雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第131話 ネタバレ&感想 七光学園潜入ミッション

2020年11月11日発売の

週刊少年サンデー 2020年50号に

掲載されている

君は008 第131話

ネタバレ&感想になります。

 

第131話 カミングアウト

内容ネタバレ

 

私立七光学園。

都内有数のセレブ向け高校に

潜入することになったエイト達。

 

学校潜入ミッションは2回目だが

今回はドグラ・マグラがいることが

初めから分かっているからか

エイトは気を引き締めていた。


七光学園での転入挨拶を無事に終え

エイトは一体どこをどう探せばいいのかと

思いながら校内を歩いていた。

 

そんなエイトの思いをよそに

野原は模型部、あやめは陸上部で

楽しそうに部活に参加しており

見かけたエイトは二人を説教。

 

普通の高校生活を送りたかった

二人の気持ちはわかっているんだけど

と歩きながらぶつぶつと

独り言を呟いていたエイトは

校舎裏である生徒が

絡まれているのを目撃する。

 

どうやらその男子生徒は

市議会議員の父を持つ生徒から

因縁をつけられているらしく

何人かの生徒に囲まれていた。

 

エイトはいじめかな?と思いつつも

ミッションが先決だと

その場を去ろうとするが

ある言葉が聞こえてきたことで

足を止める。

 

「父親もいない奴が偉そうに!」

その言葉を聞き流せず

即座に介入したエイトは

暴力を振るおうとしていた男の足を払い

父親がいなくて何が悪い!と告げる。

 

いじめをしていた生徒は

エイトの迫力を前に逃げてしまうが

我に返ったエイトは

初日から目立ってしまったことを

後悔し項垂れていた。

 

思わぬ形で絡まれていた男子生徒

襟無エイニと知り合ったエイトは

挨拶をそこそこに早速情報収集のため

妙に運動神経がいい奴か

やたら浮いている奴はいないかと尋ねる。

 

エイニによると1-Cにすごい運動上手の

小鈴という女子生徒がいるらしく

エイトはまずその女子生徒から

当たってみることに。


友人となったエイニと別れ

1-Cへと向かうエイトだが

曲がり角である女子生徒と

ぶつかりそうになってしまう。

 

なんとか態勢を変えようとしつつも

間に合わず謝るエイトだが

その女子生徒はひらりと身を翻し

エイトの背後へと着地していた。

 

どうやらその女子生徒は

以前にも会ったルルスだったらしく

嬉しそうに抱きつかれてしまうことに。

 

突然の事に驚きながらも

言葉を交わすエイトだが

そこへあやめが姿を見せる。

 

あやめはエイトに離れるように告げ

突然ルルスに斬りかかる。

 

いきなりの行動に

エイトはその真意を尋ねるが

あやめからまだ気づかないのかと

言われてしまうことに。

 

ずば抜けた運動神経に

浮世離れした感覚。

 

私達に偶然にも近づいて来た事、

そして今、この学校での再会。

 

そこまで言われてエイトも

まさかこの娘が!?と気づくも

あやめは初めて出会った

同年代の友達であるルルスが

そうであることを口には出来ずにいた。

 

そんなあやめの思いに気づいたエイトは

それ以上のことは言わなくてもいいと

思い悩むあやめを止めるが

当の本人から自分は

ドグラ・マグラであると

あっさりカミングアウトされてしまい!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前話のラストでルルスが

今回のミッションに関わってくることは

予想していましたが

随分とあっさり認めたなと。

 

まあ、彼女の身体能力は

どう見ても一般人とは違うので

すぐにでもバレるだろうとは思いますが

本人の口からカミングアウトされるとは

流石に予想外でした。

 

何故いきなりカミングアウト

したのかまではわかりませんが

ルルスの様子を見るに

自分がドグラ・マグラの一員であることは

彼女にとって当たり前のことなのかも。

 

エイト達に隠し事をしたくなかった

という事もあるかもしれませんが

だからと言って付き合いを変えるつもりも

なさそうですし。

 

なんにしてもこれで

学校内にいるドグラ・マグラが

誰なのか判明したわけですが

私としてはエイニが気になります。

 

単なるモブの一人の可能性もありますが

キャラも立ってましたし

彼もドグラ・マグラの一員である

可能性もあるんじゃないかなと。

 

何より潜んでいるドグラ・マグラが

一人とは明言されていませんしね。

 

あくまでそういう事も

あり得るかなと思っただけですので

全くの無関係だったという

結末になるかもしれませんが。

 

ともあれルルスのカミングアウトで

一気に状況が変わるのは間違いないので

それを聞いたエイトとあやめが

どう反応するのか楽しみです。

 

第130話へ

第132話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局