葬送のフリーレン 雑誌掲載最新話

葬送のフリーレン 最新 第76話 ネタバレ&感想 レヴォルテとの死闘

2021年12月8日発売の

週刊少年サンデー 2022年2・3合併号に

掲載されている

葬送のフリーレン 第76話

ネタバレ&感想になります。

 

第76話 決着

内容ネタバレ

 

言葉も紡げぬ静かな死闘の中

ゲナウは冷静に考察する。

 

速い、魔法がまるで当たらん。

達人の様な動きから打って変わって

まるで獰猛な肉食獣のような動きだ。

 

これ程の致命傷を負いながらも

戦い続ける。

 

人類とは掛け離れた

強靭な肉体と無尽蔵な体力。

 

このままだと本当に

削り殺されてしまうと。


そうした中、シュタルクが

レヴォルテの剣を壊したことで

ゲナウは笑みを浮かべていた。

 

流石にもう剣の魔力を

維持するだけの集中力は

残っていなかったかと。

 

そして四本あった剣を

全て破壊したゲナウ達は

レヴォルテに止めを刺すべく動くが

次の瞬間素手で貫かれていた。

 

二人の体を素手で貫きながら

レヴォルテは勝利を確信したのか

笑みを浮かべ語る。

 

素手は武器にはなり得ない・・・

人間の発想だ・・・。

 

・・・こうして武器を失えば

もう戦えないと思い込む・・・と。

 

その言葉を受けゲナウは告げる。

思い込みか・・・それは

人も魔族も変わらないな。

 

お前は人間の

しぶとさを知らない・・・と。

 

そうゲナウが告げた次の瞬間

シュタルクが貫いていた

レヴォルテの腕を斬り飛ばし

”黒金の翼を操る魔法”により

レヴォルテの体は両断されるのだった。


あくる日、目を覚ましたゲナウが

目にしたのは自分を治療する

メトーデの姿だった。

 

ゲナウは私はまた

死に損なったのかと呟き

もう動けると治療をやめさせ

立ち上がる。

 

そしてシュタルクの安否について

メトーデに尋ねるが

返ってきたのは危ない状態だったが

一命をとりとめたという言葉だった。

 

フリーレン達はシュタルクの治療のため

しばらく村に滞在することを決める。

 

しかし戦いの後眠っていたシュタルクは

目を覚ましたその日には

腕立てができるくらいまで

回復していた。

 

その回復力を見たフェルンから

化け物と言われ傷つく一幕も。

 

そうした中、メトーデは

フリーレンに声をかける。

 

パーティーに僧侶がいないなら

良かったら同行しましょうか?と。

 

北部平原は僧侶の魔法がないと

危険だからというメトーデに

フリーレンは大丈夫だと語る。

 

回復魔法のような

高度な魔法は無理だけど

私も僧侶の魔法なら多少は使える。

 

本当にやばい状況になったら

逃げるし今までもそうしてきたと。

 

そして笑みを浮かべながら

それにこのパーティーの僧侶の席は

まだ空けておきたい。

いつかまた会えるかもしれないからと。

 

その後ゲナウからノルム騎士団が

到着したとの報せが入る。

 

メトーデも南部まで

護衛に加わることになり

フリーレン達と別れの挨拶を

交わすことに。

 

ゲナウはシュタルクの

怪我の具合を確認した後

お前達には借りが出来た

いずれ返すと告げ踵を返す。

 

がメトーデからお礼と言われ

ありがとう助かったと

感謝の言葉を告げ

その場を後にするのだった。

 

二人を見送ったフリーレン達だが

シュタルクから断って

良かったのか?との声が。

 

フリーレンはこのパーティーの

僧侶はザインでしょと返すが

シュタルクはそうじゃないと語る。

 

綺麗なお姉さんだぜ。

合流した時ザインに色々

言われるんじゃないか?と。

 

しかしフリーレンから

このパーティーにはもう

お姉さんはいるでしょと言われ

シュタルクもそれもそうだなと

旅を再開するのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前々回からの続きで

ゲナウ達とレヴォルテとの

戦いになりましたが

まさに死闘でしたね。

 

ゲナウ達が最終的には

勝つだろうとは思ってましたが

想像以上にレヴォルテは強かった。

 

相性もありますが

フェルンが以前戦った

リュグナーよりも強いかも。

 

流石にアウラには劣りますが

作中登場した魔族の中でも

トップクラスでしょうね。

 

なんにしても魔族の強さと

人間のしぶとさが見られた

いい戦いだったのではないかと。

 

てっきりゲナウは命を落とすかもと

思ってましたが無事みたいですしね。

 

それにしてもザイン本人こそ

登場してませんが

フリーレンがこのパーティーの

僧侶はザインと思っているのが

分かったのは良かった!

 

ああいう風に思っているなら

やっぱりザインはいずれ

このパーティーに戻ってくるんだなと。

 

もちろんそうじゃない可能性も

あるとは思いますが

やっぱりあのキャラを失うのは

惜しいですしね。

 

まあ、綺麗なお姉さんは

縁がなかったということで(笑)

 

ともあれ今回なんとか

魔族との戦いを終えたので

次回はまた旅の続きになるかと。

 

第75話へ

第77話へ

-葬送のフリーレン, 雑誌掲載最新話
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局