葬送のフリーレン 雑誌掲載最新話

葬送のフリーレン 最新 第80話 ネタバレ&感想 新たな時代

2022年1月19日発売の

週刊少年サンデー 2022年8号に

掲載されている

葬送のフリーレン 第80話

ネタバレ&感想になります。

 

第80話 聖雪結晶

内容ネタバレ

 

勇者ヒンメルの死から30年後。

北部高原シュマール雪原。

 

雪原を行くフリーレンは

さも自分が使いこんでいない

素振りで呟く。

 

路銀がね、

もうちょっとしかないの。

 

残っているのは一週間

暮らせるかどうかという額であり

無駄遣いばかりするからだと

フェルンからお叱りをうけることに。

 

シュタルクはなんにせよ

こんな雪原のど真ん中じゃ

どうしようもないと話すが

フリーレンはふとここら辺に

資金の当てがある事を思い出し・・・。


進路を変えたフリーレン達は

テントが立ち並ぶ野営地に訪れる。

 

フリーレンによるとここは

聖雪結晶を求めて集まった

野営地とのことだった。

 

聖雪結晶とは魔法薬の原料にもなる

この地方の雪原で生成される鉱物で

貴重な事から高値で取引されていた。

 

説明を聞いたシュタルクは

聖雪結晶を探して

路銀を稼ぐのだと考えるが

フリーレンの考えは違った。

 

聖雪結晶はめったに

見つかる物ではなく

だから高価なのだと。

 

じゃあどうやって稼ぐのかと

問いかけるシュタルクだが

フリーレンはそれに答えることなく

冒険者相手に商売している市場に

二人を案内する。

 

その市場自体は

特に普通の市場と変わりなかったものの

物の値段が違っていた。

 

パン一個銀貨一枚という

相場の十倍以上の値が

つけられているのを見て

驚くフェルン。

 

フリーレンは聖雪結晶の採掘で

稼いでいる裕福な冒険者を

相手にしている事から

他の地域よりも物価は上がると言い

改めて聖雪結晶について説明する。

 

聖雪結晶が高価なのは

二つの理由がある。

 

一つはその希少性であり

もう一つは凶暴な魔物がうろつく

危険地帯にあるからだと。

 

そう言われてようやく

フェルンも理解する。

 

物価が上がっているという事は

討伐依頼の報酬も

上がっているという事だと。


フェルンの考えは当たっており

フリーレン一行は討伐依頼を受けるべく

話を聞きに向かうことに。

 

依頼してきた男は

広げた地図を指さしながら説明する。

 

この場所に地元の人間しか知らない

大規模な鉱脈がある。

 

ここに巣くっている魔物を倒し

討伐が終わったらこの場所に

人が立ち入れないように

対人結界を張って欲しいと。

 

依頼を引き受けたフリーレン達は

早速指示された場所へと向かうことに。

 

フェルンは対人結界を張って欲しいと

頼まれたことで変わった依頼だと零し

フリーレンはその理由について語る。

 

採掘にも人員や費用を

集める時間が必要であり

横取りを防ぐために

対人結界を張って押さえること自体は

珍しい事じゃないと。

 

そして日が暮れた頃

依頼された地点へと到着した

フリーレン達は巨大な狼の

魔物を発見する。

 

フリーレンは皆に改めて

油断しないようにと注意する。

 

討伐依頼が出ていたってことは

野営地の冒険者じゃ

歯が立たなかったって事だと。

 

その言葉に気を引き締め

巨大な狼の魔物を討伐すべく

立ち向かうフリーレン達。

 

フリーレン達は討伐に成功したものの

すっかり夜になってしまい

ここで野営することに。

 

そしてあくる日テントから出ると

そこには聖雪結晶が朝日に照らされ

輝く光景が広がっていた。


フリーレンはその光景を見て

以前ヒンメル達と共に

同じ光景を見た時の事を思い出す。

 

ヒンメルはこのために

魔王を倒す価値は十分あると

笑みを浮かべていた。

 

僕達が魔王を倒せば

この美しい光景を

誰もが見られる時代がくるのだと。

 

そんなヒンメルの言葉を思い出し

フリーレンは笑みを浮かべていた。

 

誰もがって訳にはいかないが

沢山の人がこの光景を見られる

時代が実際にやって来た。

 

不思議な気分だが

でもそれも人の手によって

切り崩されていく。

 

少し寂しいけどこれもまた

時代の流れであると。

 

結界を張り野営地に戻った

フリーレンは約束の報酬を

男から受け取ることに。

 

男は語る。

これであの鉱脈を保護できると。

 

フリーレンはてっきり

採掘のための結界だと思っていたが

そうではなかった。

 

男はこの地方出身の冒険者らしく

あの美しい光景を見て

冒険者を目指したとのことだった。

 

お陰で故郷の景色を守れたと言われ

フリーレンはまんざらでもない

表情を浮かべていた。

 

無事路銀も貯まり

旅を再開しようとするフリーレンだが

罰が悪そうな表情を浮かべ

フェルンに呆れられていた。

 

どうやら貯まった路銀を使い

物価が高いこの地で

魔道具を買ってしまったらしく・・・。

 

貴重な物だったんだ・・・と

弁明するフリーレンの様子に

シュタルクは当分路銀には

苦労しそうだと零すのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回で冬を越したかと思いきや

今回は雪原と本当に

北部高原は環境が厳しいですね。

 

そんな中でも安定の

フリーレンの散財といつも通りで

なによりって感じでしょうか。

 

それにしても聖雪結晶ですが

あの光景は是非ともカラーで

見て見たいものです。

 

ああいうファンタジーならではの

光景というのは

実際にはみれないからこそ

色付きで見て見たいなと。

 

それが叶うとしたら

アニメ化された時だと思いますので

それに期待ですかね。

 

ちなみにフリーレンの

アニメ化について

記事をあげていますので

興味があったら覗いてみてください。

葬送のフリーレン アニメ化

 

話を戻しますが

今回討伐依頼ということで

巨大な狼の魔物が登場しましたが

その名前が気になる・・・。

 

ファンタジー世界において

狼で有名なのはフェンリル等

ビッグネームですが

あの魔物がそうだったりするのかなと。

 

今回はクラーケンの時とは違い

作中で名が出てこなかっただけに

気になる所です。

 

それにしてもあんなにも

大きな狼の魔物とか

目の前にいたら気を喪いますよね。

 

ファンタジー世界ならではなので

フィクションなのは分かっていますが

実際に目にしたら

恐怖しか感じないんだろうなと。

 

それにしてもふと思いましたが

この世界において

最強なのはどんな生物なんでしょうね?

 

とりあえず魔王はこの世界でも

トップクラスなのは

間違いないんですが

例えば神龍みたいな存在は

いるのかなと。

 

女神様はいるみたいですので

そういった存在もいるのかも。

 

ともあれいるとするなら

いずれ登場することもありそうですし

その時が楽しみです。

 

第79話へ

第81話へ

-葬送のフリーレン, 雑誌掲載最新話
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局