オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

アルスラーン戦記 最新 28話 ネタバレ&感想 アルフリード登場! 4巻続き

      2015/11/09

10月9日発売の別冊少年マガジン11月号に連載されている

アルスラーン戦記 28話のネタバレ&感想になります。

 

第28章 ゾット族の娘

内容ネタバレ

 

自分が騎士階級の乳母夫婦に育てられていたこと、

その優しかった乳母夫婦も数年前に葡萄酒の中毒で亡くなったと

自身の過去を語るアルスラーン。

 

その話を聞いたギーヴはその乳母夫婦がいっぺんに亡くなったことについて

本当に中毒死だったのか?と訝しんでいたが・・・。

Sponsord Link

一方、アルスラーンたちと離れ離れになってしまったダリューンとファランギースは

ルシタニア軍の追手を蹴散らしつつペシャワールへ向かっていた。

 

ルシタニアの兵は相手がダリューンだと知って逃げ出そうとするものまで現れていたが

そこにその部隊を率いていたザンデが現れ剣を交えることに。

 

ザンデは父であるカーラーンを殺したダリューンに向かっていくものの

ファランギースに邪魔され彼女と戦うことに。

 

ザンデとファランギースの戦いは力こそザンデの方が上回っていたものの

素早さではファランギースが上だったようでそのスピードに翻弄されてしまっていた。

 

それでも一時的にファランギースとの間合いを空けることができたザンデは

部下たちにその相手を任せ、俺の相手は貴様だと自らダリューンに向かって馬を走らせる。

 

ザンデの猛攻をしのぎながらダリューンはその闘志や力を見て

よくここまで育て上げたものだとカーラーンに感心していた中

ファランギースの矢がザンデの馬を射抜き!?

 

それによって落馬したザンデに対し剣を振り上げるダリューンだが

何故かその剣はザンデの命を奪うことなく振り下ろされていた。

 

それでもザンデが動けなくなったことでその場から逃げることに成功したダリューンだが

追手を振り切ったところでファランギースから剣を振り下ろすのをためらったことについて

突っ込まれてしまい、甘いと言われてしまう。

 

ダリューン自身もそう思っていたらしく、危険な男だと認識したザンデに対し

ためらわずに剣を撃ちおろすべきだったと話し

それを知られたらうちの軍師に嫌味を言われるだろうなと呟いていた。

 

その頃、一人はぐれてしまったナルサスはルシタニアの包囲網から抜け出すために

行動していたが待ち伏せしていたらしいヒルメスの部隊の斥候に見つかってしまうことに。

 

そして部下からナルサスを見つけたとの報を受けたヒルメスが動こうとしたその時

彼の前にヘイルターシュと名乗るゾットの族長が姿を現す。

 

部下を従えたヘイルターシュはヒルメスに対し助けて欲しければ剣と金を差し出せと要求するが

ヒルメスは人とも猿ともわからぬ蛮人なぞ知らぬとヘイルターシュを嘲笑。

 

ヘイルターシュは自分が馬鹿にされたことで怒りのままにヒルメスに攻撃を仕掛けるが

次の瞬間にはヒルメスによって一撃でやられてしまっていた。

 

それを見たヘイルターシュの部下たちが族長を一撃で倒したヒルメスに

ビビったのか後ずさりし始めていたところ

そこへよくも親父を殺したな!と言いながらヒルメスへと斬りかかる少女の姿が。

 

その少女はヘイルターシュの娘、アルフリードだと名乗ると

父親の仇を取らせてもらうとしてヒルメスを睨みつけるのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

アニメや先月のドラマCDではすでに登場していたアルフリードが

今回ようやく登場しましたね。

 

アニメのほうは漫画よりもかなり進んでいることもあって

すでに御馴染みといっていいアルフリードではありますが

ナルサスLOVEの彼女がこれからどう動いていくのか楽しみです。

 

今回の話もそうですがアニメとはちょこちょこ差異がありますので

その辺りを楽しむのもなかなか面白いかと。

とりあえずアニメに追いつくまでにあと何年かかるか怪しいところですけどね(笑)

 

それはそれとしてザンデですが思いのほか強かったですね!

ファランギースとは相性悪すぎな感じが見受けられましたので

一概には言えませんが少なくともこれまで出てきた中ではトップクラスではないかと。

 

今のところ、ダリューンやヒルメスよりも下でギーヴやナルサスといい勝負か少し下くらい?

どちらにしても強敵の一人であるのは間違いないかと。

おそらく現時点で武力だけならカーラーンを上待っている気がしますしね。

 

それにしても話は変わりますがヘイルターシュについてですが

よくアレからアルフリードが生まれたものですよね・・・。

 

顔も全く似ていない上に才覚に関しても格が違いますし

本当に血が繋がっているのかと訝しむレベルですし・・・。

まさに鳶が鷹を生んだ的な感じなんでしょうかね?謎だ。

 

それはともかく次回の展開についてですが

族長をやられたゾット族やその娘であるアルフリードが

このままだまっているわけないのでその敵討ちの為に動くのは間違いないかと。

 

ただルシタニア兵はともかくヒルメスの相手が出来るものがいないので

どうやっても勝てないのは明白ですので

そこに乱入すると思われるナルサスがどう動くのかに

全てがかかっていると言っても過言ではないかと。

 

まあ、状況的にヘイルターシュらが山賊や盗賊といった感じなので

やられても自業自得もいい所だとは思いますが

アルフリードを助けるためにもナルサスには頑張って欲しいものです。

 

第27話へ

第29話へ

 - アルスラーン戦記, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。