3月のライオン いろいろ考察

3月のライオン タイトルホルダーまとめ ネタバレあり 随時更新

大人気連載中の

3月のライオンにおける

主な棋戦のタイトルホルダーに

ついてまとめてみました。

 

ちょっとしたネタバレも

ありますのであしからず。

 

主なタイトル

 

棋戦にも色々あって

その棋戦の数だけ

タイトルもあるわけですが

ここでは主要な7タイトルのみを

紹介したいと思います。

 

名人位 宗谷 冬司

作中でも一番

取り上げられているタイトルであり

第5巻にて挑戦者隈倉健吾九段、

第9巻にて土橋健司九段を

フルセットの末打ち破り

現在連続6期 通算12期更新中

 

獅子王位 宗谷 冬司

 

第4巻にて挑戦者である

島田開八段をストレートで下し防衛中。

 

玉将 宗谷 冬司

 

現在5連覇中(第2巻の雑誌にて)

 

棋神位 宗谷 冬司

 

宗谷が獲得していることのみ判明

(第2巻の雑誌にて)

 

聖竜位 宗谷 冬司

 

宗谷が獲得していることのみ判明

(第2巻の雑誌にて)


棋匠位 柳原 朔太郎

第8巻にて挑戦者島田開八段を

フルセットの末打ち破り防衛中。

通算10期を達成し永世棋匠位を獲得

 

棋竜位 土橋 健司

第12巻にてタイトルホルダーである

藤本棋竜をストレートで下し新棋竜に。

 

といった感じになっています。

これからも藤本棋竜から

土橋棋竜に変わったように

タイトルホルダーが変わることが

予想されますがわかり次第

随時更新していきたいと思います。

-3月のライオン, いろいろ考察
-,

© 2023 オススメ漫画ネタバレ情報局