オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

魔法使いの嫁 アニメ 第22話 内容ネタバレ&感想 カルタフィルスとの取引と家族の記憶

      2018/03/18



2018年3月10日放送のアニメ版魔法使いの嫁の第22話の内容ネタバレ&感想になります。

ネタバレはあくまでも詳しくなりすぎず

流れを理解できるくらいの内容となっておりますので

詳細が知りたい方はいずれ出るDVDやBDを購入することをオススメします!

 

第22話 As you sow, so shall you reap.

内容ネタバレ

 

ヨセフ(カルタフィルス)と共に消えたチセは

どこかの建物にて目覚めていた。

 

傍らにいたステラの無事を確認したチセは

ヨセフの呼ぶ声に従い彼のもとへ。

 

そこにはもう一頭の竜の雛の姿があり

まだ生きている事に安堵するチセだが

ヨセフからある取引を提案される。

 

ヨセフもひたすら生き続けるという強い呪いに侵されているらしく

チセの変貌した左腕を対価に自分の一部をあげることで

チセはいつまでも死なない身体になるというものだった。

 

ステラの身がかかっていることもあり断れない

チセはその提案を受け入れることに。

 

拒否反応が怖いとして麻酔もなしに先にお互いの片目を交換した

ヨセフは呪いが馴染んだらその腕をもらうと告げるが

突然君の目に残っている力を借りるねと言い出し

気付くとチセはどこかの部屋の中にいた。

Sponsord Link

その部屋はチセにとって見覚えのある部屋だったらしく

困惑する彼女の前に現れたのは亡くなったはずの母親の姿だった。

 

亡くなった母親の姿を目の前にしたチセは

思わずおかあさんと呼んでしまうものの

母親にはチセの姿は見えないようで

幼き頃の自分とその弟・史輝と仲睦まじげに話していた。

 

そこへ仕事から帰ってきた父親が加わり

幸せそうな家族の団欒を長い間見る内に

チセはこれが自分の記憶であることに気づく。

 

自分が起きないように夢を見せられていることに気づくチセだったが

次の瞬間黒に塗りつぶされたヨセフが姿を見せる。

 

どうやらその黒い人物は姿こそ同じものの

本人ではないらしくヨセフから切り離された”アレ”のかけらだと語る。

 

この昔の光景はヨセフによる嫌がらせだったらしく

話を聞いたチセは黒い人物に触れようとするが

彼はぼくに触らないほうがいい、決心がつくまではと告げ

目の前から消えるのだった。

 

それからも過去の光景は続き父親が弟の史輝を連れ

出て行ってしまう場面を目の当たりにすることに。

 

その後、幼いチセを養うため外に働きに出る母親だが

守り手であった父親がいなくなったことで

妖に悩まされる日々が続いていた。

 

妖の被害はひどくなり仕事も短期しか続けられなくなった

母親との生活はどんどん困窮していった。

 

精神的にも追い詰められた母親は

妖からこの子がいなければ・・・という囁かれ

悪い方へ考えが傾いてしまった結果チセの首に手をかけ

あなたなんか産まなきゃよかったという言葉を口にしていた。

 

チセからおかあさんと呼び掛けられたことで我をとりもどしたものの

自分が今何をしていたのかを知り愕然としていた。

 

そして徐に窓の外に目をやった母親は

チセに涙ながらに謝ると

許してね・・・と涙を流しながら窓から身を投げるのだった・・・。

Sponsord Link

再びその光景を目の当たりにすることになったチセは

先程言われた嫌がらせの意味をこれ以上なく理解していた。

 

そして再び目の前に姿を見せた母親に対し

おかあさんと呼び掛ける。

 

母親は先程と同じように今度は現在のチセの首を絞め

あなたなんか産まなきゃよかったと叫ぶがチセは取り乱すことなく

じゃあなんで最後までやらなかったの?と問いかけていた。

 

チセは目の前の母親が本当の母親ではなく

首を絞められた”私がつくった”母なのだと気付いていた。

 

