝負だと言い出した時には

どうなるかと思っていましたが

結果を見ればあやめがサマエルを優しいと

いっていたのは正しかったですね。

 

人によってはサマエルのとった行動を

非道だとか色々言う人もいるんでしょうけど

結果としてひとみがこれからも生きていけるなら

あれはあれでよかったと思います。

 

あんなに幼いひとみが負の感情に動かされると言うのは

端から見て決して良くはありませんが

それでこれからも生きていけるならそれで良いのではないかと。

 

サマエルの場合はああいう手をを取りましたが

私としてはあの場に008、エイトの父親がいたら

どういう行動をとったのかが気になるところです。

 

サマエルは自分を敵と見定めることで

彼女に生きる気力を与えましたが

静閑だったらどうしたんだろうなと。

 

とまあ色々と気になるところはありますが

とりあえずドグラ・マグラを撃退したので

一段落といったところですね。

 

あとは後始末と言ったところでしょうが

ひとみの遺伝情報に石化装置の暗号鍵があるので

その辺りの話になるのかなと。

 

それをどうにかしないといつまで経っても

ひとみの身が安全とは言えないでしょうしね。

 

中野としてもドグラ・マグラの手の者に

これを渡すわけにはいかないので

何らかの方法でその脅威を取り除くことになるかと。

 

第119話へ

第121話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局