3月のライオン 雑誌掲載最新話

3月のライオン最新 193話 ネタバレ&感想 三日月堂の3代目

2022年6月24日発売の

ヤングアニマル 2022年13号に

連載されている3月のライオン 193話

ネタバレ&感想になります。

 

第193話 あかりちゃんの大冒険①

内容ネタバレ

 

——三月町 二月。

三日月堂にこの所毎日来ている

若い男性が訪れていた。

 

その男性は近くの現場で働く

2代目で自分が今一番下っ端だからと

毎日おやつの買い出しにきていた。

 

何を買うか悩む2代目に

あかりはおやつの時間である

3時に適当に見つくろって

届けましょうかと提案。

 

場所も柳通りの元布団屋さん

ということでわかっているし

サービスであついお茶もつけますよと。

 

助かります!現場超寒くって!と

2代目はその提案に飛びつき

改めて出前をお願いするのだった。


その後あかりは台車に商品を乗せ

3時のおやつの時間に

合わせるように出前へと向かう。

 

あかりが到着したのを機に

現場でも休憩に入り

早速商品とお茶が配られるが

寒い現場ということもあって

温かいお茶が喜ばれていた。

 

さらにお腹空く時間だからと

おいなりさんも持ってきたのも

正解だったらしく

明日からの出前もお願いされることに。

 

そこへあかりとも知り合いで

この現場の依頼主である

柳川のおじいちゃまが訪れる。

 

あかりは勝手に中でお菓子とか

広げちゃってと謝るが

柳川のおじいちゃまはウチを

建て直してもらっているんだからと

全く気にしてはいなかった。

 

そればかりかリュウマチで寝込み

お茶を出すことも出来なかった事を

悪いと思っているらしく

みんなの茶代を少し出させてくれと言い

現場から歓声が上がっていた。

 

皆が休憩する中

柳川のおじいちゃまは

今回建て直しをお願いした

背景についてあかりに語る。

 

もう歳だから布団は重たくて

これまで通りという訳にはいかないが

——でもまだお付き合いがあるから

貸布団の取り次だけに

絞ることにしたのだと。

 

——で上はワシと嫁家族

他は賃貸に出すことにしたのだと言い

話は三日月堂の話へ。

 

三日月堂をあかりが継ぐことを

確認した柳川のおじいちゃまは

相米二のこともよく知っている事から

やっていけるのか心配していた。

 

そめじさんはガンコ者に見せかけて

その実良心的過ぎる男じゃから

お店も人気はあっても

やりくり大変じゃろう。

 

ここだってこんなにサービスして

足がでんか?と。

 

その言葉にあかりは

これ川本の血でしてと

照れ臭そうに笑っていた。

 

そして改めておじいちゃんの

いい所を引き継ぎつつあかりは

モリモリやりますよ!と宣言し

という訳でと柳川のおじいちゃまに

あるお願いを・・・。


そのお願いとはこの現場の外で

3時のおやつ限定で

三日月堂の出店を出すことであり

快くお願いを聞いてもらえることに。

 

あくる日のおやつの時間

”じゃぼん団子”ののぼりを立て

早速開店するあかり。

 

じゃぼん団子は1本100円で販売され

その安さに柳川のおじいちゃまは

大丈夫なのかとはらはらしていた。

 

しかしそんな心配もなんのその

あかりはやって来たお客さんに

お好きなタレにじゃぼんっと

たっぷり漬けて下さいねと

食べ方を説明し販売していた。

 

2度漬け禁止と貼られた

四つの容器には

それぞれ違う味が用意しており

お客さん達はその味と

目新しさに嵌り続々と購入。

 

おやつの時間の1時間限定

ということもあり

瞬く間に行列ができ

たくさんあった団子も

ラスト10本と大盛況だった。

 

間もなく売り切れるだろう様子を

目の当たりにした

柳川のおじいちゃまは

いったいいくら稼いだのかと

恐怖に震えていた。

 

そして2代目は

三日月堂の3代目こわっ!と

零しながらでもカッケーと

その手腕を称賛するのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回で二海堂と零の話も終わり

今回からはあかりさんの話が

メインの話になるみたいですね。

 

話し的にはほんわかして

安心して読める内容でしたが

今回のシリーズは

”継ぐ”ということに

焦点が当てられそうな感じ?

 

今回登場した2代目については

あかりと似たような立場ですし

柳川のおじいちゃまについては

まだ仕事は続けるものの

事業自体は縮小すると。

 

あくまでも主役はあかりさんですが

知り合いの人達や他の業種の場合

どういう感じなのかを

色々描いていくことになるのかなと。

 

三日月町も結構お年寄りが

多いように思いますので

今回の柳川のおじいちゃまのように

年齢から事業を縮小したり

店を畳んだりするのは

そう珍しいことではないんでしょうね。

 

まあ、現実世界においても

高齢化社会なのは間違いないので

他人事ではないんですが・・・。

 

ともあれ色々と考えさせられる

話になりそうですし

どんな話になるのかも含めて

続きが楽しみですね。

 

気になる続きについてですが

とりあえず”つづく”なっていたので

おそらく次号は休載になるかと。

 

第192話へ

第194話へ

-3月のライオン, 雑誌掲載最新話
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局