雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第182話 ネタバレ&感想 ルルスの学校生活!?

2021年12月1日発売の

週刊少年サンデー 2022年1号に

掲載されている

君は008 第182話

ネタバレ&感想になります。

 

第182話 裏切り者in中野高校!!

内容ネタバレ

 

ルルスがドグラを抜け

中野に寝返って1日経った夜。

 

ルルスは皆で一緒に寝るなんて

シュウガク旅行みたいだね!と

楽しそうに笑みを見せる。

 

しかし未だ生徒達には

遠巻きにされておりあやめは

初めての女の子の友達である

ルルスを私が守ってあげなくちゃと

気合を入れなおしていた。


一方男子寮にてエイト達は

トレーニングしながら

ルルスの事について話していた。

 

野原はルルスが

上手く溶け込めるか心配のようで

諜報員学校だからこそ

良からぬ考えを持った奴が

危害を加える可能性があると語る。

 

しかしエイトはそんな野原に

大丈夫だと声をかける。

 

だってあの子は

オレの脱出のために

ドグラ基地内部で

手を貸してくれた程の

根性があるんだからと。

 

あくる日の朝あやめは

ルルスの悲鳴を聞き飛び起き

己の失態に気づく。

 

一晩中”不眠モード”でいたのに

私に悟られずに下のベッドに

来れるものがいるなんてと。

 

そう思いつつすぐさま

ベッドから飛び降りるが

彼女の枕元にクナイと銃弾が

置かれていた。

 

それを見たあやめは

これは警告だと判断するが

当の本人はそれが自分への

プレゼントだと思ったようで

あやめに嬉しそうに報告。

 

そしてルルスの悲鳴を聞き

部屋の入口に集まっていた

女生徒たちにありがとう、

石暮翠ちゃん、間宮紅緋ちゃん!

と声をかける。

 

どうやらこの二人が

枕元にクナイと銃弾を

置いた犯人のようで

名前を呼ばれた瞬間

ビクっと反応していた。

 

石暮は私が銃弾を置いたという

根拠について尋ねるが

ルルスは銃弾に付着した

指紋を読み取れるらしく・・・。

 

人間離れした能力に女生徒達は

ルルスを危険視するが

ルルスは石暮の手を握り声をかける。

 

ありがとう、

ここぞって時に使うね!

このダムダム弾!

 

そうウルウルした瞳で

礼を言われた石暮は

うん・・・どうぞ・・・と

照れながら返すのだった。


それからも机の上に

黒いバラが置かれてたりしつつ

アイスマンの授業へ。

 

ペアーでの授業のようで

ルルスは他の女生徒に声をかけるが

誰もルルスと組もうとしないばかりか

敢えて孤立させようと動く者も。

 

あやめは別の授業に参加していたが

自分の子供の頃のように

ルルスを一人にしないようにと

急ぎ戦闘を終わらせ合流。

 

その甲斐もあって

ルルスのペアーはあやめが

務めることに。

 

ルルスは組んでくれなかった

女生徒たちの悪意に気づくことなく

あやめと組ませるために

気を遣ってくれたんだと笑っていた。

 

授業の内容はペアーと

手錠で繋がれゴールまで

行くというものであり

そこでもルルスは妨害を受けるが

格が違う二人の実力を前に

返り討ちに。

 

そればかりか逆に妨害した

女生徒たちの方が危ない所を

ルルスに体を張って

助けられてしまっていた。

 

続いてレディ先生の授業となり

心を操る技なら私達がと

ミュー1がルルスを

妨害するため動き出す。

 

授業の内容はハニトラ試験。

男子の視線や脈拍などから算出した

ハニー指数によって

合否を決めるというものだった。

 

ミュー1のリーダーである

白崎美月が合格する中

他のメンバーはルルスの衣装に

細工したらしく・・・。

 

その事が耳に入ったあやめは

すぐさま止めようとするが

レディ先生から任務に妨害は

付きものだと止められてしまうことに。

 

そしてルルスの番となるが

その衣装はセクシーさなど

欠片もないカエルの着ぐるみだった。

 

しかしその姿に何故か普段女子に

反応の薄い男子までもが

反応を示しており

レディ先生達からも絶賛。

 

その様子にあやめは

ルルスは大丈夫だと

笑みを浮かべていた。

 

そして妨害を企てていた

女生徒たちはルルスから

ボク中野に来て良かったよ!と

嬉しそうに言われてしまい

項垂れるのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

ドグラからの寝返りということで

色々妨害もあったようですが

ルルスにとってはなんの問題も

なかったみたいですね。

 

そればかりか妨害事態も

認識していないのか

ルルスから笑みを向けられるという

逆効果もいいところだったようで・・・。

 

まあ、ルルスらしいというか

敵対するだけ無駄って感じですかね。

 

ルルスは猫っぽいというか

愛され属性なのは間違いないので

今回妨害しようとした女生徒達も

いつの間にか味方になっている

可能性が高い気がします。

 

それにしても諜報員としての

適正についてはあやめよりも

ルルスの方が高そうですね。

 

身体能力はほぼ同等で

戦闘技術はあやめが上

それ以外はルルスが上かなと。

 

さらに指紋を読み取るとか

常人にはできない事も

出来るぽいですし。

 

ともあれあやめにとっても

ルルスの存在はいいライバルに

なるんじゃないかなと。

 

そんな感じで今回は

ルルスメインの話でしたが

次回もそうなるかも。

 

欄外予告で

ルルスの一言で生徒が揺れる!?

とありましたので

彼女が何かしでかすのは

ほぼ間違いないかと。

 

第181話へ

第183話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局