雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 387話 ネタバレ&感想 カルロム洞窟の水分測定実験

2022年6月2日発売の

モーニング 2022年27号で

連載されている宇宙兄弟 387話

ネタバレ&感想になります。

 

第387話 ヒントでピント

内容ネタバレ

 

カルロム洞窟での採取を終え

基地へと戻ってきたあくる日

六太とフィリップはマクシム4による

実験の様子を動画で撮影していた。

 

この実験はカルロム洞窟で

採取した岩石の中に水分が

あるかどうかを測定するというもので

六太達も未体験の

実験設備を使い行われていた。


マクシム4の面々が作業する様子を

動画で説明しつつ撮影。

 

作業は順調に進みサンプルとなる

岩石の破片をカプセルの中へ。

 

そしてそのカプセルを

水分気化装置へセットし終えると

皆その測定結果を

固唾を呑んで見守っていた。

 

1つ目水はなし。

2つ目なし。

3つ目なし。

 

そして4つ目もなしという

結果が出る中

六太は日々人へと目を向け

洞窟での事を思い出す。

 

六太は日々人が見た”キラキラ”を

実際に自分の目で見て

これかお前が見たの・・・!と

興奮を隠しきれずにいた。

 

そしてキラキラ光る壁を見て

確かに水ありそうだと口にしたところ

日々人は語る。

 

もし水が全然出なかったら

もうここに来る任務もなくなり

”キラキラ”を見たってことも

信じてもらえないかもね。

昔見たUFOみたいに。

 

この世で俺とムッちゃんだけが

見た事実だなと。


そんな事を六太が思い出す中

測定は続いていたが

最初の掘削採取ポイントの

Aサンプルからは

検出がないとの結果に。

 

続いて日々人が見つけたポイントの

Bサンプルの検査へ移るが

1本目早々に水があるとの結果が!

 

この動画自体は録画によるものだったが

管制室に詰めかけた取材陣には

初めて届けられたものだったらしく

その結果に歓声が沸き起こる。

 

その後瞬く間に世界中で

"宇宙飛行士が月の水 採取に成功"

との見出しでこのニュースが

大きく取り上げられていた。

 

そのニュースではマクシム4による

報告映像も流されており

その中でマクシムは説明していた。

 

サンプルの3分の2は

地球に持ち帰る為に未検査です。

 

なのであくまで推測ですが

今回我々が持ち帰った

サンプル内の水の総量は

コップ半分くらいだと思われますと。

 

このコップ半分という言葉は

エルドン長官による記者会見でも

触れられていた。

 

月全体に水がどれだけ眠っているのかは

まだ未知数ですが月面クルーは

”コップ半分”という重要なヒントを

導き出してくれました。

 

この発見は大きな進歩であり

なぜならそのヒントから

すでにカルロム洞窟だけで

約一千トンもの水があるだろうとの

試算が出てきているのだと。

 

そんな長官による記者会見の様子を

ブギーが流す中、六太達は

ミッションの成功を祝い

水で乾杯していた。

 

どうやら今回のミッションで

水の貴重さを改めて思い出したらしく

六太達はチビチビと水を飲みながら

しみじみといい結果で良かったと語る。

 

しかし日々人には

それは当てはまらなかったようで

ごくごくと水を飲んだ挙句に

コップを倒して水を零し

皆から総ツッコミを受けていた。

 

そんな一幕があったものの

何事もなくミッションが

上手くいったことで皆の表情は

明るく誰もが笑顔を見せていた。


その日の夜シャロンから六太に

今回の件についてメールが届いていた。

 

どうやら六太はシャロンに

写真付きでメールを送っていたらしく

その事についてのお礼が記されていた。

 

さらに宇宙飛行士が水を発見したという

ニュースがものすごく話題になっており

天文学者としても胸躍るニュースだと

文章にもその喜びが溢れていた。

 

六太はそんなシャロンに

メールを送る。

 

”水がどこにどのくらいあるのか”って

ぼんやりしてたことが

だんだん分かってきて

遠くでぼやけてたものに近づいて

ピントがバチッと合ったみたいな。

 

それってシャロン天文台の

役目とも同じだなって思ったと。

 

もう寝るとおやすみの挨拶をしに来た

日々人を見送り六太は

笑みを浮かべながらキーを叩く。

 

宇宙飛行士も医者も

科学者も開発者も

きっと目指す先はそうなんだ。

 

”未知にピントを合わすこと”

私たちはそんな仕事に

携わっているんだと。

 

そして六太はあくびをしながら

PCを閉じるが

メールの最後にこう記されていた。

 

地球に帰ったら

日々人と会いにいくよシャロン。

もうすぐ帰ると。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

無事に測定実験も成功し

なによりといった感じでしたね。

 

途中日々人が迷子になったりと

ちょっとはらはらする

一幕もありましたが

結果としては最良といって良いかと。

 

ただ思うのは

この任務が成功に終わったことで

今後どうなるのかについて。

 

今回の最後のメールにあったように

任務も終わった以上

六太が帰還する日も

かなり近いのではないかと。

 

そうなるとあとは帰るだけ

ということになるわけですが

なんていうか終わるには

ちょうどいいような気が・・・。

 

シャロン天文台も完成し

日々人と一緒に月に立ち

合同ミッションも完遂と

もうやるだけやった気がしますし。

 

もちろん私個人としては

もっと続けて欲しいところですが

こればっかりは作者様の意向

次第ですからね。

 

まあ、作者様からは

最終回が近いとかいう情報も

まだ出ていないので

杞憂かもしれませんが。

 

ともあれ六太の長かった

月ミッションもあともう少しで

終わりを迎えることになりそうです。

 

流石にここから大きなトラブルは

起きないとは思いますが

あれだけトラブルに愛された

六太ですからね・・・。

 

ブライアン兄弟の時のような

悲劇的な結末を迎えることがないよう

なんとか無事帰還できるのを

願うばかりです。

 

気になる次回については

予告では6/16発売の29号に

掲載予定とのこと。

 

第386話へ

第388話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局