雑誌掲載最新話 ヒストリエ

ヒストリエ 最新 114話 内容ネタバレ&感想 アレクサンドロスの貌

2020年11月25日発売の

アフタヌーン 2021年1月号で

隔月連載中のヒストリエ 114話

ネタバレ&感想になります。

 

第114話 カルディア(心臓)・3

内容ネタバレ

 

父王フィリッポスに

刃を突き立てたパウサニアスの

眼前へと姿を見せた

アレクサンドロス。

 

パウサニアスに矢を向ける

レオンナトスは

そんな彼の行動に戸惑っていたが

アレクサンドロスは

なんで・・・と呟きながら顔をあげる。

 

自分とよく似ているという

アレクサンドロスの顔を見て

パウサニアスは内心

やはり俺には似ていないなと

考えていた。

 

たとえアザや傷が無くとも

俺と違って表情が豊かだと。

 

そんなことを感じていた

パウサニアスだがあることに気づく。

 

この貌はあの時の獅子と同じ・・・

あれは予告だったのか!?と。


パウサニアスは理解する。

たった今わかった・・・

俺の役割この世に生まれてきた意味を。

 

あれはお前だったのだな?獅子よ

と笑みを浮かべるパウサニアス。

 

そんな彼に対し

アレクサンドロスは

手に持った剣を抜き一閃。

 

振り抜かれた一撃は

ターァァァンという音を残し

地面を切り裂いていた。

 

そして剣がバキンという音共に

壊れた次の瞬間切り裂かれた

パウサニアスの上半身は

斜めに傾き・・・!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

遅かれ早かれパウサニアスは

命を落とすだろうとは思ってましたが

アレクサンドロスの手で

なされたようですね。

 

あの貌を見る限り

どれほどの激情があったのか

よくわかりましたが

まさかそれがあの時の

伏線になっていたとは・・・。

 

終わってみれば成程という感じですが

こういう伏線回収って

色々と難しいだろうなと。

 

ここまで構成しての

シナリオだったんでしょうけど

中々に興味深い展開でした。

 

結果としてエウメネスの願いは

果たされることはないですが

どちらにしてもパウサニアスが

オリュンピアスのことを話すとは

思えないですし仕方ないのかも。

 

ともあれ王の暗殺という

この時代において

最大の問題が起きた以上

これから激動の時代を迎えることに

なるんだろうなと。

 

アレクサンドロスを筆頭に

エウメネス達若い世代が

中心になると思いますし

これからどうなるのか楽しみです。

 

気になる続きについてですが

隔月連載なので次回は

1/25発売の2021年3月号とのこと。

 

第113話へ

第115話へ

-雑誌掲載最新話, ヒストリエ
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局