オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 #15(188話) ネタバレ&感想 本郷丈一の過去と引けない理由

      2016/07/07

6月30日発売の週刊ヤングジャンプ 31号に連載されている

テラフォーマーズ #15(188話)のネタバレ&感想になります。

 

#15 TIGER SHOT 本郷丈一

内容ネタバレ

 

本郷丈一は手のかからない子で大人しく物覚えが良く東大に現役合格し

部活動のサッカーでも優秀な成績を修め

その後24歳で警察キャリアとなる絵にかいたような人生を送っていた。

 

それは純粋な弱者を守りたいという気持ちからであり

選択肢が増える年齢になってもブレることなく成長していった。

 

そんな彼には3つ下の妹がおり丈一とは真逆の何をしても長続きしないタイプの妹だったが

それでも両親は兄と比べることなく好きなようにやらせていた。

 

しかし今にして思えばそれは妹にとって期待されていないようで

居心地が悪かったのかもしれないが。

 

そんな仲が悪くはないが良くもない妹がいつのまにか海外留学していた頃

妹から電話がかかってきてその内容は帰国して東京で仕事を探したいから

家賃の安い街を教えてくれとかそんな内容だった。

 

丈一は金がないなら自分の所に泊まればいいと考えたものの

妹も年頃で自分の考えがあるんだろうと判断し言わなかったが

それが妹との最後の会話となった・・・。

 

丈一は東京の行方不明者が増え始めている事も

その事について上では情報が規制されている事も知っていた。

今にして思えば本当に自分は誰かを護れていたのか?と・・・。

Sponsord Link

人為変態した丈一が床を踏みつけ下の階へと降り立つと

そこにはあの映像で見た施設と同じような光景が広がっていた。

 

丈一は”ジャパン・ランキング”6位、”タイガーショット”の本郷丈一だと名乗り

令状はいらないな?と問いかけると白衣を着た女も

金姫・フォン・ヴィンランドと名乗りあなたの妹は知らないしあなたを帰す気もないと

お互いに臨戦態勢へと移るのだった。

 

そして丈一は持っていた通信機器を使い潜入した燈達に暗号の言葉を伝えるが

それはどう傍受されているかも知れず一回きりと決められていたもので

”あの施設”を見つけたという意味と自分は見つかってしまったことを報せると共に

警戒が強まる前に加奈子は今すぐ帰れという社命(メッセージ)でもあった。

 

そしてさらに燈も倒れていながら自分が見つかったという報告をし

そんな燈にさらに針を飛ばし電撃を食らわせるテラフォーマーだが

燈はなんとか周りの壁や床を糸で繋ぎ致命傷を避けることに成功する。

 

燈は糸で攻撃すれば逆に電撃を喰らい素手でも同様のこの相手に対し

特性の相性は最悪だと認めつつもお前と遊んでいるヒマはないとして

ベルトの位置に装着していた何かを外していた。

 

至る所にはじけ飛んだそれを糸で手元に引き寄せながら

燈は紫呉に可愛がってもらっていた時の事を思い出していた。

 

そしてその紫呉を手にかけたと思われる”祈る者”がこの島のどこかに居るという

情報だけで十分だとして先程手元に引き寄せていたものが一つに合わさり刀へと変わっていた。

 

それは”対テラフォーマー革帯型仕込み刀”「膝丸影打」であり

燈はその新武器を以てテラフォーマーに相対するのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回はついに本郷丈一のランキングとそのベースが明らかにされましたが

気になったのは二つ名?のタイガーショットについて。

 

これってどういう意味なのかと調べて見たら

出てくるのはキャプ翼の日向君の必殺技としか出ないんですが

一体どんな異名なのか気になるところです。

 

まあ、私自身そういう世代でもあるのでタイトルを見た時点で

日向君?と頭に思い浮かびもしましたがその意味までは分からないので

次回以降に期待したいですね。

 

それはそうと丈一のベースとなった”砂漠飛蝗(サバクトビバッタ)”ですが

これってバグズの時のティンと同じなんですかね?

 

まさかここに来て被りが出るとは思いもしなかっただけに

もう一度その時のコミックスを読み直しましたが

たしかにサバクトビバッタでしたし一体どういうことなのか・・・。

 

別に前に出たものと同じじゃいけない訳でもありませんし

あの当時ティンはかなり奮闘したほうでしたので悪くない選択だとは思いますが

砂漠飛蝗しか適性がなかったとかそんな感じなんでしょうか?

 

なんにしてもジャパンランキング6位ということで

あのサムライソードよりも上位にいるわけですから

日本の中でもかなり出来るほうなのは間違いないかなと。

 

以前地下でテラフォーマーを駆逐し終わったところは見ましたが

実際の戦闘は初めて見るのでどれほどのものか楽しみにしたいですね。

 

そして今回新たな武器として膝丸影打を手にした燈については

正直ああいう風に武器になること自体は心躍るものがありますが

あれで刀というのはちょっと微妙な印象が・・・。

 

おそらく最先端技術を駆使して作られたものだとは思いますが

切れ味が重要な刀に関してはああいう方法はいかがなものだろうかと

微妙に納得できない自分がいます。

 

以前の専用武器である膝丸の時は始めから刀の形状をしていたこともあり

なんら違和感も覚えなかったんですがあれは正直ちょっと・・・。

 

まあ、なんにしても燈にしても丈一にしても

次回からが本格的な戦闘開始となるわけですから

どういう戦いを魅せてくれるのか期待したいですね!

 

#14(第187話)へ

#16(第189話)へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。