雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第228話 ネタバレ&感想 哀しみのクアドロ!?

2022年11月16日発売の

週刊少年サンデー 2022年

51号に掲載されている

君は008 第228話

ネタバレ&感想になります。

 

第228話 猫と和解せよ

内容ネタバレ

 

え?エイトのこと?

うん、もちろん愛してるよ!!

 

そう明るく言い切り

エイトを合流しようとするルルス。

 

エイトをどう思っているのか尋ねた

アルファ1の面々は

その答えを聞き顔を赤くするが

千堂は顔色一つ変えることなく

なおも問い詰める。

 

証拠は?

愛しているという・・・

証拠は?と。


真剣に考え始めるルルスを前に

千堂は七々扇になんだよ

このぶっ壊れた会話は!?と

ツッコミを入れられつつも告げる。

 

オレ達は決してお前たち

ドグラに騙されはしない・・・!

 

ドグラ・マグラだったオレの母は

ずっと愛していると言っていた

父を笑って殺した。

 

お前達ドグラは”愛”を

旧人類のバグとして

最も嫌悪してきた。

 

母は父の愛を手玉に取って

遊んだに過ぎない・・・と。

 

それでもルルスは自らの思いを

否定することなく語る。

 

でもボクはこの感情が

全ての生命の中心にあると

本気で感じているのだと。

 

平行線となった二人の主張だが

このままここにいるわけにはいかず

先に進もうとした瞬間

しくしくと泣く女性が

座り込んでいるのを発見する。

 

ルルスは大丈夫?と

早速声をかけるも

中野の生徒では無いことから

アルファ1の面々は警戒を強め

武器を構えていた。

 

自身がドグラである事を

認めた女性は訴える。

 

実は私・・・

ドグラ・マグラである事が

悲しいの!だと。

 

もう耐えられないと

しくしくと涙を流す女性に対し

ルルスはやっぱりいたよ!と

嬉しそうに語りかける。

 

君はボクと同じだ!

君の力になりたいと。

 

あなた・・・私を

この哀しみから助け出してくれるの?

お友達になってくれる?

 

という女性の涙ながらの言葉に

笑顔で答えるルルスだが

次の瞬間千堂は女性に向かい

剣を振り落としていた。

 

間一髪のところで

女性を庇ったルルスだが

これが罠じゃなければなんだ!?

と千堂はまるで女性を

信用しておらず・・・。


ルルスの説得にも

耳を傾けることなく

女性に攻撃を仕掛ける千堂だが

そこへドグラの構成員が姿を見せる。

 

彼らはグリーフ様危ない!と

千堂に対して銃を向け応戦するが

女性がなんで邪魔するの・・・と

ボソっと呟いた瞬間

細切れとなり命を落としていた。

 

いいとこだったのにぃ。と

雰囲気を一変させた女性は

お友達になってくれるんでしょう?

とルルスに問いかける。

 

しかしルルスは恐怖からか

まともに答えることも出来ず

そんなルルスに対し女性は

なって・・・くれないのね?と

手を伸ばす。

 

ルルスがやられる・・・!と

己の死を覚悟した瞬間

女性は残念だわぁ~!と

ぶわっと涙を浮かべ

千堂はルルスの前に割って入る。

 

しかし何故か女性は

興味を失ったのかルルス達に

手を出すことなくしくしくと

泣きながら歩き出し・・・。

 

その光景を前にルルス達は

その気なら一瞬でボクらを・・・と

戦々恐々としていたが

女性は突然振り向き告げる。

 

だってお友達になってくれないなら

殺しても大して悲しく

ならないから・・・と。

 

そう言い残し女性が立ち去った後

千堂はあのレベルのドグラが

まだまだ校内にいるなら・・・

我々だけの力でこの学校を

奪還するのは無理だと語る。

 

そんな千堂に対しルルスは

じーっと見つめた後

助けてくれたねと

嬉しそうに声をかける。

 

それに対し千堂は

下手に死なせると明石に

どやされそうだからな・・・と

ため息を吐き・・・。

 

一方その頃エイトは

トラップに苦戦しつつも

上に進もうと奮闘していた。

 

そんな彼の前に

今度はエイトに目をつけたのか

しくしくと泣きながら

座り込む女性が姿を見せ・・・!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

ついにクアドロの一人が

動き出したわけですが

やっぱりその実力は

計りしれないようですね。

 

その力を一瞬垣間見せただけで

ルルス達がやられると

思わされるくらいですし

教師陣がいないと

流石に厳しいかなと。

 

アンガストを倒した時も

直接ではなかったにせよ

アララギの介入がありましたしね。

 

なんにせよ今のところ

判明している事と言えば

名前が恐らく”グリーフ”であること。

 

指を向けるだけで

構成員を細切れにする

よくわからない力があるくらい?

 

後は彼女の行動全てが

悲しみ(哀しみ)に関連する

と思われる事ぐらいでしょうか。

 

まあ、なんにせよ

シックボーイらと同じく

クアドロの一人だけあって

厄介なのは間違いないかと。

 

彼女が興味を無くしたことで

なんとか助かりましたが

もし戦っていたとしたら

全員瞬殺されていたでしょうね。

 

とまあそんな危険な彼女の

次の標的はエイトみたいですので

まさに一難去って一難

といった感じかなと。

 

運よくルルスは助かりましたが

エイトの場合下手に胆力があるだけ

厄介な事になりかねない気も・・・。

 

なんにしてもどうなるかは

エイトの対応次第でしょうし

どういう展開になるのか楽しみです。

 

第227話へ

第229話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局