雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第157話 ネタバレ&感想 基地脱出と再びの別れ

2021年6月2日発売の

週刊少年サンデー 2021年27号に

掲載されている

君は008 第157話

ネタバレ&感想になります。

 

第157話 父親として

内容ネタバレ

 

脱出するべく警報が

鳴り響く基地を

駆け抜けるエイト達。

 

先導する父・閑真は

焼け石に水だが奴らの

データベースを破壊しておくかと

エイトに爆薬をくれと告げる。

 

どうやら基地全体を壊すほどの

爆弾を仕掛けたというのは

ハッタリだったようで・・・。


お前も諜報員ならそのくらいのハッタリ

サラッと使いこなせるようになれよ!

そう言われ呆然とするエイト。

 

そんなエイトを閑真はちょっと

見ない間に立派になったな!と抱きしめ

あやめもその光景を

優し気な表情で見ていた。

 

思えば10年間・・・

何一つ父親らしい事を

してやれなかった・・・。

 

そう語る父にエイトは

仕方ないよ・・・

世界の平和を守ってたんだ!と

一言も責めることなく

誇らし気に笑みを向けるのだった。

 

その後何故か渡した爆弾で

キャッチボールしたり

それを見てあやめが

これが一般の親子の交流だと

勘違いする場面もありつつ

エイト達は脱出へと急ぐ。

 

敵もそれを黙って見ているはずもなく

何人もの構成員が襲撃をかけるも

閑真はシステムを逆手に取ることで

あっさり撃退。

 

追ってきた構成員達は

通路に閉じ込められ

水やガス、炎を浴びたりと

散々な有様だった。

 

そんな彼らを見ながら

閑真は語る。

 

あらゆる状況下でも

常に己を有利な立場に置き

敵に最大のダメージを

与えられるタイミングでカードを切る

それが秘密戦士。

 

ただ10年ドグラ・マグラに

潜っていて気づいた事がある・・・

彼らの弱点、それは

”人の情”だと言うことだと。

 

そう言って散々な目に遭い

焼け死ぬ一歩手前だった構成員を

消火させると助かった者達は

喜ぶことなく困惑していた。

 

何故だ・・・皆殺しにできたはず!

どういうことだ!?と。

 

閑真は彼らは遺伝子を操作する時

不確定な要素である

”情”を取り除いたと語る。

 

よって人の心が持つ優しさを

理解できなくなっている・・・と。

 

そしてエイトにお前は昔から

優しい子で間違いなく

闘いの世界などには向かないが

その優しさがドグラ・マグラを

混乱させると語る。

 

いいか。奴らには

人の心を持って立ち向かえ!

お前のやり方は間違っていない!!

 

エイト、父さんを越えるんだ!

そう言って笑みを向けるのだった。


そして格納庫へ到着した

エイト達は早速基地から脱出すべく

ヘリを一機拝借。

 

離陸準備をしながら

閑真はあやめに野原にと

回復役を渡し

真剣な表情で告げる。

 

息子を・・・

よろしく頼むと。

 

その目を見て理解したのか

あやめは何も言うことなく頷くが

エイトは納得いかず

泣きそうな顔で声をあげる。

 

母さん達は今も父さんが

死んだと思ってるんだよ!

それなのに!

 

しかし閑真は

悲しげな表情を浮かべ

母さん達には内緒だ、

夫を二度も失う事はない・・・

そう告げるのだった。

 

回復薬によって意識を取り戻した

野原は事態が分からず

混乱しつつも湧き上がる力に

興奮を隠せずにいた。

 

そんな野原に閑真は

このヘリについて説明し

興奮する野原は目覚めたばかりで

相手が誰がわからないながらも

言われた通りヘリの準備に入る。

 

そしてヘリが離陸したところで

降りようとした閑真はエイトに

どうして諜報員になったんだ?

と問いかける。

 

その言葉にエイトは一瞬呆けながらも

だって父さんが遺言で・・・って

校長が言っていたことを話すが

何の話だ?と不思議そうに言われ

一瞬の沈黙のあと

血の涙を流しながら叫んでいた。

 

そんなエイトの姿に

事情を理解した閑真は

笑いながらヘリから飛び降りる。

 

そしてエイトに告げる。

正直嬉しいよ、

父の背中を追ってくれて。

 

今日の日の事は

決して忘れまいと。

 

エイトはそう言って変装し

戻っていく父の後姿を

目に焼き付けながら

基地を脱出するのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

無事?基地を脱出できたみたいですが

結局閑真は敵ではなさそうな感じ?

 

ちょこちょこと悪い笑みを

浮かべていたので

どこかのタイミングで

敵対するのかと思ってましたが

思いのほかあっさり別れましたし。

 

まあ、彼が敵でないなら

何よりではあるんですが

味方だとしたらこれ以上ないなと。

 

結局脱出の際に別れることには

なりましたがおそらく

どこかのタイミングで

また登場するのは

間違いないでしょうね。

 

それが敵としてなのか

味方としてなのかはわかりませんが

出来ることなら味方として

再会して欲しいものです。

 

それにしても閑真が

生きていたことから

疑問には思ってましたが

全てはアララギの謀だった

みたいですね。

 

そこで一つ疑問があるんですが

何故アララギはエイトを

この世界に誘ったのかについて。

 

閑真も言っていたように

エイトの気性的に

どう考えても向いていないのは

明らかですしね。

 

だとしたら何らかの意図が

あるんだと思いますが

それが何なのか気になるところ。

 

まさかエイトのやさしさが

ドグラ・マグラに対して

有効だからという理由では

ないとは思いますが・・・。

 

ともあれ今回で基地も脱出出来たので

次回は予告にもあったように

中野での話になるかと。

 

恐らく閑真に関しての話が

あるとは思いますが

全てを知っていたと思われる

校長からどんな話が

明かされるのか楽しみです。

 

第156話へ

第158話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局