雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第179話 ネタバレ&感想 陽だまりの力

2021年11月10日発売の

週刊少年サンデー 2021年50号に

掲載されている

君は008 第179話

ネタバレ&感想になります。

 

第179話 やっちゃった。

内容ネタバレ

 

明石エイト君。

素直に君が付いてくる以外

二人が生き延びる道はないよ。

 

そう告げるシックボーイに対し

エイト達は剣を構えるが

体はすでにボロボロで

とても戦える状態にはなかった。

 

そんな中、千堂はエイトに

”陽だまりの力”とやらで

なんとかならんのか?と問いかけるが

実はオレにもよくわからないという

衝撃的な言葉を聞くことになり

絶句させられることに。


二人の様子を見てシックボーイは

切り刻まないとわかんないかと

その雰囲気を一変させる。

 

その事にいち早く気づいたエイトは

奴がドグラスーツを

戦闘モードにする前に仕掛けるぞ!

と千堂に声をかけ斬りかかっていた。

 

千堂もその指示に従い

シックボーイに斬りかかるが

その身を捉えることは出来ず

戦闘モードへと移行を

許してしまうことに。

 

為すすべなく打ち倒された

エイトと千堂。

 

シックボーイはこっちの

ドグラハーフの子に用はないと

千堂に止めを刺そうとするが

エイトはやめろ!と体中から

血を吹き出しながら

立ち上がろうとしていた。

 

そんなエイトにシックボーイは

この私に敵う訳ないだろうと告げるが

エイトはそれでも諦めることなく

足に力を籠め語る。

 

「正義の心と正義の力」

「その差が勇気」

父の言葉だ・・・。

 

そう父は平然と諜報員を

こなしていた訳ではない・・・!

 

人々の安らぎを守りたくて

敵う事のない強大な悪と

対峙していたんだ・・・。

勇気だけを拠り所に!と。

 

その言葉を聞き

千堂も母の言葉を思い出す。

 

父を手にかけた母は言った。

”苦しみなさい”と。

 

あれはきっと旧人類に向けた

呪いの言葉・・・。

 

そして止めを刺そうとする

シックボーイの武器を掴みながら語る。

 

父は言った。

母さんはお前を産んで変わったと。

 

だがそんな父を笑って殺せる

ドグラの血・・・

あれは強大な悪そのものだ!

と千堂は立ち上がり叫ぶ。

 

ドグラ・マグラの血の残虐性は

決して変わらない!

 

たとえどんなに

光に満ちた瞬間があっても

どんなに暖かい日々を

過ごそうとも決して!と。


その言葉を聞きエイトは千堂に

人は変わろうとするとき

”苦しむ”ものだと語り掛ける。

 

どんな異常があったのか

オレにはわからないけど

キミのお母さんが本当に

何も変わっていなかったら・・・。

 

キミほど違和感の鋭い奴に

”暖かさ”を感じる日々を

与えられるものかな・・・?

 

その言葉に千堂が

ハッとさせられる中

シックボーイは高笑いしながら

エイトの言葉を肯定する。

 

実際私は長い人生のうちに

何人かの”愛に目覚めるドグラ”を

見てきたと。

 

千堂のみならずルルスまでもが

目を向ける中

シックボーイは語る。

 

我が人生は長い・・・。

元来ドグラ・マグラは

DNAから寿命を取り去っている。

 

だから死は恐れではなく

むしろ快楽であり

我らにとって最も恐ろしいのは

”退屈”であると。

 

悠久の時の中

いつしか殺戮にも飽き

ふと訪れる虚空・・・

それが”退屈”だ。

 

平坦で退屈な日々を

我らは最も恐れる・・・。

 

だから”愛に目覚めるドグラ達”は

とても素敵な存在。

 

本来ありえないこの変化こそ

面白き事もなきこの世の救い・・・。

 

そしてその連中が弱くなって

破滅していく姿は実に尊い

最高の娯楽なのだと

狂ったように笑うのだった。


その言葉にキレたエイトは

怒りのままに立ち上がり

刀気を籠めたタイブレードを一閃。

 

その一撃は躱されたものの

千堂はこの状況で

まだここまでの精神力を

持っていることに驚いていた。

 

血を吐きながら立ち上がった

エイトは語る。

 

人の心に宿る温かい陽だまり

それが唯一この世界で

人々を寄り添わせるんだ・・・。

 

それを守ろうとする時

人の心には勇気が湧き上がる!

 

俺の父が命懸けで

人々を守っているように!と。

 

だからシックボーイ!

お前のような奴は絶対許せない!と

斬りかかるエイトに

千堂も呼応し斬りかかる。

 

しかし二人の攻撃は躱され

シックボーイが千堂へと

攻撃しようとした瞬間

エイトがその攻撃の前に立ち塞がる。

 

オレは生け捕りなんだろ?と

笑うエイトに対しシックボーイは

成程面白い!と笑うが

次の瞬間冷徹な目を向け告げる。

 

最も腕一本くらいなら

落としても構わないけど。

 

その言葉通りエイトの腕に

シックボーイの攻撃が向けられ

ボトンという音と共に

腕が地に落ち血飛沫が舞っていた。

 

しかし落ちたのはエイトではなく

シックボーイの腕だったようで

本人も何が起きたのか

理解できずにいた。

 

そして腕を落とした張本人である

ルルスは思わず

「・・・やっちゃった。」

と呟き・・・!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

今回も22Pという大増で

連載されたわけですが

なんとも面白い展開になってきましたね。

 

エイトにしても千堂にしても

あんなボロボロで勝てるとは

到底思えなかったですし

何か起こるとは思ってましたが

これまた予想外な展開に。

 

てっきり野原達が来るか

先生の誰かが救援に来るのだと

ばかり思ってましたが

ルルスが味方になるとは・・・。

 

まあ、本人も咄嗟に

体が動いてしまったみたいな

感じではありますが(苦笑)

 

ただ流石にここまでしてしまったら

ドグラにいるのは難しいかなと。

予告にも決裂とありましたし。

 

もしここから味方してくれるとしたら

あやめもルルスを相手にせず

シックボーイに当たれるので

ちょっと面白くなりそうな気がします。

 

それにルルスの一撃で

シックボーイは片腕を失ってますし

戦力差で見たら

結構悪くないんじゃないかなと。

 

もちろんそれでもシックボーイの方が

戦力としては上だと思いますが

戦いになるだけマシだと思いますし。

 

ともあれルルスの行動で

一気に状況が動くことになるのは

まず間違いないかと。

 

良いか悪いかは

まだなんとも言えませんが

続きがどうなるのか楽しみです。

 

第178話へ

第180話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局