雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 374話 ネタバレ&感想 通信途絶の影響

2021年6月20日発売の

モーニング 2021年29号で

連載されている宇宙兄弟 374話

ネタバレ&感想になります。

 

第374話 もういるんだろ

内容ネタバレ

 

日々人達が乗るメドヴェージと

ロシアとの突然の通信途絶。

 

着陸の瞬間を今か今かと

待っていた世界中の人達が

早い復旧を望んでいた。

 

中継を映していた番組も

ライブ中継を中断。

 

マクシム4の紹介VTRを

再度流していた頃

六太もメドヴェージの

航路情報などを確認していた。

 

航路情報から基地上空を通らない

ことを知った六太はヒューストンに

メドヴェージの着陸地点に

ギブソンを送ることを進言。

 

しかしビンスによるとすでに

着陸地点にギブソンを送っているらしく

六太はその事に礼を言いつつ

再び作業へと戻るのだった。


その頃JAXAの星加の元にも

通信途絶した原因が

道路工事でのミスであるとの

情報が入っていた。

 

ロスコスは犯人を特定されないように

ほとぼりが冷めてから説明するようで

星加はその対応に素直に賞賛していた。

 

この件について説明するため

星加が番組に出演した頃

六太は自分の作業を終え

紫と喜び合っていた。

 

そしてフィリップ側の作業が

終わるのを待ちながら

流石にもう着陸しているよなと

日々人達のことを考えていたが

そこへヒューストンから通信が入る。

 

その内容はギブソンが着陸地点に

到着したことを報せるものだったが

予定時間を過ぎてもその姿は

確認できていないとのことだった。


ビンスが言うには

考えられるのは二つ。

 

一つは通信の回復を待って

月周回軌道を回っている。

 

あるいは何か他のトラブルで

前回のルナランダーと同じく

着陸予定地点を大きく

ずれてしまったかであると。

 

その事聞いた六太は

宇宙服の酸素にも余裕があることから

このあとバギーに乗って

メドヴェージが降りてきそうな

場所へ確認に行ってもいいかと提案。

 

ビンスはすぐさまハガードらに

確認を取るが

現地に酸素精製装置も

向かわせていることもあって

その提案は許可され

さっそくフィリップと共にバギーへ。

 

そして着陸するであろうと

思われる地点へとバギーを

走らせていた頃

番組では日々人のインタビューが

流れていた。

 

宇宙飛行士の兄弟が

同時に月面に立つという事は

奇跡的な出来事と言われていますが

日々人さんはどのような

意気込みをお持ちですか?

 

そんなレポーターの質問に

日々人はこう答えていた。

 

奇跡的な偶然と言えばそうだろうし

必然だって考えればそれもそうなんで

だからどっちでもいいですね。

会えるならと。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回通信が途絶した原因も

明らかになっての

今回でしたがやっぱり

そうすんなり着陸とは

いかなかったようです。

 

一体何があったかはわかりませんが

手動操作での着陸に切り替えたことで

着陸する場所も時間も

ちょっとズレがあるのかなと。

 

ただまあここに来て

着陸失敗というのは

流石にないと思いますので

着陸自体は既に成功している

ような気もします。

 

こちらの心配を裏切ると

言っては変ですが

良い意味で裏切ってくれるのが

日々人ですからね。

 

兄貴として六太の心配は

尽きないでしょうけど

最終的に何事もなかったように

再会するんだろうなと(苦笑)

 

とりあえず今話での再会は

出来ませんでしたが

次回か次々回あたりにはその瞬間が

見られるんじゃないかなと

期待しています。

 

実際その瞬間を見たら

胸がいっぱいになりそうですが

それこそが作者が見せたい

画だと思いますしね。

 

そんな気になる続きについてですが

予告では7/1発売の31号とのこと。

 

第373話へ

第375話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局