オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 166話 ネタバレ&感想 vs隻眼の梟?

      2018/05/03

2018年3月29日発売の週刊ヤングジャンプ 2018年17号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 166話のネタバレ&感想になります。

 

第166話 et

内容ネタバレ

 

カネキが貴未から指示された19区の地下A20を

アヤトに案内されていた頃

本部では突然姿を見せた怪物に唖然となっていた。

 

宇井はその怪物の姿を見て隻眼の梟の姿を思い出すが

次の瞬間そこにいた捜査員たちが犠牲になっていた。

Sponsord Link

以前と違い篠原や黒磐、法寺がいない状況の中

宇井は今ある戦力での対処できるか考えを巡らせていたところ

平子から対フクロウ戦この場で最も経験があるのはお前だと声をかけられる。

 

”黒帽子”こちらで引き受ける、お前は”梟”をやれ!と言われた宇井は

怖がりなんですよ私はと口元に笑みを浮かべながら

現場指揮をとることを丸手に報告し各所に指示を出し始める。

 

そこへ月山達も助勢し

有馬貴将はいない!我々だけで討つぞ!と気勢を上げるのだった。

 

一方、平子は黒帽子との戦いを強いられていた。

そこに武臣や夕乍、伊東が参戦し有利になるかと思われたが

黒帽子の実力はそれすらも凌いでいた。

 

それでも有馬の名を馬鹿にされた夕乍が

なんとか隙を作ったことで黒帽子の頭を縦に両断することに成功。

 

一方、隻眼の梟?を相手にそれぞれ奮闘する中

以前相対したカネキの報告書により首が弱点であることを知った面々は

宇井が隙を作ったところに什造のジェイソンの一撃が襲い掛かり

首を跳ね飛ばすことに成功する。

 

これで勝ったかと思いきや怪物から露出した本体と思しきものには

首がなく代わりに十字架のようなものが刺さっていた。

 

そして先程夕乍に頭を両断された黒帽子が復元しながら

第二ラウンドだと呟いた瞬間首を刎ねられた隻眼の梟?が動き出し・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんか事態の進行が早すぎてよく分からないんですが

とりあえずあれは隻眼の梟なんですかね?

 

姿形、攻撃方法を見る限りその可能性が高いような気がしますが

まだ何とも言えないところです。

 

首を刎ねた後に露出した本体の様子から

女性でエトっぽい感じもしましたが

もしかしたら彼女の亡骸を操っているのかも。

 

頭がない代わりにあった十字架のようなものを受信機にして

復活?したリゼが何か信号のようなものを送って

操作しているのではないかと。

 

私としては黒帽子が頭を両断されたのに

再生している事も気になるところではあるんですが

ぶっちゃけ旧多が絡んでいる以上

何が起きてもおかしくないかなと。

 

ともあれ黒帽子が言った通りに

第二ラウンドという形になりそうですが

あれってどうしたら倒せるんですかね?

 

頭がないとはいえ本体がある以上

それが核になっているのは間違いないので

その本体をどうにかするしかないとは思いますが・・・。

 

最後のページに無間地獄とありましたので

最悪あれを操っていると思われる根本を

どうにかしないといけないかもしれませんが

そうだとしたらカネキの活躍に全てが懸かっているのかも。

 

第165話へ

第167話へ

 - 雑誌掲載最新話, 東京喰種:re ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください