雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第227話 ネタバレ&感想 エイトvs新生タウロス!

2022年11月9日発売の

週刊少年サンデー 2022年

50号に掲載されている

君は008 第227話

ネタバレ&感想になります。

 

第227話 上に上に・・・牛に!!

内容ネタバレ

 

また阻止装置かよぉぉ!と

トラップに引っかかり

穴へと落ちていくエイト。

 

エイトはドグラ・マグラが

俺達を引き離して一人ずつ

実験台にするつもりだと理解する。

 

しかしそれでも俺は絶対に

思い通りにはならないと

懸命に抗う決意を固め・・・。


下に落としたいというならと

反対にどんどん上に

行くことを決めるエイト。

 

そして上へと向かう途中

何かを運んでいる

ドグラ構成員を発見する。

 

気を取られたためか

気付かれてしまったものの

撃退したエイトは

運ばれていたカプセルの中に

ベータ3の姿を確認。

 

本当に俺達を・・・

実験材料にする気か!と

怒りを露わにするが

幹部と思しき牛の姿をした

男に襲撃を受けることに。

 

タウロスと名乗った男は

以前中野に来たことがあるらしく

その時は油断して

遅れをとったと語る。

 

しかし猛特訓によって

生まれ変わった”新生タウロス”は

一部の隙も無く

まさに無敵であると。

 

タウロスはベータ3の入った

カプセルをさっさと船に運ぶようにと

構成員に指示。

 

エイトはそれを止めようとするが

タウロスがそれを許すはずもなく

やるしかないか!と戦う覚悟を決め

タイブレードを構える。

 

そして”遠当ての刀気”を使い

斬りかかるが当たった瞬間

タウロスの発生させた

”タウロスフィールド”に

阻まれてしまうことに。

 

ベータ3が今にもエレベータで

船に運ばれようとするのを目にして

焦るエイトだがタウロスは

和を乱す者は気に入らん!と

再びフィールドを発生させる。

 

そして告げる。

貴様は相手の防御を浸透して

斬りつけることを

得意とするようだな!

 

だからこそ私はドグラ・マグラ様の

綿密な計算によって

ここに配置されたのだと。

 

ゼイロンを使用した精神戦は

強さだけではなく

”質”にも大きく左右される。

 

貴様は相手の精神エネルギーに

自分の波長を合わせ

まるで中和するかのように浸透する。

 

だが私と貴様の精神力は

まるで異質、水と油!

 

よって中和することはないと

高笑いしながら吶喊し

エイトを壁に押し潰すのだった。


勝利したのを確信した

タウロスは笑みを浮かべ呟く。

 

さっきの三人の若い

諜報員もそうだったが

こ奴もまだ未熟だなと。

 

しかしその言葉に

倒したはずのエイトが反応する。

 

つまりベータ3をやったのは

お前ってことか?と。

 

潰したはずのエイトが

健在だったことに

狼狽えるタウロス。

 

そして同時にフィールドが

吸収されている事に気づき

ありえない不可能だ!と叫んでいた。

 

エイトはそんなタウロスの叫びを

どーでもいいね!と一蹴し

お前らには出来なくても

オレには出来るんだと

タウロスを斬り伏せる。

 

そしてすぐさまベータ3を

助けるべく向かうも間に合わず

エレベーターは上へ。

 

はぐれた皆を捜して

合流するのが先なのか

それとも・・・と

これからについて考えた

エイトは決断する。

 

・・・上だ!

一人でも救出に行く!と。

 

一方船で留守番中の

クアドロの3人は暇していた。

 

特にシックボーイは

こんなのただの弱い者いじめだと

心底面白くないようで

くっだらね~と愚痴を吐いていた。

 

もう一人の男はドグラ様が

楽しんでおられるならよしと

薄い笑みを浮かべ

飲み物を口にしていた。

 

そしてもう一人の女は

ずっとしくしくと泣いており

シックボーイはイライラからか

いい加減泣きやめよ!と

怒鳴りつける。

 

アンガストが死んで以来

ずっと泣いてんじゃん!と。

 

よく飽きないな~と

呆れた様子のシックボーイに対し

女は泣きながら笑う。

 

私、哀しいの・・・

大好きなんだもん・・・と。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

いきなり物理的な出落ちから

始まった今回ですが

エイトがメインの回みたいですね。

 

予想通りドグラ側は

エイト達を一人一人分断して

実験しようとしているようですが

ここで主人公であるエイトとは

正直ちょっと驚きました。

 

てっきりエイトは

もったいつけて最後のほうに

回されるとばかり。

 

ただそうなるともしかしたら

千堂達がメインとなる回が

ない可能性もあるのかも。

 

なんらかの形でいずれ

合流するとは思いますが

その経緯は描かれないみたいな?

 

まあどうなるかはわかりませんので

とりあえず話を戻しますが

今回の話はエイトの成長ぶりが

よく分かる回でしたね。

 

昔のエイトだったらどう考えても

太刀打ちできなかった

ドグラ幹部を一人で真っ向から

打ち破るとは大したものだなと。

 

もちろん敵との相性によっては

まだまだ勝てない相手も

当然いるでしょうけど

初期の頃から比べれば

その成長は異常という他ないです。

 

冷静に考えてみれば

いくら才能があったにせよ

半年か一年足らずの期間で

ドグラの幹部を倒せるとか

どう考えてもおかしいですしね。

 

とはいえこのまま上に向かえば

待っているのはクアドロの三人なわけで

流石のエイトも厳しいというか

絶体絶命なのは間違いないかと。

 

いくら幹部を倒せるまでに

成長したとはいえ

クアドロ相手に一人というのは

自殺行為だと思いますし。

 

それでもエイトは仲間を助ける為に

進むんでしょうけど

どう考えても厳しいだろうなと。

 

なんにしても予告を見るに

次回はエイトではなく

アルファ1とルルスsideの話に

なるみたいです。

 

何やら彼らの前に

号泣するドグラ・マグラが

登場するらしいですが

まさかクアドロの一人

じゃないですよね・・・。

 

彼女も常に泣いてるみたいですし

その可能性もあるのかなと。

 

ただもしそうならば

いくら千堂のチーム+ルルスでも

勝ち目はまずないので

全滅必死という展開に・・・。

 

第226話へ

第228話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局