オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

トキワ来たれり!! 最新 43話 ネタバレ&感想 神殺しと女忍者登場!?

      2015/11/04

10月28日発売の週刊少年サンデー48号に連載されている

トキワ来たれり!! 43話のネタバレ&感想になります。

 

第43の時 宿敵の正体

内容ネタバレ

 

強大過ぎる怪物を前に震えるトキワに対しゼンバイザーは

妖異の上位的存在が神であり天啓の勇傑が人々を守るために

神殺しを行なうのだと告げる。

 

そしてこの”天”と呼ばれる神の眷属、尖兵一体の出現で日本は滅びかけたと聞かされ

トキワはあまりのことに吐き気を催してしまい

そんな様子を見てゼンバイザーは実に正常な反応であり恥じることはないと声をかけるが

その後に語ったのは驚くべきものだった・・・。

Sponsord Link

ゼンバイザーはもし彼の地との扉が完全に開いていたら世界はひとたまりもなかったと話し

忍者やソーサリアン、エニグマその他の力持つ者達は様々な思惑を持って

彼の地への扉を開こうとする者と閉じる者に分かれて争って来たのだと語る。

 

それを聞き驚きながらもどうかしてる!!と言い放ったトキワを見て

安心したように喜ぶゼンバイザーだがある程度の力を手に入れたものは

さらなる強大な力を欲する傾向があるのだと呟き・・・。

 

そしてどんな恐ろしい敵だろうと戦う覚悟を決めていたトキワだったが

そんな彼にゼンバイザーは自分たちの宿敵は神であり

妖異が来れば妖異を討ち神が来るなら神を討つ、

それが人類の生き延びる唯一の道だと語るのだった・・・。

 

とにかくキミには軽くこの事を伝えていきたかったと話し

軽い感じで帰ろうとするゼンバイザー。

 

そんなゼンバイザーの後を着いていくトキワだったが

この事を他の仲間に言うか言わないかを考えているうちに見失い置いて行かれてしまうことに。

 

いきなりのことにゼンバイザーを追いかけようとするトキワだったが

はぐれたら命はないと言われていたことを思い出しすぐさま物陰へと身を隠していた。

 

その後妖異に見つからないように慎重に動き始めた瞬間

マキナから近くに妖異の反応があったとの報せが!?

 

突然のことに驚きながらも身を隠そうとするトキワだったが

その妖異は手のひらサイズの妖異だったようで二匹いるうちの一匹が石に挟まれてしまっていた。

 

困った様子を見せる妖異を助け、その妖異から頭を下げられ感謝されたトキワだったが

瓦礫を挟んだ後ろ側に妖異の反応があり、にまたしても隠れながらマキナの誘導に従い先に進むことに。

 

そうして先を進んでいると今度は巨大な妖異とその前に立つくノ一のような姿をした女性を発見。

女忍者が襲われると判断しすぐさま助けに向かうものの

次の瞬間その妖異は彼女が持っていた数珠に吸い込まれ・・・!?

 

一体何をしたのか気になりながらも声をかけるトキワに対し

女忍者はまずいな、見られた以上消さねばならないと呟きながら

持っていたクナイをトキワの首に・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

私は自分自身結構な中二病であることを自認しているわけですが

この漫画における宿敵が神だと知りちょっとテンションが上がっている自分がいます(笑)

 

やっぱりこういう漫画において味方というかメインキャラクターもそうですが

敵にもそれなりのキャラや強さを求めたいですし

それが神と呼ばれるものならば文句ないかと。

 

まあ、正直いきなり神と言われたところで滅茶苦茶強いというあいまいな事しか分かっていませんし

実際に戦うとしたら当分先なのも間違いないでしょうけどね。

 

ただまあ、最終的なラスボスが神そのものか神の力を手に入れた者かは

わかりませんがなんとか打ち切りなどせずにそこまで辿り着いて欲しいものです。

 

今のところ、打ち切り臭もありませんし楽しんで読めていますので心配ないとは思いますが

出版業界はいきなりそういったこともあるのでなんとか頑張って欲しいものですね。

 

それはともかく次回の展開についてですが予告自体はなかったものの

やっぱり気になるのがあの女忍者ですよね?

 

すでにクナイを突きつけられ絶体絶命といった感じではありますが

彼女が味方なのか敵なのかも未だはっきりしていないのでなんともいえないかなと。

 

なんとなくああいう恰好をした女性を見ると前作のしぐれさんを思い出してしまうので

出来れば敵じゃなければいいなと思っていますが・・・。

 

第42話へ

第44話へ

 - トキワ来たれり!!, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link