オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 #11(184話) ネタバレ&感想 テラフォーマーの祈り

      2016/06/09

6月2日発売の週刊ヤングジャンプ 27号に連載されている

テラフォーマーズ #11(184話)のネタバレ&感想になります。

 

#11 THE WILL OF TERRA 神の意志

内容ネタバレ

 

人と虫との関わりは古く、おしら様と呼ばれる東北及び関東北部で広く信仰される

養蚕の神のみならずその他多くの業種の現場、企業では敷地内に神棚や祠、神社などが設けられ

多くの神が祀られている。

 

そしてそれは養蚕業とは違い”殺す”為の企業である害虫駆除業者にとっても例外ではなく

彼らが願うのは多くの企業と同じ単なる”商売繁昌”なのかそれとも・・・。

Sponsord Link

2620年5月、UーNASA全加盟国合同の大事業である”アネックス1号計画”は終了した。

この計画は最後まで”テラフォーマー”と”A・E・ウィルス”の存在を公にせず

多数の死者の遺族には”本艦不時着時の事故”と説明がなされた。

 

その裏で”あの裏切りに”ついて中国政府は完全に劉の独断としそれ以上の説明を拒否、

同時に劉の家族への連帯処罰は行わないと発表したことで

アメリカとの溝は決定的なものとなる。

 

ロシアはA・E・ウィルスのサンプルを植物型であるイワンから取り出せなくなっていたためか

アメリカおよび日本のウィルスを使った研究に全面協力することを条件に表向き和解し

そのワクチンは多くの人間を救ったが

二度とUーNASA全加盟国が協力し合うことは無いだろうと・・・。

 

他の生き残ったクルーたちは無事契約金を受け取りU-NASA及びその関連企業の職を

斡旋された者が多いがその中でも特にテラフォーマー被害の多い日本の戦闘員たちは

自然と一か所に集まっていた。

 

彼らが集まったのはU-NASAでも軍でも自衛隊でもなく名誉も権威もない代わりに

自らの意志で防衛う集団”民間軍事会社”にして”傭兵集団”である”一警護”だった。

 

無事東京を守ることが出来た各員は会社に集まり

地下組が捕えた大量のサンプルからゴキブリの行動を読み取ろうとしていた。

 

そして夜が明けた頃ついに燈の目的でもあり紫呉の安否に関わりがあるとされる

スキンヘッド型のテラフォーマーの姿がモニターに映し出されていた。

 

そのテラフォーマーはなにやら祭壇のようなものの前に跪き

何かに祈っているような姿を見せていた。

 

それを見た日向はそれがテラフォーマーたちが

ただ生き、殺し、食べ、産み、死ぬ事の一歩先へ行くための確認作業であると

思い至り皆も”この個体”が”人間を研究材料にしてやろうとしている事を”

止めなければならないのだと考えさせられていた。

 

もし同じ星に祈る生物が二つ以上現れたらどうなるか・・・?

その二つは絶対に解り合えない・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回の話は随分と説明が多く、火星から帰って来てからどうなったのかなど

色々興味深い話が明らかになりましたが最終的には

テラフォーマーたちがここまで進化しているのだということが明らかになったということが

一番大きかったかなと。

 

ここまで祈りというものをテーマに語っている漫画は初めてでしたが

私的にはそりゃ人間が辿り着いた境地に人間よりも優れているテラフォーマーが

辿り着かないわけないじゃんって感じでしたけどね。

 

ジョセフなどの特殊個体を別にして力も人間を上回っていますし

知性も誰かに教えてもらったとはいえ機械を操れる事に加え

繁殖力もゴキブリらしく人間を遥かに超えているわけですからね。

 

私的にこんな連中を根絶やしにするにはゴキブリのみにしか効かない

速攻性を持ち致命的な効果を持つウイルスでも開発しなきゃ無理じゃないかと。

 

まあ、そんな私見はともかくとしてようやく紫呉と戦ったと思われる個体を発見したわけですから

これからは受け身ではなくこちらから攻めることが出来そうですね。

 

ゴキブリの脳内映像からあの個体がいるらしい場所もおそらく割り出せるでしょうし

最後のページに描かれている通りこれから戦いが本格化することになるのは間違いないかと。

 

それにしてもあのスキンヘッド型のテラフォーマーについてですが

一体どれくらいの強さなのか気になるところですね・・・。

 

以前小吉につけられた傷をそのままに既に20年以上に渡って生存しているわけですから

今まで登場してきた個体の中で最強に位置する個体なのはまず間違いないかなと。

 

年を経る内に弱体化しているならばともかく

どうみても現役バリバリにしか見えないので強くなっていると見ていいかと。

 

そういえばふと思ったんですがあのテラフォーマー達って

寿命どれくらいなんですかね?

 

通常成長が早い生物はそれだけ早く死を迎えるのが当たり前のような気はしますが

それがテラフォーマーにも当てはまるかどうかはなんとも言えないだけに

知るのが怖いところですよね・・・。

 

#10(第183話)へ

#12(第185話)へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link