3月のライオン 雑誌掲載最新話

3月のライオン最新 197話 ネタバレ&感想 島田家の一日

2022年11月25日発売の

ヤングアニマル 2022年23号に

連載されている3月のライオン 197話

ネタバレ&感想になります。

 

第197話 タイトル不明

内容ネタバレ

 

~島田視点~

”鳴り響くベルの中”

”オレは「忘れ物」に気づいた”

 

”——しかし”

”取りに戻る事が”

”出来なかった”

 

”この列車に乗りそびれたら”

”忘れ物以外のすべてを失う”

 

”オレは2つを量りにかけて”

”———「忘れ物」を”

”あきらめる事を選んだ・・・”


目覚まし時計の音に

起こされた島田は一人

洗濯機を回していた。

 

あまりの寒さからか

外に干すなんて無理だと判断し

ちと見苦しいがと

ここに干す事を決める。

 

そして洗い終わった洗濯物を

カゴから出し干していた所

自分の物ではない

くつ下を発見し・・・。

 

——数時間後

重田が家へとやってきて早々

不満を吐露していた。

 

どうやらここに来る際に

靴がびしょぬれになったらしく

くつ下の替えを求めるが

島田は新聞を片手に告げる。

 

おう 丁度干した所だよ

お前のくつ下 外にと。

 

そんな重田と入れ替わるように

今度は零と二海堂が家を訪れる。

 

どうやら差し入れとして

おでんをたくさん買ってきたようで

そんな二人の心配りに島田は

嬉しそうに笑みを浮かべていた。

 

2人とも立派になって・・・と

目に涙を浮かべていた所

戻ってきた重田が文句をつける。

 

どうやら外に干していたくつ下は

乾くどころかシャーベット状に

凍っていたようで・・・。


そんな重田に半ば呆れる島田だが

零と二海堂の様子が

今までとは違うことに気づく。

 

二人のもじもじいちゃいちゃ

ぽわぽわする様子に

オレは何を見せられているんだ?と

疑問符を浮かべていると

重田はオレが見舞いに行った時も

ずっとこーでしたわと語る。

 

こないだの対局で何かの扉が

開いちまったんじゃないすか?

正面に「心友」って

書いている扉が。

 

——で2人とも

友だちいなかったから

今嬉しくなっちゃって

小学生レベルに

なっちゃっているんだと。

 

ああ・・・なるほど・・・と

理解を示す島田だが

ちょっと待てよ?と

重田の足元へ目を向ける。

 

そして見慣れない何かを

履いている事に気づき

その足は何だ?と尋ねると

重田はスリッパだと返す。

 

新聞+スリッパで

検索したんすわ。

くつ下凍ってたんでと。

 

悪びれることなく

そんな事を話す重田だが

島田はそれが何を使って

出来ているのか気づいたようで

今日の新聞じゃねーかっ💢と

怒りを露わにするのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

いきなり島田さんの視点から

始まった今回ですが

あれは夢なんですかね?

 

とりあえず気になるのは

「忘れ物」が一体

何を指しているのか

というところでしょうか。

 

話の流れ的としては

「忘れ物」とそれ以外を

量りにかけた結果

「忘れ物」を諦めることにしたと。

 

「忘れ物」が島田さんにとって

重要なものだったのは

間違いないでしょうね。

 

島田さんの人生的に

それ以外というのは

”将棋”を指している気がします。

 

そして「忘れ物」というのは

彼女とか自由とか

将棋以外のものを

指しているんじゃないかなと。

 

あくまでも私見ですが

そうならば意味は通じる気がします。

 

島田さんは自分に

宗谷たちのような才能はなく

将棋に全てを捧げることで

何とか食らいついている

みたいなことを

以前言ってましたしね。

 

そんなちょっとシリアスな感じで

始まったのに重田さんは

本当にどうしようもないなと。

 

まあ、それだけ島田さんに

心を許しているんでしょうけどね。

 

そしてさらに零と二海堂ですが

ちょっと気持ち悪い感じに

なってますね・・・。

 

もじもじ いちゃいちゃと

付き合いたてのカップルか!と。

 

まあ、背景としては重田さんの

言う通りなんでしょうけど

なんだかな~って感じです。

 

あの二人の仲が良いこと自体は

良い事なんですけどね・・・。

 

それを間近で見せられた

島田さん達としてみれば

何とも言えないだろうなと。

 

それはそうとあかりさんの

話が終わったと思ったら

島田さんの話になったわけですが

もしかしてこんな感じで

誰かに焦点を当てる形で

当分進んでいくんですかね?

 

あかりさんの前は

二海堂視点の話でしたし

こんなにも零視点の話にならないのは

これまでない気がします。

 

いつもと違う感じが続くと

そろそろ最終回が近いのかと

ちょっと疑ってしまいますが

そうじゃなければいいなと

願うばかりです。

 

第196話へ

第198話へ

-3月のライオン, 雑誌掲載最新話
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局