オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 572話 ネタバレ&感想 ロゾの実力とキタリvsブネン

      2018/09/20

2018年9月13日発売の週刊ヤングジャンプ 2018年41号に連載されている

キングダム 572話のネタバレ&感想になります。

 

第572話 カタリの仇

内容ネタバレ

 

橑陽城の城壁の上では

壁を登って侵入したエンポ達と

守備兵たちが激しい戦いを繰り広げていた。

 

猿手族も壁を登ってすぐの乱戦ということもあり

疲労が重なりさらに残っていた敵兵が思っていた以上に多かったことから

苦戦していたものの一族の中でも強者である青猿、赤猿の参戦、

さらに続々と壁登りを終えた者たちが参戦したことにより

一気に中まで制圧せんと意気軒高だった。

 

そんな乱戦の中、エンポは間もなく日の出を迎える空へと目を向け

改めて楊端和に日の出までに必ず城をとることを決意し

必ず入城しにくるのだぞと皆の安否を願っていた。

Sponsord Link

一方、ロゾと相対したダントだが

その巨大な体躯による膂力によって劣勢にあった。

 

王の危機に従う兵達もロゾに挑むものの

ロゾは笑みを浮かべながら蹂躙し

その姿を見た壁達は人間かこの男は・・・はと絶句していた。

 

それでも壁が歯を食いしばり味方を鼓舞し

我らの手で犬戎王を討ち取らんと檄を飛ばす中

敵を屠りながら参戦したブネンは楊端和の姿を発見する。

 

同時に楊端和もまたブネンに気づき

さらに追ってきたメラ族の姿も確認するが

その中にはカタリの姿はなく

ブネンの背後にはカタリの仇を討たんとするキタリの姿が。

 

ブネンもまた自身の背後にいるキタリに気づき

すぐさま配下の者たちに突っ込ませるが

同じ手で族長を二人も失うわけにはいかないと

メラ族の者たちによって防がれていた。

 

そんな状況の中、ついに自ら矛を振うブネンだが

キタリはそれを悉く弾き返し

瞬く間にブネンの指を切り飛ばしていた。

 

その速さにシュンメンさえも驚愕する中

キタリはカタリは私の十倍速かったと呟きながら

矛を持ち替えたブネンの腕を斬り飛ばす。

 

そしてカタリは私の百倍速かったと呟き

お前なんかにと涙を滲ませながら叫んだ彼女の手により

ブネンは体中を切り刻まれその命を落とすのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

キタリの手によってキタリの仇である

ブネンを討ち取って欲しいと願ってはいましたが

思いのほかあっさり本懐を遂げたみたいですね。

 

キタリ自身カタリの方が自分より速いと話してましたが

あそこまで圧倒するとなると

兄の死によってキタリは覚醒したんじゃないかなと。

 

あのシュンメンさえもその速さに驚愕するほどですから

同じスピードタイプとして傅抵と是非戦うところを見てみたいものです。

 

それはそれとして今回ついにロゾの実力が明らかになりましたが

想定していた以上に強いみたいですね・・・。

 

まあフィゴ王であるダントも強者らしい強者と戦っていないので

その実力がよく分からないというのもあるとは思いますが

そのダントをも圧倒するくらいですからかなりのものじゃないかと。

 

私的に気になるのはそんなバケモノを相手に

壁がどうやって挑むのかについて。

 

壁には兵糧が焼かれたことの失点を覆すためにも

ロゾを討ち取ってほしいところではありますが

正直期待薄かなというのが本心でしょうか。

 

それでも勝てそうにない敵を相手に奮闘して

その結果勝利に導く展開こそ燃えますので

壁には是非とも頑張ってもらいたいものです。

 

なんにしても舜水樹がこの戦場を離れ

ブネンが討ち取られた以上

ロゾを討ち取れれば勝ちは揺るがないですし

この場を乗り切れるかどうかはわかりませんが

この状況下においてロゾがどういう動きを見せるのか楽しみです。

 

第571話へ

第573話へ

 - 雑誌掲載最新話, キングダム ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Comment

  1. 匿名 より:

    壁が一騎打ちで勝てるとは思いません。
    しかし戦の基本は一騎打ちではありません。
    いかに効率良く殺すかが大事だと思います。
    壁は一騎打ちなどという効率の悪い事はせず、ロゾを包囲し、弓兵などを駆使して討ち取るのではないでしょか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください