雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 659話 ネタバレ&感想 秦魏同盟軍勝利?

2020年10月29日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年48号に掲載されている

キングダム 659話のネタバレ&感想になります。

 

第659話 次会う日まで

内容ネタバレ

 

騰軍が楚軍本陣を急襲し

陥落させたことに気づいた

秦・魏各本陣は全軍に

即座に勝ち鬨をあげるように指示し

全戦場にその報がもたらされる。

 

実際のところ各現場の兵達は

全体の戦局を掴むことはできないが

その中で自軍の本陣陥落という一報は

否が応でも敗北を認めさせる力がある。

 

つまりは秦軍の攻撃力を認め”主攻”とし

魏軍をその”助攻”にして

楚軍本陣への急襲を成功させた

秦魏同盟軍の鮮やかな勝利である。


ただし呉鳳明と騰は

警戒を解いていなかった。

 

什虎軍にはまだ

満羽・千斗雲・玄右の三将が

残っていたからである。

 

本陣が陥落したと知らされた玄右は

寿胡王のいた場所へと一度目をむけるも

すぐさま全軍撤退を指示。

 

項翼・白麗にも伝令が送られ

両将は判断が早すぎないかと思いつつも

指示に従い撤退。

 

千斗雲もまた玄右軍が退却を始めたことで

つまんねーとぼやきながらも撤退していた。

 

そして蒙武に馬から叩き落された満羽だが

すぐさま騎馬に騎乗し

蒙武にお前にはまだ話すことがあると語り掛ける。

 

故に”次に会う時までそのまま”でいろと告げ

撤退しようと身を翻すも

蒙武がそれを見逃すはずもなく襲い掛かるが

振り返り様に放たれた一撃に圧し負けてしまっていた。

 

満羽はそんな蒙武に次に会う日まで

”背負っているものを失くしていないことを”願うぞと告げ

蒙武の兵を蹴散らしながら撤退するのだった。


敵軍が撤退したことで

秦軍本陣でも勝鬨が上がっていたが

蒙毅はそんな者達にまだだと告げる。

 

我らの目的はあくまで什虎城であり

あの軍は大いに戦力を残していると。

 

そう他の者達を宥めていた蒙毅だが

そこに魏軍の別動隊が

什虎城を陥落させたとの報が!?

 

思ってもいなかった情報に驚愕する秦本陣だが

それを指示した呉鳳明は

配下の者達に称賛されつつも

何か気がかりがあるようで・・・。

 

その頃、敵軍が退却したことで

騰と合流する録鳴未だが

そこで囚われた寿胡王の姿を発見する。

 

騰は特に抵抗する様子もなかったことから

討ち取るのではなく捕えたと語るが

その真意は楚軍とは毛色が違い過ぎる

什虎の秘密について聞き出すためだった。

 

囚われの身となった寿胡王だが

特に反抗する気もないようで

話してやるからさっさと蒙武を呼んで来いと語る。

 

お前達もそうだが特に蒙武は

什虎の・・・満羽の話を聞く必要があると言い出し・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回のラストで什虎本陣に

騰が急襲したのは分かってましたが

なんていうかよくわかんない感じですね。

 

とりあえず楚軍全体が撤退しましたし

城もすでに魏に落とされていることから

現時点において勝利したのは間違いないかと。

 

ただ寿胡王を除く三将も楚の二将も健在ですので

これで戦いが終わりかというと

それはどうだろうって感じです。

 

蒙武も満羽との決着がついていませんし

千斗雲や玄右もまだまだ底を見せてませんしね。

 

なので今後の展開としては

寿胡王が語る什虎の秘密次第ということになるかと。

 

呉鳳明もなんか気がかりというか

思うことがあったみたいですし

一体どんな話が聞けるのか楽しみです。

 

まあ、あの満羽の眼を見るに

どう考えても楽しい話にはならないでしょうが・・・。

 

気になる続きについてですが

次号は休載で11/12発売の50号にて掲載とのこと。

 

第658話へ

第660話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局