雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 390話 ネタバレ&感想 やり残した事・・・?

2022年9月1日発売の

モーニング 2022年40号で

連載されている宇宙兄弟 390話

ネタバレ&感想になります。

 

第390話 この夏の兄弟

内容ネタバレ

 

作業をしながら六太は思う。

これで終わりかぁ・・・と。

 

なんだろうな

なんかやり忘れてるような・・・

そうでもないような・・・。

 

なんかあったっけ

やり残したこと・・・。


回収した燃料

ハガード曰く”命の燃料”を

クジョーは安全運転で運んでいた。

 

しかし運ぶのに使っているのは

ゴミ処理用ローパーだったらしく

その事にクジョーが触れると

ハガードは笑いながら語る。

 

いざというときは

「何を想定されたか」ではなく

「何に使えるか」を模索するのが

NASAの姿勢であると。

 

そんな事を話している間に

六太達の待つビートルへ到着し

早速タンクを積み込む作業へ。

 

無事タンクを積み終え

これで地球へ帰れるなと安堵した後

続いて無人化作業のため

二手に分かれて作業することに。

 

マクシムと吾妻が基地内にて

スパイダーの格納作業を行う一方で

南波兄弟はバギーを走らせ

シャロン天文台へと向かっていた。

 

パラソルアンテナの光を

目の当たりにした日々人は

”ここ”に来られるなんてと

子供の様に喜んでいた。

 

そして改めてこれを完成させた

六太たちを称賛すると共に

口には出さなかったものの

自分も関わりたかったなと

少し寂しそうな表情を見せる。

 

そんな表情に気づいたからか

それとも初めから

そうするつもりだったのか

六太は不具合の出たアンテナの

パーツ交換を日々人に任せることに。

 

前もって説明を受けていた日々人は

マジかよと零しながらも

内心では”シャロン天文台”

俺が触っちゃっていいの?と思っていた。

 

そして脳裏にシャロンの事を

思い浮かべながら無事作業は終わり

六太に報告しようとしたところ

そこには作業の様子を収める

カメラが設置されていた。

 

いつの間に撮ってたんだよ・・・と

思いながらも日々人は

改めてカメラの前に立ち

シャロンに向けメッセージを残す。

 

シャロン見てる?

俺も”シャロン天文台”の

メンテをやったよと。


その後アンテナの点検も終わり

”SHARON”のチェックと

メンテナンスを行っていた六太は

何か心残りがあるのか

しっくりこない感じを覚えていた。

 

これで終わりかぁ・・・

なんだろうな

なんかやり忘れてるような・・・

そうでもないような・・・と。

 

そんな事を思いながらも

作業を終わらせた六太は

ヒューストンに報告し

日々人が運転するバギーに乗り

基地へと帰還することに。

 

その最中、なにかやり残したことが

あるか考えていた六太は思う。

 

きっとあれだ・・・。

最後の仕事にしては

簡単で地味だったから

”物足りなさ”みたいな

感覚があるんだろう。

 

だけど「最後」ってのは——

意外とこんなもんだよな・・・と。

 

そんな事を考えていた帰り道

日々人は途中でバギーを止めると

一緒に写真を撮ろうと言い出す。

 

いきなりのことで戸惑いながらも

それ自体は反対することなく

いつかのように日々人と二人

並んで写真を撮ることに。

 

写真を撮り終えた日々人は

せっかく月に来たのに

二人で並んだ写真は

撮ってなかったなって思ってさと

嬉しそうに任務完了と笑っていた。

 

六太もその事に同意し

再び日々人の運転するバギーに

乗り込み基地へ向かうが

ようやくしっくり来たのか

これだったか・・・と零していた。

 

その声が聞こえなかったのか

聞き返す日々人に対し六太は

お前の言った通り任務完了だと

笑みを浮かべ答えるのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

カルロム洞窟の後

六太と日々人二人でする作業が

あるとは思ってなかっただけに

今回の作業は良かったですね!

 

日々人が心の内で望んでいた

シャロン天文台にも参加できましたし

あれは本当に嬉しかっただろうなと。

 

ああして参加することによって

シャロンにもいい報告が

出来る訳ですしね。

 

そしてその事もそうですが

月で六太と日々人二人並んで

写真撮ったシーンがありましたが

あのシーンを見られただけでも

今回の話は良かった!

 

正直二人が並んでいたシーンを見て

あの瞬間最終回を迎えても

良かったと思えるほどでしたし

なんとも感慨深いものでした。

 

それによって六太も

感じていたやり残しみたいなものが

解消されたみたいですし

帰還に際しての問題は

一切なくなったと見て良いかも。

 

燃料の回収にも成功して

無人化作業も順調に

進んでいるみたいですし

そろそろ帰還に向けての

話が進む事になりそうですね。

 

すんなり問題なく帰還できるのか

それとも何かしら問題が起こるのかは

正直なんとも言えないですが

どちらにしても楽しみなのは

間違いないかと。

 

気になる続きについては

予告にもありましたが

9/15発売の42号にて

掲載予定とのこと。

 

第389話へ

第391話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局