そして今まで出会った様々な人達に感謝すると共に

目の前で泣いて許しを乞う母親に

私の為に最後まで頑張ってくれたんだよねと語りかける。

 

以前ネヴィンが言っていたように私は自由なのだと気付いたチセは

許しを乞う母親に許さないよと告げるが

お母さんのおかげで私は自分よりも放っておけない好きなヒト逢えたのだと。

 

だからありがとう、あの時あの手を離してくれてと話し

許さないけど貴女を置いて前に進むと笑みを浮かべ母親と決別するのだった。

 

そうして母親の姿が見えなくなったところで

再び黒に塗りつぶされたヨセフのようなものが姿を見せる。

 

チセから貴方はなにかと問われたそのヒトは

自身を生かし続けるもの、彼の為に与えられた呪いと祝福だと話し

君が生きたいと望む限り僕は君の祝福になろうと告げる。

 

自分にだけ都合がよく聞こえたチセは

貴方は何を対価に望むのかと問いかけ

彼らがなにを望んでいるのかを知ることに。

 

交換した眼とチセの身体が馴染んできたのを見てとったヨセフは

未だ目を覚まさないチセを見て醜いなあ、僕と同じだと呟くが

次の瞬間まだ眠っていたと思っていたチセに首を掴まれていた。

 

床へ押し倒されたヨセフに対しチセは

貴方たちがどうしてそう望んでいるのか、

どうしてこんなことをしているのか

・・・してきたのかを知りにいくと告げ・・・!?

 

今回の話については原作の41話後半・42話・43話前半とほぼ同じでしたので

重複を避けるためかなり簡易的なあらすじとなっています。

より詳しく知りたい方はこちらから!

魔法使いの嫁 第41話 内容ネタバレ&感想

魔法使いの嫁 第42話 内容ネタバレ&感想

魔法使いの嫁 第43話 内容ネタバレ&感想

Sponsord Link

感想

 

今回は原作の41~43話の3話分でしたが

結構飛び飛びだったので2.5話くらいだったかなと。

 

3/10現在原作は44話まで連載されてますので

次回の後半あたりからは

まだ原作でも触れられていない部分になりそうです。

 

それはそうと今回の内容ですが

麻酔無しで目を取り出す場面がありましたが

あれは正直目を背けたくなりましたね・・・。

 

チセも思わず悲鳴を上げヨセフの身体にしがみついてましたが

私からすれば気絶しなかっただけで凄いなと。

 

だって目ん玉ですよ?目ん玉。

ただでさえ怖い場所なのに麻酔無しって

考えるだけで怖気が・・・。

 

まあ、魔法使いは身体がかなり丈夫らしいので

普通の人間よりはマシなんでしょうけど

正直あれはないわ~って感じです。

 

思い出すだけでもぞくっとするので話を変えますが

チセの家族についてですが

なんかよく分からない感じですよね。

 

原作でもそうでしたが結局父親が弟を連れて出ていった理由も

定かではありませんし色々引っかかるものがあります。

 

いずれ原作のどこかで明らかになればいいんですが

現時点で判明してないだけにもやもやします。

 

それにしても今回原作の話の構成が随分変わっていたものの

ほとんど同じ内容だったわけですが

残り2話も同じなのか気になるところ。

 

特に最終回については原作で全く触れられていない部分だけに

どういう結末になるのかめちゃくちゃ気になります。

 

公式ページではあくまでもアニメ版の魔法使いの嫁が完結するとありましたので

連載がそこで終わるという訳ではないと思いますが

原作のさらに先が描かれるだけにどういう展開を見せるのかと。

 

ここまで来たらこの先を見ないという選択肢はないので

最後まで見ますが本当にどうなっちゃうんですかね?

 

チセは助かるのか、ヨセフは救われるのかはわかりませんが

いい形で終わりを迎えてくれるのを願ってます。

 

第21話へ

第23話へ

 - アニメ情報, 魔法使いの嫁 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください