雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 721話 ネタバレ&感想 灼熱の愛閃と羌瘣の奮闘

2022年6月2日発売の

週刊ヤングジャンプ2022年

27号に掲載されている

キングダム 721話

ネタバレ&感想になります。

 

第721話 真骨頂

内容ネタバレ

 

楽彰の矛の一撃を受け

落馬した蒙恬。

 

楽彰は当たる寸前に

蒙恬が剣で邪魔したことから

まだ生きている事に気づいており

配下の者達にとどめを刺せと命を下す。

 

その事に気づいた

楽華隊の面々と信は

どうにかして蒙恬のいる場所へと

救援に向かおうとするも

敵兵によって阻まれてしまい

辿り着けずにいた。

 

救援も間に合わず

蒙恬の身に敵兵の槍が迫った瞬間

敵兵の身体は真っ二つに切り裂かれ!?


止めを刺されかけた

蒙恬の命を救ったのは

前進を命じられた副長・愛閃だった。

 

愛閃は迫りくる楽彰近衛兵を

次々と蹴散らし、さらにそこへ

愛閃の直下兵団も姿を見せる。

 

その結果蒙恬の命こそ助かったものの

中間地にいた愛閃の隊が動いたことで

李牧の包囲から逃げることが

より難しい状況になってしまう。

 

その事を蒙恬にも責められるが

それでも愛閃は囲いを抜けても

蒙恬様に死なれては意味がないと語る。

 

私はあなた様を守るために

蒙武軍から移って来た。

 

蒙武様の命令ではなく

自分の意志で楽華にと。

 

愛閃が初めて蒙恬を見たのは

蒙恬がまだ十かそこらの

子供の時だった。

 

父の部隊の方々ですね。

無茶をする父です。

どうか皆さんで

父を助けてあげて下さいと。

 

それから時々来られて

その成長する姿を見ていて

いつかこの人のために

戦いたいと思うようになっていた。

 

蒙武様の元で力をつけながら

いつか蒙恬様を助ける存在にと。


愛閃は配下の者に蒙恬を任せ

後ろへ下がらせると

蒙恬の代わりに先頭に立つ。

 

この李牧の包囲を

中央から力ずくで抜けるために。

 

そんな愛閃の前に先程まで

陸仙と戦っていたフーオンと

蒙恬に傷を負わせた楽彰が立ち塞がる。

 

陸仙が治療もそこそこに

その場へと向かおうとする中

愛閃はうろたえるなと

配下の者達に声をかける。

 

血を流して

追い詰められてからが

真骨頂だ。

 

副将蒙武が元側近

”灼熱の愛閃”の底力、

見せてやろうと。

 

中央を率いる蒙恬と信が

揃って押さえ込まれる中

飛信隊の中間あたりで

異変が起こっていた。

 

その隊を率いるのは羌瘣であり

羌瘣は自ら先頭に立ち剣を振るう。

 

その勢いは羌礼でさえも追いつけず

敵を蹴散らしどんどん前へと進んでいた。

 

そして限界を越えつつあるのか

目から血を流し口から血を吐くのを

堪えながら前へと進む羌瘣。

 

その奮闘により

傷だらけになりながらも

羌瘣は単身趙兵の壁をぶち抜き!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

蒙恬がやられて一体どうなるかと

思っていましたが

愛閃が動いたみたいですね。

 

蒙恬から前進を指示されてたので

まさか彼が来るとは

思ってませんでしたが

彼が来なければ蒙恬の命は

恐らく助からなかっただろうなと。

 

その結果あの包囲を抜けるのは

かなり難しくはなりましたが

蒙恬が討たれても状況は今と同じか

それ以上に厳しくなったでしょうし

なんとも言えないところです。

 

まあ、でもその分羌瘣が

包囲をぶち抜いたようですので

あの選択は悪くなかったのかも。

 

ただ包囲を抜けられた趙軍というか

青歌軍がどう出るのか気になる所。

 

良い将であればあるほど

そういった際の対応も早いですし

楽彰は間違いなく良将ですからね。

 

それと包囲を抜いた羌瘣が

これからどう動くのかも

非情に気になる所。

 

なんだかんだで今の状況的に

羌瘣次第という部分が

多々あると思いますし。

 

なんにせよここからが

盛り上がるところだと思いますので

これからどうなるのか楽しみです!

 

第720話へ

第722話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局