オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 573話 ネタバレ&感想 壁&ダントvs犬戎王ロゾ

      2018/09/27

2018年9月20日発売の週刊ヤングジャンプ 2018年42号に連載されている

キングダム 573話のネタバレ&感想になります。

 

第573話 立ち向かう者

内容ネタバレ

 

キタリが兄の仇であるブネンを討ち取ったことが

戦場に広まった頃、ダントは大暴れするロゾの姿に

思ったより骨が折れそうだと感じていた。

 

山の民を次々と笑いながら屠るロゾに

俺がフィゴ王ダントだと名乗りながら襲い掛かるが

ロゾの一撃を前に馬ごと吹き飛ばされてしまっていた。

Sponsord Link

ロゾはたかが一つの族の長が王を名乗るなと言い放ち

元をただせば犬戎こそ貴様ら西戎の祖であり

我こそ貴様らの王、犬戎王ロゾであると改めて名乗りをあげるのだった。

 

ブネンを討たれたことにより犬戎軍は

後がないと判断した者たちにより

楊端和へとその矛先を向ける。

 

それに対しキタリ率いるメラ族が迎え撃たんとした一方で

ロゾの首を取るようにと言われた壁は

その背を守る親衛隊の強さに前に進めずにいた。

 

そうした中、ダントとロゾの戦いはさらに激しさを増し

ボロボロになり果てたダントだが

ロゾに対し何が王か、何が祖かと一体何百年前の話をしているのだと

想いの内を告げる。

 

貴様らがこの平地の中の孤島橑陽に滞まり続ける中

我らは西の第山界で覇を争い戦い続けてきたこと、

そんな我らとそして共に戦う秦軍も立ち向かう者であると。

 

そして勇者共の王ならば楊端和のように

立ち向かう道を示さぬかとばかりに繰り出された一撃は

防いだロゾさえも一瞬グラつくほどの一撃だった。

 

それでもロゾは倒れることなく反撃に出たことで

ダントは再び劣勢に陥ってしまうが

その瞬間ロゾの背後には矛を振りかぶる壁の姿が!?

 

しかしロゾもそれに気づいていたようで

振り向きざまに壁を矛で吹き飛ばしたものの

その隙をダントが見逃すはずもなくその背に一撃を浴びせていた。

 

そしてこちらへと向き直った瞬間お互いに繰り出した一撃により

両者の馬が倒され大きな音と共に落馬。

 

それでもいち早く立ち上がったロゾは

未だ立ちあがれないダントへと矛を振り上げ

その命が絶たれようとした瞬間ロゾの背後には

先程吹き飛ばされた壁の姿があった。

 

その姿に気付いたダントがやはり今宵の英雄の座は貴様に譲ってやるわと

笑みを浮かべる中、咆哮と共に振り下ろされた壁の一撃は

ロゾの被る毛皮ごとその頭部を切り裂くのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

いや~てっきり壁はいつも通りいいとこなしで

終わるかと思っていましたが

最後にいい所持っていきましたね!

 

これでキタリが言っていたように

兵糧が焼かれたことも帳消し、余りある戦果をあげたわけですが

久々にいいもの見たって感じです。

 

これで王であるロゾと三兄弟が揃って討ち取られた以上

この戦いは楊端和軍の勝ちだと思いますが

気になるのは先だって戦場から離れた舜水樹について。

 

ぶっちゃけ彼らがどこに向かったかは分かりませんが

もしエンポじぃのいる橑陽城に向かったとするなら

この戦いはまだ続きそうですね。

 

まあ、それでも犬戎軍はすでに崩壊したと同然ですし

趙軍もそれなりに被害を受けていますので

楊端和軍の勝ちは揺るがないとは思いますが

それでも舜水樹のことですからそう簡単にはいかないだろうなと。

 

なんにしても今回の戦いでロゾを討ち取ったことにより

ほぼ勝敗は決まったも同然ですので

あとは舜水樹の動向だけ分かれば橑陽戦も終了でしょうね。

 

次回については残る舜水樹にスポットが当てられるかどうかで

変わってくるとは思いますが

そろそろ他の戦場も気になりますので

次はどこの戦場にスポットが当てられるのか楽しみです。

 

第572話へ

第574話へ

 - 雑誌掲載最新話, キングダム ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください