オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 139話 ネタバレ&感想 それぞれの戦いと突き刺さるナイフ

      2017/09/14

2017年9月7日発売の週刊ヤングジャンプ 41号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 139話のネタバレ&感想になります。

 

第139話 彼は笑う

内容ネタバレ

 

四方と相対した六月・晋三平。

どちらも譲らずお互いに相手を強敵だと認識していた。

 

そうした中、六月は四方との差が”経験の差”なら

”気持ち”でそれを凌駕すればいいとして

先生との記憶や思い出を脳裏に浮かべていた。

 

そしてその想いが頂点に達したその時

六月は狂ったような表情を浮かべ攻撃を開始する。

 

その攻撃は先程までの攻防とはまるで違い

四方はその攻撃を避けられず目の前には

夥しいまでの数の六月のクインケが・・・!?

Sponsord Link

一方、ハジメと相対していた平子率いる元0番隊の面々だったが

そこへ部隊を率いた宇井が参戦していた。

 

死角から放たれた宇井の攻撃を辛うじて躱した平子は

すぐさまその対応に動くも劣勢に立たされつつあった。

 

そして待機者を連れ21番地下道を逃走中のトーカは

道筋が複雑化するルートE14へと向かっていたが

突如その肩にはナイフが突き刺さり・・・!?

 

アジトにてトーカ達が窮地に陥る中

食糧を確保すべく遠征するカネキ達は

まだアジトが襲われている事には誰も気づいていなかった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

どこもかしこもかなり追い詰められつつあるみたいですが

正直どんだけ戦力をここに向けているのかという感じです。

 

正直宇井が参戦してきてそれで最後かと思っていましたが

最後のトーカに刺さったあのナイフって確か什造のクインケだった気が。

 

ナイフと言えば最近は六月の印象が強いですが

ジェイソンを手に入れる前までは什造のメインクインケでしたからね。

 

刺さったナイフを見て初めは六月が四方さんを倒して

こちらへ追いついたのかと思いましたが

ナイフの形状からサソリ1/56だと確認したので

おそらく什造が参戦することになるのではないかと。

 

正直ここに来ての什造の参戦ってどう考えても

致命的としか言いようがないんですが

まだトーカちゃんが助かる可能性はあるんじゃないかと思っています。

 

什造自身今のCCGに対して良く思っていないのは間違いないですし

トーカちゃんがカネキの子供を宿しているのがわかれば

かなり低い可能性ではありますが見逃すこともありえるのかなと。

 

それにここでトーカちゃんを手にかけた場合どうやっても

カネキと什造が相対する場面しか思い浮かびませんし

そうなったらとことんまでやるしかないでしょうしね。

 

なので私的にはかなりか細い可能性に賭けてみたいところですが

この漫画の先が読めないだけになんともいえないところです。

まあ、そこが面白いんですけどね(苦笑)

 

第138話へ

第140話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。