たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 3月のライオン

3月のライオン最新 162話 ネタバレ&感想 零vs田中七段

2019年8月9日発売のヤングアニマル 2019年16号に連載されている

3月のライオン 162話のネタバレ&感想になります。

 

第162話 道② 16号掲載(2019)

内容ネタバレ

 

神宮寺に会いに会長室へと訪れた柳原だが

そこには何故かはらはらと涙を流す滑川の姿が。

 

神宮寺によると滑川は観戦手記の取材中

対局者からクレームが入ったとのことで

対局係にこの人を見張っててくださいと

頼まれたとのことだった。

 

滑川は将棋を愛する者として棋譜だけでなく

棋士の皆様の表情にも克明に迫りたいのにと

さめざめと涙していた。

 

それを聞いた二人は棋士への愛が深すぎて

きっと何か溢れ出ちゃうんだよねと理解を示しながらも

それはきっと対局中の人間には

ちょっと受け止めきれない重さなんじゃないかなと

クレームを入れた対局者たちの気持ちもまた

深く理解していたのだった。

 

そんな滑川だが今日の取材は

零と田中七段の獅子王戦4組決勝とのことで

神宮寺と柳原もまた準決勝にて弟子を零にちぎられた田中七段が

34歳下の棋士にどう応えるのかと気になっているらしく・・・。


一方、田中七段との対局中の零だが

攻撃に出たはずの自分が何故か逆にしてやられたことに

一体何をされたのか分からず動揺を隠しきれずにいた。

 

隙を見せたらアクセルを踏んで来ると

研究して用心していたのにこのザマだ!と後悔しつつも

どう凌げばいいのか必死に考えを巡らせていた。

 

その田中の一手はネットで観戦していた神宮寺達も

思わずすげぇ!と感嘆してしまうほどの一手であり

愉しそうにその対局を見守っていた。

 

零はこれ以上差が広がらないようにと

悩みに悩みぬいた一手を指し

神宮寺らもそれを理解するも

続く田中七段の一手に興奮を隠し切れないようで・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

ついに田中さんと零の対局が始まったわけですが

のっけから涙を流す滑川が登場とか(笑)

 

まあ、話を聞けば理解できなくもない話でしたが

会長と柳原さんの言葉が全てを物語っているかと。

 

それにしてもやっぱりあの田中さんは

あづにゃんの師匠であることは間違いなかったみたいですね。

 

弟子の雪辱戦というわけではないでしょうけど

周りから見ればそう見えるのも理解できますし

よりこの対局が面白くなってきたなと。

 

そんな感じで始まった二人の対局ですが

今のところ田中さんが優勢にあるのは間違いなさそうですね。

 

零も動揺を隠せずにいるくらいにしてやられているみたいですし

このままいったら十中八九、零の負けかなと。

 

正直、こんなにも一方的な対局になるとは思っていなかったですが

それだけ田中さんが強いという事なんでしょうね。

 

ただ零もこのまま圧倒されたままで終わると言うのは

流石にないと思いますので例え負けるとしても

少しでも零らしい将棋を見せてほしいところ。

 

あわよくば逆転勝利を掴んでほしいところではありますが

今の状況でそこまで期待するのもどうかなと思いますし・・・。

 

なんにしても勝敗が確定するまで

どうなるかわからないのが将棋の面白さですので

田中さんの猛攻が続くのかそれとも零が反撃するのか

続きがどうなるのか楽しみですね。

 

ちなみに次回についてですが

予告で次号とありましたので休載はなく

続きは17号(8/23)になるかと。

 

第161話へ

第163話へ

-雑誌掲載最新話, 3月のライオン
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.