雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第136話 ネタバレ&感想 守る力とルルスの問いかけ

2020年12月23日発売の

週刊少年サンデー 2021年4.5合併号に

掲載されている

君は008 第136話

ネタバレ&感想になります。

 

第136話 日常の力!!

内容ネタバレ

 

友だったエイニと

激しい戦いを繰り広げるエイト。

 

しかし潜入学生とはいえ

相手はドグラ・マグラ。

 

エイトはその強さを前に

勝てる気がしないと思いつつ

戦っていた。


エイニはキミは日常を守るために

戦っていると言ったが

日常なんて淡い幻想だと告げる。

 

それに対しエイトは

脆く儚いものだからこそ

それを守る心はより強くなるんだと

真っ向からエイニの言葉を

否定していた。

 

その言葉にエイニは

外へ逃げようと走る

大林達へと目を向ける。

 

ボクがあの生徒たちを

皆殺しにしてもまだ言えるのか?と。

 

エイニが何をしようとしているのか

気づいたエイトは

なんとか止めようとするが間に合わず

エイニは手から”トゲ”のようなものを

撃ち出していた。

 

そして大林達の命が

失われるかと思われた瞬間

間一髪のところで野原が間に合い

キューブシューターで

防ぐことに成功する。

 

野原はエイトに無事かと声をかけるも

エイニからまだ仲間がいたのかと

攻撃を向けられてしまうことに。

 

襲い来る”トゲ”に対して

キューブシューターで防ぐ野原だが

その全てを防ぐことはできず

腕に傷を負ってしまう。

 

それを見たエイトは

いつかのようのにタイブレードへと

刀気を籠め斬撃を繰り出していた。

 

その一撃を真面に受けたエイニは

吹き飛ばされつつも

今の斬撃は!?と驚愕していた。

 

その上こちらへ向かってくる

エイトから膨大な精神質量を

感じたようで・・・!?


一方、あやめはルルスと

激しい戦いを繰り広げていた。

 

しかしルルスはあやめに対し

敵意を思っていないのか

攻撃を防いではいたものの

こちらから仕掛けようとは

していなかった。

 

それどころかなんとかして

あやめを落ち着かせようと声をかけるも

ルルスがドグラ・マグラであることは

間違いないことであり

あやめはもはや問答無用と

手を緩めることはなかった。

 

あやめの放った一撃を受け

校舎から外へ吹き飛ばされるルルス。

 

そんなルルスを思わず心配し

名を口にしてしまったあやめは

じっと己の震える手を見ていた。

 

しかし落下したはずのルルスが

驚異的な身体能力で校舎の壁を

駆け上がっているのに気づき

先回りするように眼前へと立ち塞がる。

 

そして観念して・・・私達

敵同士なのだから・・・と。

タイブレードを向けるも

ルルスから思わぬ言葉が!?

 

「敵同士って・・・」

「お友達になれないのかなぁ?」

 

涙ながらにルルスから

そう問われたあやめは・・・!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

相手がドグラ・マグラということで

エイニもかなりの実力者みたいですね。

 

前回あやめもエイニの実力を

評価してましたが

間違いではなかったようです。

 

とりあえず大林達や野原が

傷ついたことで

エイトも覚醒?したみたいですので

ここからが本番になるかと。

 

やっぱり戦いはそれなりに

実力が伯仲していないと

面白くないですしね。

 

一方、あやめとルルスについてですが

今のところルルスは積極的に

戦う気はないみたいですね。

 

あやめも現役の諜報員として

心を鬼というか無にして

戦ってはいるものの

本気とはいえないかなと。

 

まあ、あやめにとっては

初めて出来た同性の友達ですし

それも仕方ないのかも。

 

そんな二人の戦いですが

ルルスからえらい問いかけが

ありましたね。

 

敵同士って友達になれないのか?

言葉だけ聞くと

そりゃ無理だと断言できますが

それがドグラ・マグラからとは

なんとも言えないものが・・・。

 

流石のあやめもえ?って

信じられないような感じですし

なんと答えるのか楽しみです。

 

おそらく二人が

これ以上戦うかどうかは

あやめがこの問いに対して

どう答えるのか次第になるかと。

 

どう答えるかはわかりませんが

その答え如何によって

これからのあやめのスタンスも

変わってくると思いますしね。

 

なんにしてもどちらの戦いも

面白くなってきましたし

ここからどうなるのか

今後の展開が楽しみです。

 

それにシックボーイに関しても

このまま出てこないとも思えないので

そちらについても

気になるところですね。

 

第135話へ

第137話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局