たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 魔法使いの嫁

魔法使いの嫁 最新 59話 ネタバレ&感想 フィロメラと実家

2019年6月5日発売のコミックガーデン 2019年7月号に連載されている

魔法使いの嫁 59話のネタバレ&感想になります。

 

第59篇 Slow and sure.Ⅰ

内容ネタバレ

 

朝、ヴェロニカが目を覚ますと

テーブルの上に書置きがあった。

 

それはフィロメラからのもので

実家に呼び出されたとのことだった。


それを読んだヴェロニカが明日は慰めてあげる準備をしなきゃねと呟く中

フィロメラは実家へと到着する。

 

どうやら家でフィロメラはかなり冷遇されているらしく

祖母からは孫としてみてはもらえていないようで

それは後継を奪った女の子供だという理由からだった。

 

呼び出された祖母のいる一室へと赴く途中

フィロメラが立ち止まりアルキュオネと呼びかけると

彼女の背後には仮面のようなものを被った背の高い女性が姿を見せる。

 

フィロメラは学園でチセに感づかれたことを気にしているらしく

アルキュオネは詳しく事情を聞いた上で

魔法使いや魔女の中で人間よりもあちら側に近しいために

もしかしたら”におい”を感知したのではないかと語る。

 

それはある種の感情のゆらめき移り変わり

魂のにおいと呼ぶものがいるとのことで

完全に消すことは出来るがそれでは逆に気づかれやすいとして

何か手を考えるとのことだった。

 

そうして話をしているうちに祖母の部屋の前へと辿り着いたフィロメラは

ノックをして中へと足を踏み入れるが

返ってきたのは遅いですよという言葉だった。

 

祖母からの学校での生活等に関する問いかけに対し

フィロメラは顔を下げたまま「はい」と答え続けるが

その受け答えも気に入らないようで・・・。

 

そうした中、祖母から体調管理はちゃんとしているのかと

まるで心配するかのような問いかけが為され

思わず顔を上げてしまった瞬間、祖母の持っていた杖で顔を叩かれていた。

 

フィロメラは口から血を流しながら

まだ顔を上げていいとは言っていない、私をあまり怒らせないでという

祖母に謝罪するがそれすらも祖母にはどうでもいいことのようで・・・。

 

祖母はソファーにかけるようにと声をかけると

冷たい視線を向けながら

今日あなたを呼び戻した理由を

忘れてはいないでしょうと告げるのだった。


チセたちが調理実習中、ブッシュクラフトという

キャンプみたいな授業について色々話をしていた頃

アリスは一人銃の練習をしていた。

 

そんな彼女の熱心な様子に声をかけてきたのは

頭部が不定形のスライムのように変貌した講師だった。

 

その講師は実験を断行した結果うっかりそういう姿になってしまったらしく

アリスを見てやる気がある子ほど無茶しちゃったりするからと

心配すると共に事情を聞きにやってきたようで

始めは取り合わずにいたアリスも

相手がこちらを本当に心配していることに気づく。

 

それでも今の訓練をやめようとは思っておらず

めちゃくちゃ悔しいこと言われたから

あっと言わせてやりてえ人がいるだけだと照れ臭そうに答えていた・

 

その様子に講師は何か思うところがあったのか

使っていい弾の上限と的を増やしてもいいわと告げ

アリスも何を言われたのか理解したのか慌てて礼を述べるのだった。

 

一方、アドルフの部屋にはレンフレッドが訪れていたが

アルコールを入れても愚痴らず

いつもと少し様子が違っていた。

 

そのことを尋ねても今日はそういう気にならんとのことで

アドルフは当たり障りのない話題を振りながら

レンフレッドから何かを言い出すのを待っていた。

 

その願いが通じたのかレンフレッドはアリスについて語る。

あいつにはその時まできちんと子供でいてほしいんだと。

 

大人になって欲しくないわけじゃなく

子供扱いしていたいわけでもなく

アリスには”俺と親父”みたいにはなってほしくないと。

 

そんなレンフレッドにアドルフは出会った時から

あんたは大人になりたがっていたが

それはやりたいことがあったからだろうと語る。

 

そして年を重ね大人になったと俺達は思っているが

本当に大人なんてものになっているんだろうか、

やりたいことなんて大人も子供もそんなに変わってないんじゃないかと。

 

諭すようにアリスが何を考えているのか話すアドルフだが

レンフレッドは理屈では理解しているが感情では別のようで・・・。

 

そんなことを話していたところ

ようやくレンフレッドにも酔いが回ってきたのか

ソファーでそのまま眠りについていた。

 

そんな彼の世話を焼きながらアドルフは

「皆全て自由の主人であり臣下ではない」

まったくこれっぽっちで酔えるのがうらやましいと呟き

なんだか最近子供をあやしてばっかりだなと思いつつ

デスクへと向かう。

 

そしてPCを操作しながら

子供と言えばとある学年で行われるキャンプのことを思い出す。

 

物資の点検を他の事務にふったり

食料やバックアップ品など色々面倒な仕事こなし

アドルフは少し疲れたようすで

俺もたまには帰るかな・・・有給でもとってと一人呟くのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックス、MAGCOMIでどうぞ!


感想

 

今回も色々端折った部分があるあらすじですが

とりあえずフィロメラは実家で冷遇されているみたいですね。

 

どうやらそれは彼女の母親が起因していることみたいですが

色々と根が深そうな感じです。

 

それとあらすじでは触れませんでしたが

冒頭にて幼い頃のフィロメラとリアンらしき男の子が出てましたね。

 

私としてはこういう風に仲が良かった時代もあったんだと思うと共に

リアンがフィロメラについて詳しく知っている理由についても

納得しましたが一体彼らに何があったんでしょうか・・・。

 

それとフィロメラの実家の当主っぽいあのばあさんですが

なんか目が他の人と違ってましたね。

 

何かにとりつかれたかのように真っ黒でしたが

フィロメラの家業に関係しているのかも。

 

それとあらすじではあまり触れませんでしたが

キャンプのようなブッシュクラフトという授業があるとか。

 

 

これについてもあまり詳しいことはわかりませんでしたが

チセにとっては今までにない経験になるでしょうし

どんな形にせよ良い経験になりそうです。

 

ちょこちょこと色々な情報が明かされつつありますが

とりあえず現段階ではまだまだ情報不足もいいところですので

これからもどんどん新しい情報が明かされるのを楽しみにしています。

 

第58話へ

第60話へ

-雑誌掲載最新話, 魔法使いの嫁
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.