葬送のフリーレン 雑誌掲載最新話

葬送のフリーレン 最新 第99話 ネタバレ&感想 フリーレンvsソリテール

2022年8月31日発売の

週刊少年サンデー 2022年

40号に掲載されている

葬送のフリーレン 第99話

ネタバレ&感想になります。

 

第99話 攻防

内容ネタバレ

 

夕暮れの中、フリーレンは

ソリテールと激しい戦いを

繰り広げていた。

 

そして黄金郷から引き離され

デンケンと分断される中、思う。

 

こっちは攻撃を捌いて

反撃するだけで手一杯なのに

奴は私の動きを誘導する

余裕まであるのか。

やはり強いなと。


別に分断なんてしなくても

デンケンを手助けするつもりはないと

零すフリーレンに対し

ソリテールは語る。

 

私は心配性な性格なの。

勝率の高い選択をしたまでよ。

 

人類は連携を取るのが

魔族よりも遥かに上手だからと。

 

その上でソリテールは

このままだとデンケンは

マハトに殺されると話すが

フリーレンは否定する。

 

あの目は勝ちにいくつもりで

だから私はデンケンに

背中を預けると決めた。

 

今の私の役割は

ソリテールという大魔族を

確実に葬り去ることだと。

 

ソリテールはまさかと

デンケンにマハトが負けるとは

まるで考えていなかったが

いや、駄目ねと思いなおす。

 

油断と驕りは捕食者故の

致命的な欠点であり

それが原因で多くの魔族が

命を落とした。

 

これだけ狩られても尚、

魔族は狩られることを

学べていないと。

 

そう語ったソリテールは

今まで使用していた剣の魔法を

全て消しフリーレンに告げる。

 

ここでの最善手は

全力を以て君を殺して

万が一に備えマハトの

援護に向かう事だと。


フリーレンはソリテールの

魔力の流れが変わったことに気づくが

次の瞬間吹き飛ばされていた。

 

ソリテールは語る。

これが私の使える

最強の魔法であると。

 

様々な魔法を学んだ探究の果てが

魔力をぶつけるだけの単純な魔法。

これが一番簡単に人を殺せるのだと。

 

吹き飛ばされたフリーレンは

身体に新たな傷を負いながらも

上空にて杖を構えていた。

 

ソリテールはなら動けなくなるまで

ぶつけるだけだと

先程の魔法を使い再度攻撃を仕掛ける。

 

そして再び傷を負いながらも

フリーレンは思う。

 

ソリテールとワタシの魔力量に

大きな違いは無い。

 

でも魔力のコントロールは

まるで別次元だと。

 

攻撃は単調だけど

とんでもなく高密度で

防御魔法を紙屑のように貫通する。

 

そう何発も耐えられるものじゃなく

当たり所によっては即死もあり得る。

 

そして何より厄介なのは

同じく高密度の魔力による

鉄壁の防御。

 

唯でさえ攻撃魔法が

通りにくかったのに

ここに来てほとんどが

打ち消されるようになった。

 

これほど堅牢で精密で

それも術式を介さない魔力操作なんて

常軌を逸している。

 

だから無名の大魔族は嫌いなんだ。

このままだと押し負けるなと。


その言葉の通り

フリーレンはかなり劣勢の中にいた。

 

そんな彼女にソリテールは

そろそろ全力を出した方がいいと告げる。

 

私は君とアウラの残留魔力を調べた。

だから君が魔力を

制限していることも知っていると。

 

事前に調べていなければ

見破るのはきっと

私でも不可能だった。

 

数百年程度の鍛錬では

身に付くようなものじゃない。

 

それはきっと恐ろしいほどの

血と涙の結晶であり

本当に素敵だと。

 

まだその事を誰にも言っていないと

聞かされたフリーレンは

改めてこいつはここで

殺さないと駄目だと理解していた。

 

そうした中、ソリテールは

君のお弟子さんも

魔力制限が上手だったと

フェルンの事を口にする。

 

かなり善戦したと聞いたフリーレンは

あの時のデンケンと同様に

どこかで黄金の像になっていると

推察するがソリテールは告げる。

 

いいえ殺しちゃった。

二人共殺しちゃったわと。

 

それを聞いたフリーレンは

大魔族からは逃げるように

教えていたはずなんだけどねと零すが

その瞬間ソリテールは

気の緩みを突く形で接近していた。

 

そして気づかれる間もなく

魔法を放とうとするが

フリーレンは気づいていたらしく

反対にソリテールに対して

魔法を放ち吹き飛ばしていた。

 

その魔法はソリテールが使っていた

魔力をぶつける魔法であり

フリーレンは制限されていた

魔力を解放しつつ語る。

 

なるほど、確かに単純な魔法だ。

真似事程度なら出来そうだと。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

ソリテールが強いのは

フェルン達との戦いで分かってましたが

想定していた以上に強いですね。

 

フリーレンが本気ではないとはいえ

あそこまで追い詰められたのは

あのダンジョン以来でしょうか。

 

あの時は自分が相手ということで

苦戦は免れないところでしたが

今回は単純な技術では

相手の方が上っぽい?

 

魔力量的には互角みたいですが

他に何か隠し玉があるかないかで

勝者が決まることになりそうです。

 

なんにしてもフリーレンも

ようやく制限していた魔力を解放して

本気で戦うことを決めたようですし

ここからが本番になるかと。

 

今までの感じからすると

次回はフリーレン達ではなく

デンケン達の戦いが

描かれそうな気はしますが

どちらにしても面白くなりそうですね。

 

どっちも負ける訳には

いかない戦いということもありますし

実力のほうもかなり高いので

より白熱した戦いになるかと。

 

そんな気になる次回ですが

次号は休載とのこと。

 

続きは9/21発売の43号にて

掲載予定とのことですが

少し前にも休載していただけに

体調が良くないのか心配ですね・・・。

 

コロナ関係も相変わらずですし

無理せず連載再開することを

願っています。

 

まあ、実際には体調とか関係なく

アニメ化の話が進んでいるとか

そういう事なのかもしれませんが

それはそれで良い事だと思いますし。

 

ともあれ次回は

連載100回ということで

記念カラーになるとのことですし

どんな絵になるのか楽しみです。

 

第98話へ

第100話へ

-葬送のフリーレン, 雑誌掲載最新話
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局