雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 653話 ネタバレ&感想 秦魏連合軍

2020年9月10日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年41号に掲載されている

キングダム 653話のネタバレ&感想になります。

 

第653話 共闘せよ

内容ネタバレ

 

魏軍が参戦したことでやる気になった寿胡王は

すぐさま配置換えの為”厳令の銅鑼”を鳴らすように指示。

 

什虎の将はその銅鑼の音を聞き

寿胡王がやる気になったことに気づき

項翼、白麗の二将も亡国の王族にして

大軍師である寿胡王の指示に大人しく従う姿勢を見せる。

 

そんな楚軍の動きに秦軍も同じく

本陣から配置換えの指示が・・・。


楚軍十一万。

本陣に軍師の寿胡王

前線に満羽、千斗雲、玄右の三将に加え

援軍として来た項翼、白麗の二将。

 

秦軍五万。

本陣に軍師の蒙毅

前線に蒙武、騰、録鳴未の三将。

 

魏軍七万。

本陣に大将・呉鳳明。

前線に馬介、荀詠、龍范、乱美白の四将。

 

紀元前235年

秦・魏同盟軍対楚軍開戦。

 

秦・魏は急造同盟軍である。

故になるべく互いの戦場が重ならぬよう

対局から挟撃に出た。

 

これに対し楚軍は挟まれぬよう

各個撃破を狙うことが定石だが

一つだけ挑発的に”中間地”に出過ぎた軍があった。

 

録鳴軍がこちらへ向かってきたのに対し

千斗雲がまずは秦軍からねと嬉しそうに迎撃に出た所

早速録鳴未と相対することに。

 

疾走しつつ斬りかかった録鳴未だが

千斗雲はあっさりそれを防いだばかりか

お前そこそこ強いと言いつつも

楚じゃ千人将くらいなれるんじゃと笑っていた。

 

目の前にいる細身の大男がこの軍の将だと理解した

録鳴未は改めて千斗雲と切り結ぶが

そこへ魏の狂戦士・乱美白乱入。

 

さらにそこへ乱美白を追って魏軍が入ってきたことで

秦と魏は一瞬触発の事態に。

 

しかし録鳴未が秦・魏は味方だとして

力を合わせて楚兵を討て!と指示したことで

敵ではなく味方であることを思い出したのか

過去の因縁に目を瞑り

秦・魏両軍は楚軍へと襲い掛かる。

 

共闘し始めたことに安堵する録鳴未だが

狂戦士である乱美白は目の前にいるのは

全て敵だとばかりに斬りかかってきており

流石の録鳴未も青筋を立ててオイ!と叫ぶのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回魏がようやく姿を見せたことで

これからが本番という感じですかね。

 

魏の兵数が明言されてませんでしたが

どうやら七万もの軍勢を引き連れてきたようで

兵数では多少上回った形になるかと。

 

ただあくまでも一国ではなく二国でのことなので

兵数では上回ったものの軍としてみれば

そう上手くはいかないはずですし

まだまだ不利な状況とみていいと思います。

 

今回に限っては録鳴未によって

一先ず無事に共闘できそうですが

乱美白は狂戦士っぷりを遺憾なく発揮してますし

色々と苦労が多くなりそう。

 

ともあれ魏の参戦でまともに戦えるようになったので

これからこの戦いが面白くなるのは間違いないかと。

 

それにしても千斗雲についてですが

予想通りというか予想以上というか

その武力はかなりのものみたいですね。

 

あくまでも今回の戦いを見る限りですが

録鳴未よりも単純な武は上かなと。

 

それでも打ち合えるレベルにはあるみたいですので

まだまだ勝敗は分からない状況ですね。

 

出来れば録鳴未にはなんとか勝ってほしいところですが

それも全て乱美白の動き次第になるかも(苦笑)

 

第652話へ

第654話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局