雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 638話 ネタバレ&感想 王翦の謀

2020年4月9日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年19号に連載されている

キングダム 638話のネタバレ&感想になります。

 

第638話 水路

内容ネタバレ

 

現在鄴を取ったものの

兵糧がないとの情報は

楊端和や壁がいる橑陽にも届いていた。

 

その知らせを聞いた壁は今すぐ何とか

ここから兵糧を送らなければと考えたものの

楊端和から無理だと言われてしまうことに。

 

楊端和によると橑陽と鄴の間には

幾重にも趙軍が構えて道を遮断しているらしく

鄴を救うには秦国本土から送らなければならないと。

 

それには列尾を再び抜く必要があり

不可能に近い状況であることから

楊端和は残された道は一つだとして

鄴に兵糧を運ぶには”水路”しかないと語るのだった。


だがそんな楊端和の考えた道も

秦国からの水軍が突破に失敗したことで水泡に帰す。

 

舜水樹もこれで鄴に入った王翦軍

ひいては鄴の攻略が失敗に終わったのだと考えていた。

 

鄴に入城した秦兵が飢え死になることを悲観し涙を流していた頃

王印の騎士団に連れられ邯鄲へ向かう馬車の中

李牧は何かに気づいたようで止めて下さい!と叫んでいた。

 

突然の叫びに騎士団の者達が困惑する中

李牧は一つだけ見落としていたことに気づいていた。

 

今すぐ鄴に戻ってくれと頼んだものの

それが許されるはずもなく

それならば伝令をカイネたちに送って欲しいと頼んでいた頃

鄴の城内が騒がしくなっていた。

 

飛信隊の者達もその事に気づき

何が起きているのかと困惑する中

突然城門が開き姿を見せたのは

山ほどの兵糧を積んだ部隊だった。

 

鄴を見張っていたカイネたちも

鄴に兵糧が運び込まれているのに気づき

急ぎ状況を把握しようと動き出していた。

 

その結果、黄河の岸に兵糧船団が着いて

車に移していることが分かり

趙軍の水軍が大勝利を収めたと聞いていたカイネは

何が起こっているのかわからずにいた。

 

~出陣前の王翦と昌平君の回想~

王翦はもし鄴が飢えた際には

兵糧を運ぶには水路しかないと考えていた。

 

昌平君もそれは同様のようで

おそらく李牧もそう考えると話すが王翦は語る。

だから”逆”から運ぶのだと。

 

未だ困惑するカイネに部下からある報せが届く。

それはあの船は秦ではなく斉国のものであると。

 

一方その頃、斉国王都臨淄に

食糧船団が無事に鄴の岸に到着したとの報が届いていた。

 

その報を聞いた斉国国王・王建王は

仕方なかろうて、秦が倍の値で食料を買うと言うのだから

売らぬ手はないと重臣と共に高笑いするのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

なんていうか本当に王翦すげえ!としか

言い様がない展開でしたね。

 

李牧も未だに鄴にいたら

何らかの形で対処できたかもしれませんが

それでも王翦の凄さが際立った感じ。

 

それにしても介億ですが

ボロボロになって敗走する秦の水軍を見て

呆気に取られてましたが正直予想外でした。

 

てっきり昌平君からこのことを聞いていたとばかり思っていましたが

自身の右腕にも明かさなかったんだろうなと

その徹底ぶりに感嘆します。

 

なんにしても思わぬ形ではありましたが

鄴に兵糧が運び込まれた以上

ここからの巻き返しはないと思いますので

秦軍の勝利は確定したのは間違いないかと。

 

いや~改めて考えても凄いという言葉しかないですが

本当に紙一重の勝利でしたね。

 

李牧が王都に向かっていなければ・・・等々

色々たらればはありますが

今回の戦に関しては王翦のほうが上だったという事でしょうね。

 

全部が全部王翦の掌の上だったとは言いませんが

少なくとも秦国において実質トップの将軍なのは

誰もが認めるところになるかと。

 

とりあえずこれで戦いは終わったと見ていいと思いますので

今回で一段落といったところですね。

 

これからどういう流れになるかはわかりませんが

近いうちに論功行賞もあるでしょうし

その時が楽しみです。

 

第637話へ

第639話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局