雑誌掲載最新話 ヒストリエ

ヒストリエ 最新 118話 内容ネタバレ&感想 アンティパトロスの恐怖

2021年8月25日発売の

アフタヌーン 2021年10月号で

隔月連載中のヒストリエ 118話

ネタバレ&感想になります。

 

第118話 カルディア(心臓)・7

内容ネタバレ

 

突然の王の死。

劇場を後にしたアンティパトロスは

馬車の中でこれから

やらなければならないことについて

考えていた。

 

死んだ・・・確かに死んでいた。

誰もがそれを見た・・・。

 

だから葬儀は盛大でありつつも

しめやかなる葬儀を・・・と。

 

しかしアリストテレスの奇妙な言葉が

アンティパトロスを悩ませる。

 

アリストテレスは言った。

よほど上手くいったとして・・・

元どおりでない可能性もありますが。と


多くの眼の前ですでに死んだ。

それを・・・再生できるだと?

 

だがひょっとすれば

「元どおりではない」

とすればそれは誰だ?

 

やはりこのまま葬るべきではないか

アリストテレスもろとも!

 

そんな事を考えたアンティパトロスは

郊外にある一軒の家の前に

馬車を止めると一人中へ。

 

そこにはアリストテレスがおり

亡くなったはずのフィリッポスが

ベッドに寝かせられていた。

 

アリストテレスは語る。

心臓・・・今は普通に動いているが

やはり元どおりというわけには

いかないだろう・・・と。

 

アンティパトロスは問いかける。

横たわったフィリッポスを見て

これは同じ人物と言えるのか?と。

 

アリストテレスは

心臓は無傷であったことから

心は同じはずだと答えるが

アンティパトロスは上手く言葉には

できない恐怖を感じていた。


そして次の瞬間雷が落ちたのか

窓の外が一瞬明るくなるが

何故か雷鳴は起きなかった。

 

その事を訝しがる

アンティパトロスだが

アリストテレスが

きょう雷神は留守のようだと

口にしたことで決意する。

 

アリストテレスは

医者の家系ではあるが

医者ではない!

 

やはり・・・ここで

全て無に帰すべきだと。

 

外で待つ兵士達にそう命じようと

考えていたアンティパトロスだが

フィリッポスの手が

動くのを見て驚愕する。

 

フィリッポスの手が震えながら

動くのを目にしたことで

思うところがあったのか

アンティパトロスは

何も言わず馬車へと戻る。

 

そしてフィリッポスの手は

ドクン、ドクンと心臓の音と共に

何かを掴もうとしているかのように

窓の外へと伸ばされ・・・。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

まさか息を引き取ったはずの

フィリッポスが生きていたとは

流石に驚きました・・・。

 

まあ、アンティパトロスのように

あれが本当に生きていると言えるのかと

思う部分もなくもありませんが

とりあえず息はあるみたいです。

 

アリストテレスとすれば

まだ生きていると考えて

あの場所へ運んだんでしょうけど

かなり悩ましいところです。

 

劇場にいた大勢が

王の死を目撃したわけですからね。

 

すでにその死は一気に

広まっているでしょうし

当の本人もなんとも言えない状態。

 

アンティパトロスとしても

どうすべきなのか

頭を抱えるだろうなと。

 

それにしても気になるのは

アリストテレスについて。

 

今回医者の家系であることが

明らかになりましたが

あまりにも異質過ぎるなと。

 

この時代の医療がどれほどのものか

わからないのでなんともいえませんが

アンティパトロスの反応から見ても

真面ではないような気がします。

 

そしてなにより気になるのが

亡くなったと思われていた

フィリッポスの今後について。

 

生きている以上そのまま王として

治めるのが常道ではありますが

あの状態で政ができるとは思えませんし

どう対処するのかなと。

 

アンティパトロスが一時考えたように

アリストテレスごと葬るのが

一番わかりやすくはあるんですが

その決断も思い直したようですし

本当に先が読めないなと。

 

ただ史実に即した形であれば

フィリッポスは亡くなったことにして

アレキサンドロスが王になる

という流れになりそうな気がします。

 

その場合フィリッポスは

一体どうしたものかなと思いますが

作者が何故生かしたのか

理由もあると思いますしその辺り

どう描かれるのか楽しみですね。

 

気になる続きについてですが

次回は10/25発売の

2021年12月号とのこと。

 

第117話へ

第119話へ

-雑誌掲載最新話, ヒストリエ
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局