葬送のフリーレン 雑誌掲載最新話

葬送のフリーレン 最新 第45話 ネタバレ&感想 第一次試験終了

2021年4月7日発売の

週刊少年サンデー 2021年19号に

掲載されている

葬送のフリーレン 第45話

ネタバレ&感想になります。

 

第45話 水を操る魔法

内容ネタバレ

 

結界の解析が終わった。

そう呟いたフリーレンは

ある魔法を発動させる。

 

すると彼女のいる地点から

ここら一帯を覆っていた結界に向け

一筋の光が・・・!?


ゲナウもまたフリーレンの

魔力を感じ彼女が結界に

何かをしようとしていることを

察知していた。

 

それでも結界が破壊されるのは

天地がひっくり返っても

ありえないことだと思っていた。

 

しかしそんな思いも次の瞬間

結界の破壊と共に

跡形もなく破られることに。

 

ゲナウはゼンゼにあのエルフの

魔法使いは何者だと尋ねる。

 

ゼンゼは受験者名義から

名はフリーレンである事。

 

そして聖杖の証を

持っていたらしいと語る。

 

それを聞いたゲナウは

フリーレンの素性について

ある程度理解したのか

最後の大魔法使いかと呟き・・・。

 

結界が破壊されたのは

ゼーリエも察知していた。

 

そしてそれを為したのが

フリーレンである事も気づいており

千年振りだというのに

随分な挨拶じゃないかと呟く。

 

これだから魔法使いはやめられん。

魔法の世界では天地が

ひっくり返ることもあると

一人笑みを浮かべるのだった。


まさか本当に結界を破壊するとはと

驚きを口にするデンケン。

 

ラオフェンは何故こんなことをしたのか

理由がわからずにいたが

フリーレンはそんな彼女に

カンネが可哀想だったからと語る。

 

魔法は自由であるべきだとして

魔法はイメージの世界であり

水を操る魔法使いに

雨の中で勝てるイメージはある?

 

少なくとも私は出来ない。

多分リヒターって奴も

同じだろうと。

 

一方話に出たリヒターは

結界が破壊されたことで

何が起こったのか訝しんでいた。

 

それでも雨が降っている現状

状況確認など後回しだと

一刻も早く止めを刺そうと

魔法を発動させるため

地面に手を置く。

 

しかしその行動はラヴィーネの

氷魔法によって阻まれてしまう。

 

この程度の時間稼ぎと

魔法を解除するリヒターだが

頭上に巨大な水球が

作られている事に気付く。

 

それはカンネの”水を操る魔法”に

作られたものであり

リヒターが言った物質による

圧倒的な質量攻撃そのものだった。

 

すでに逃げ場もなくリヒターは

だから水は嫌いなんだと言いつつ

防御魔法を発動させるも

巨大な水球はあっさり粉砕。

 

そして為すすべなく

水球に押し潰されるのだった。


その後フリーレンが二人と合流し

よく頑張ったと頭を撫でていた頃

リヒターも水に押し流れされた先で

デンケン達と合流を果たしていた。

 

リヒターはデンケンも自分も

魔力切れの状態。

 

さらにあと日没まで2時間

しかないという現状を見て

もう終わりだと諦めていた。

 

しかしそうした中デンケンは

まだ諦めておらず

ラオフェンに拘束を外させると

二人に告げる。

 

こういう時宮廷魔法使いなら

どうすると思う?

最後まで醜く足掻くんだと。

 

そう言って他のパーティーの

戦闘の痕跡を探し回り見つけたのは

ある敗走したパーティーだった。

 

少し離れた所に仲間の死体があり

合格の道はもうないというのに

隕鉄鳥だけは大事に抱えられていた。

 

デンケンは相手は交渉には

応じないだろうと語る。

 

仮に儂が奴らの立場だったら

金を積まれたって断る。

 

気に食わないから。

こういうのは理屈じゃないと。

 

そう語ったデンケンは

ラオフェンにここで待機し

隙があれば隕鉄鳥を狙うようにと

指示しリヒターと共に

パーティーのもとへと足を進める。

 

こちらも相手も魔力切れの状況の中

デンケンは腹を括れ男だろうがと

リヒターに告げ

着ていたローブを脱ぎ捨てる。

 

そしておい冗談だろと零す

リヒターをよそに敵パーティーと

殴り合いを始め・・・!?

 

その後時間となりゲナウのもとに

各パーティーが集まり

その中にはデンケン達の姿も。

 

そしてゲナウの口から

第一次試験の合格者が発表され

計6パーティー18名

現時刻を以て第一次試験の

終了が宣言されるのだった。

 

一方その頃シュタルクは

一人酒場にいた。

 

2人が試験に行ってからもう2日・・・

夜遅くまで起きていても

フェルンに怒られないと

幸せを噛みしめているようで・・・。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

今回で第一次試験が

終了しましたが

デンケン達もちゃっかり

受かっているみたいですね。

 

フリーレンと当たったことから

ここで脱落かと思ってましたが

流石は宮廷魔法使いといった

所でしょうか。

 

デンケン曰く宮廷魔法使いは

こういう時最後まで醜く足掻く

とのことですし。

 

それにしてもカンネですが

あの魔法は本当に厄介ですね。

 

あくまでも水がないと

使えないようですが

逆に言えば水があるなら

かなり強いのは間違いないかと。

 

フリーレン自身も

水を操る魔法使いに雨の中で

勝てるイメージはないと

言っていましたしね。

 

ただまあ実際に戦った場合

カンネ自身経験が足りなそうですので

まだなんとかなるかもしれませんが。

 

何にしても前情報で

有名だった連中は全員

試験を突破しましたね。

 

有名どころの連中の実力は

大体把握できましたが

ダークホース的な感じで

知られざる実力者もいるかも。

 

そうなった方が面白そうですし

期待したいところです。

 

次回についてですが予告で

”勇者”との記憶の物語と

ありましたので

ヒンメル関係の話になるかと。

 

第44話へ

第46話へ

-葬送のフリーレン, 雑誌掲載最新話
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局