オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

3月のライオン アニメ 第23話 内容ネタバレ&感想 部活動と名人戦

      2017/10/22


10月14日放送のアニメ版3月のライオンの第23話の内容ネタバレ&感想になります。

ネタバレはあくまでも詳しくなりすぎず

流れを理解できるくらいの内容となっておりますので

詳細が知りたい方はいずれ出るDVDやBDを購入することをオススメします!

 

第23話 西陽/ラムネ

内容ネタバレ

 

<Chapter.46 西陽>

将科部としての活動が始まった5月、

零にとってほぼ初めての部活だった。

 

野口部長達に将棋を教え将棋の世界について説明したり

ネット対局中の林田先生から助けを求められたりしながら

部員たちとの時間を過ごしていた。

 

そうして時間が過ぎて行き

第69期名人戦第二期の中継を皆で鑑賞することに。

 

その放送は今朝行われた両者入室から始まり

一戦目を勝利した挑戦者隈倉健吾九段が入室し

その後宗谷名人が入室し間もなく第二局が始まろうとしていた。

 

絵になる二人の様子を見ながら零は

島田さんもこの二人の姿を見ているんだろうかとふと思った。

 

西陽で朱く染まった教室で画面の中のその人は

微かに笑っているように見えた。

Sponsord Link

<Chapter.47 ラムネ>

対局の様子を見守っていた零達だったが

林田先生を含む部員たちは隈倉九段がケーキを手づかみで3個平らげ

宗谷名人が飲み物にレモンと砂糖らしきものを大量に入れて飲んでいる事の方が気になるらしく

対局とは違う部分に感心しキャッキャと騒いでいた。

 

将棋会館の二人もまた名人戦中継の名物とも言える対局者の様子を見ており

神宮寺会長曰く宗谷名人が入れていたのは砂糖ではなく

脳の栄養となるブドウ糖とのことだった。

 

神宮寺会長は先の京都で行われた島田との一戦の際に宗谷名人に買って来てくれと頼まれたらしく

それを聞いた柳原棋匠は島田をねじ伏せるのに相当頭と体力を使ったのだと理解し

4-0で余裕に見えたが追われる方も必死か・・・としみじみ語っていた。

 

そんな対局の様子を見ていた野口はふとした様子で脳は大喰いかと呟くと

突然零にラムネって何で出来ているか知ってますかと問いかけていた。

 

丁度一日目の中継が終わったこともあってか

野口はブドウ糖とデンプンで簡単に作れるとして

実際に作ってみることに。

 

思った以上に簡単に出来上がったラムネを口にした零は

あまりにも簡単にできたことに驚き

野口の指示に従い自分でも作ってみることになるが

その作業中ふと自分が学校で部活をやり笑ってしゃべっていることに気づく。

 

手伝ってもらいながらも出来たラムネは

甘くて口に入れたらホロホロと崩れて胸いっぱいに溶けていった。

 

うっかりすると目から何かが出そうだったけど

それは死ぬ気でふんばった零は

残ったラムネをノートの切れ端に包みひなたとモモにあげたら

喜んでくれるかもしれないとカバンに入れる。

 

そしてラムネの作り方を、部活の話を、野口先輩の話を、先生の話を

聞いてもらいたいと思い川本家へと訪れるのだった。

Sponsord Link

感想

 

ついに始まった第2シリーズですが

今回からちょっとばかりあらすじをさらに簡略したいと思いますので

その点はあしからず。

まあ、その時の気分でちょくちょく変わると思いますが当面はこんな感じで。

 

2ndシリーズということでオープニングもエンディングも一新されましたが

どちらもかなりいい感じでしたね!

 

オープニングは第1シリーズの第2クールと同じくYUKIさんの「フラッグを立てろ」、

あの声とあのオープニングの感じは良くあっていたと思います。

私的に雨の中、零が駒を持っていたシーンがなんとなく印象に残ってます。

 

エンディングはBrian the Sun さんの「カフネ」、

絵本みたいな描写に合うか微妙かと思っていましたが

これはこれでアリだと思います。

Sponsord Link

それはそうと今回の話になりますが

相変わらず面白い表現方法だなと(苦笑)

 

音と動きがあるアニメならではの

より際立った表現は見ていていいものです。

 

それに将棋を教えているシーンでニャーたちが登場しましたが

相変わらず可愛かったですしね。

 

それにしても今回初めて?隈倉さんが登場しましたが

なんとも渋い感じがよかったですね。

威圧感というか只者ではない感が溢れてましたし。

 

後半についてですが

ケーキとブドウ糖のおやつタイムの際の

効果音がなんともいえなかったですね・・・。

あの場面を強調したいのがよくわかりました(苦笑)

 

そして今回のメインとも言えるラムネ作りですが

あの場面はなんか親戚か親の気分になって見てしまいました。

 

ああいう一般的な学生生活こそ

零が高校で望んだことでしょうから

なんとも感慨深いものです。

 

そんなラムネをひなちゃんとモモちゃんにあげたいと思うわけですから

それだけ彼女たちが大事なんだろうなと。

 

それにしてもラムネ制作の際にいきなり教育テレビみたいな感じになったのは

ちょっと笑わせてもらいました。

零にとってはまさにそんな感じなんだろうなと。

 

ちなみにあらすじには書きませんでしたが

エンディングの後零の作ったラムネを三姉妹が食べるシーンが追加されてましたので

見ていない方は必見です。

 

次回は零と因縁深い後藤さんに関する話と

名人戦についての話になるかと。

 

これまた結構シリアスというかなんていうか

なんとも言えない場面が続きますが

登場人物を深く知るには重要な回になりますので

どういう風に描かれるのか楽しみです。

 

第22話へ(第1シリーズ)

第24話へ

 - 3月のライオン, アニメ情報 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。