葬送のフリーレン 雑誌掲載最新話

葬送のフリーレン 最新 第8話 ネタバレ&感想 師匠と弟子 1巻続き

2020年6月24日発売の

週刊少年サンデー 2020年30号に掲載されている

葬送のフリーレン 第8話のネタバレ&感想になります。

 

第8話 百分の一

内容ネタバレ

 

”魂の眠る地(オレオール)を探してヒンメルと話す”

そんなアイゼンからの頼みを引き受けたフリーレンだが

その帰り道、馬車の荷台で眠ってしまっていた。

 

フリーレンが寒い、行きたくないと

うなされているのを見てフェルンは

アイゼンに魔王城の辺りはそんなに寒いのかと尋ねるが

返ってきたのは魔王城のあるエンデは

大陸の最北端だという言葉だった。

 

それにあの場所ではいろいろあったと言った後

会話が続かず気まずくなったフェルンは

フリーレンを起こそうとするが起きず

そんな様子を見ていたアイゼンから

そいつはいい師匠か?と尋ねられ・・・。


アイゼンからの問いかけに

フェルンはどこか優し気な表情を浮かべ

よくわからないと答えていた。

 

ただひたすらに魔法を求めて旅をして振り回されてばかりで

ヒンメル様達を知ろうとすることには

興味があるようですが

もしかしたら私にはあまり興味がないのかもしれません。

 

フリーレン様が私を弟子にしたのは

ハイター様との約束にすぎませんからと。

 

そうかと返すアイゼンに

ですがとても不思議な人なのだと語る。

 

旅を始めてからは誕生日にプレゼントをくれるようになり

いつもは興味なさそうなのに

何を考えているのかわからずとても不思議だと。

 

そんな二人の様子にアイゼンは

半世紀彗星を皆で見た時のことを思い出す。

 

王都には残らず一人で旅を続けるというフリーレンに

アイゼンは弟子を取ったりはしないのか?と尋ねていた。

旅は話し相手がいた方がいいと。

 

フリーレンは色々教えても

すぐ死んじゃうから時間の無駄だと言い

アイゼンは人との関係はそういうものじゃないと話すが

そういうものだよ、皆との冒険だって

私の人生の百分の一にも満たないと取り合うことはなかった。

アイゼンならわかるでしょ?と。

 

その時のことを思い出しながら

アイゼンはそいつはいい師匠だと話すと

フェルンはそうですねと優し気な表情を浮かべていた。


そしてアイゼンの家に戻ってきたフリーレンだが

アイゼンに本当についてこないのか?と改めて確認していた。

 

アイゼンは前にも言ったが俺はもう足手纏いだとして

エンデまでの道のりは覚えているなと確認すると

フェルンに長い旅路になることを謝り

勇者一行は10年かかったと告げる。

 

フリーレンはたった10年の冒険だと言い

アイゼンは百分の一かと

あの時彼女が言っていた言葉を使い

面白いものだな、その百分の一がお前を変えたのだと。

 

そして別れの挨拶を交わし

フリーレンはフェルンと共に魔王城へと向かう。

 

その道中、フェルンはフリーレンに

私の人生では二分の一ですからと告げる。

 

何のことを言っているのかわからずにいたところ

フェルンはフリーレン様と過ごした時間だと言い

その言葉を聞いたフリーレンは

これからもっと多くなるよと嬉しそうに笑うのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前にも言っていたように

アイゼンは旅には同行しないみたいですね。

 

30年前とほとんど変わっていないので

実際の年齢はわかりませんが

肉体的には老人といって良いのかも。

 

おそらくフリーレンのほうが

歳は上の様な気はしますが

なんとなく孫を見ているような感じで

見守っているように見えますし。

 

それにしてもフェルンがフリーレンの事を語るシーンは

なんていうかほんわかしてましたね。

 

私に興味はないのかもと言っておきながら

私に誕生日プレゼントをくれたりする不思議な人とか

言ってましたしなんだかんだで

いい関係を築けているんだろうなと。

 

特にそんなことを話していても

フェルンの表情は優し気なままだったのが

印象に残りました。

 

そんな感じの二人ですが

今度は最北端の魔王城とのこと。

 

今も魔王軍の残党がいるかどうかはわかりませんが

いる可能性も高いので戦いのシーンもあるかも。

 

前に封印していた敵も既に敵じゃなかったですし

フリーレンが強いのはわかるんですが

イマイチ本気を出しているようには見えなかったので

今度は見れるかもしれませんね。

 

どちらにしてもこの作品は

そういう戦いがメインじゃないので

どんな旅になるのか楽しみです。

 

第7話へ

第9話へ

-葬送のフリーレン, 雑誌掲載最新話
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局