葬送のフリーレン 雑誌掲載最新話

葬送のフリーレン 最新 第50話 ネタバレ&感想 未踏破である所以

2021年5月19日発売の

週刊少年サンデー 2021年25号に

掲載されている

葬送のフリーレン 第50話

ネタバレ&感想になります。

 

第50話 水鏡の悪魔

内容ネタバレ

 

フリーレンの複製体を前に

デンケン達が一時撤退した頃

ゲナウがお茶を飲みながら

零落の王墓の事を語っていた。

 

私達はあの迷宮の主を

”水鏡の悪魔”と呼んでいる。

 

迷宮に入り込んだ

人物の記憶を読み取り

対象者の複製体を

作り出していると考えられている。

 

現代でも幻影鬼のような

類似性を持つ魔物はいるが

水鏡の悪魔が作り出すのは

実体を持ち全てを模倣した

完璧な複製体。

 

それこそが零落の王墓が

未踏破である所以だと。


一方その頃ラントと共に

迷宮に臨んだユーベルもまた

自身の複製体に

追い詰められていた。

 

ラントは最初の襲撃の際に

大きな傷を負った挙句に

脱出用のゴーレムの瓶を

抜き取られており脱出すらも

ままならない状況だった。

 

二人は冷静に今の状況について

話し合うが打開策はなく

ラントもまた傷が深く

あまり長くは持たない。

 

傷を負ったラントが

本物か偽物かは定かではなかったが

ユーベルは私の瓶を使いなよと

自分の分をあげると提案する。

 

ラントはそれは君が

生き残るための物だと拒否するが

ユーベルは興味深げに

笑みを浮かべながら

瓶をその場に置き

単身で複製体へと向かう。

 

ラントの制止する声を無視して

複製体のいる通路へと

姿を見せたユーベルだが

複製体は一瞬の間に

距離を詰めて来ていた。

 

ユーベルも”見た者を拘束する魔法”の

発動条件が視界に全身を収めることから

相手が取った手を予想していた。

 

この勝負は先に距離を

見誤った方が負ける。

 

実力が互角なら勝ち負けはほぼ運。

私は昔から運が悪いから

運で決まる勝負は嫌いだ。

 

だから私は私と

戦いたいとは思わない。

 

そう思いながら自身の複製体と

戦いを繰り広げる

ユーベルだが結局複製体の

”見た者を拘束する魔法”により

捕えられてしまい!?


ユーベルはやっぱり運が悪い

だから嫌なんだと呟きながら

笑みを浮かべる。

 

でもそっちのほうが

もっと運が悪かったみたいだと。

 

複製体の背後には

ラントが杖を持って立っており

複製体も遅れて振り向くも

その瞬間動けるようになった

ユーベルによって

真っ二つにされていた。

 

瀕死の重傷を負っていたラントは

どうやら分身だったらしく

現れたラントはユーベルに問いかける。

 

瀕死の僕が偽物だとわかっていたのに

何故死に急ぐような真似をしたのかと。

 

ユーベルはラントが来てくれると

確信していたことを明かす。

 

君は私の瓶を受け取ろうとしなかった。

自分のせいで誰かが死ぬのが嫌で

だから私は君のせいで

私が死んでしまう状況を作ったと。

 

そう語ったユーベルは

また一つ君の事がわかったと礼を言い

ラントと共に再び

迷宮の奥へと向かうのだった。

 

一方順調に迷宮攻略していた

フリーレン達だが

ある扉の前に座り込む

デンケン達に声をかける。

 

デンケンは構造的に

この先の広間を越えれば

迷宮の最深部だと言い

扉の中へと目を向ける。

 

あれが陣取って

もう半日になると。

 

扉の向こう側の広間に

自身の複製体がいるのを見た

フリーレンは笑みを浮かべる。

 

面白くなってきた。

迷宮攻略はこうでなくちゃと。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

完璧な複製体とは

これはまた厄介な・・・。

 

とりあえず今までの複製体を見る限り

喋ることは出来なそうですが

それ以外は全部完璧に

複製されてそうですね。

 

魔法も問題なく使えているようですし

無策で戦ったらそれこそ

ユーベルの言ったように

勝ち負けは運になるかと。

 

ただ今の所一つだけ弱点と言うか

突破口と成り得るのが

敵が一人であることでしょうか。

 

いくら自身の複製体が相手とは言え

自分を含めた複数人がいれば

なんとかなりそうな気がします。

 

例えば相手の手をよく知る

自分が攻撃を防ぎ

他の人が攻撃するとか。

 

というよりあの敵を見る限り

皆で力を合わせて挑むのが

正解の様な気がします。

 

まあ、それもこれも

複製体が一体ではなく

複数になったらちょっと

話は変わってきますが。

 

そうなったら流石に勝ち目がないので

どうしようもないですが

おそらくそうじゃないと思いますしね。

 

正直フリーレンが面白がっているのは

その事に気付いたからという訳ではなく

単純に自分と戦うのが

面白いと思っているからかも

しれませんが・・・。

 

ともあれここを進まないと

試験も突破できないので

次回はフリーレンの複製体との

戦いになるかと。

 

フリーレンが一人で戦うかどうかは

今の所定かではありませんが

少なくとも現状力を合わせれば

勝つことも可能だと思いますので

どういう戦いになるのか楽しみです。

 

第49話へ

第51話へ

-葬送のフリーレン, 雑誌掲載最新話
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局