オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 漫画最新 #23(196話) ネタバレ&感想 地球技術の限界と新たな援軍 19巻続き

      2016/10/28

9月8日発売の週刊ヤングジャンプ 41号に連載されている

テラフォーマーズ #23(196話)のネタバレ&感想になります。

 

#23 AN ENORNOUS INEFFECTIVENESS オーバー・テクノロジー

内容ネタバレ

 

ノアのガラスを破って侵入した丈一に対し各々がその対応について考えている中

雷は持っていたデバイスを操作すると<祈る者>の前にはいつのまにか

仮面を被った謎の男の姿が。

 

立ち塞がる男に対し丈一は金姫を倒した時のようなタイガーシュートを繰り出すが

その一撃はあっさりと仮面の男に受け止められてしまい

次の瞬間には間合いを詰められ正中線に五連撃を受けてしまっていた。

 

そしてさらに吹き飛ばされた先でファティマによって翅を掴まれたかと思いきや

そのまま入ってきた場所に向かってぶん投げられ

翅を千切られながら外へと放り出されてしまうのだった。

 

邪魔者がいなくなったノアの中でファティマから

興味ありげに全部そのデバイスで操っているのかと問いかけられた雷だったが

それは違うらしくゾンビゴキブリと同じ装置が付いているものの

今の動きは彼が身体で覚えていたものだと説明する。

 

さらにテラフォーマーは人間と知能と脳の造りもそう変わりはないのに

凱曰くテラフォーマーは完全に操れるが人間にはそうでないやつがおり

”この男は自分の殻が堅牢すぎる”と言われていたのだと・・・。

Sponsord Link

そして再び燈達を追いかけるために雷が中国軍機のGPSを確認したところ

ちょうど沖縄を通過した頃であり好機だと判断したファティマは

グアムに着く前に公海上で捕えようと動き出す。

 

雷は反物質エンジン自体はとっくに実現可能であることは理解していたものの

このご時勢で本当に造ったのかという点に驚いたらしく

ファティマは問題はお金であり大量生産が出来ない事は確定しているため

世界が変わることは無くここいらが地球人のテクノロジーの限界であると語る。

 

それは火星でしか使えないアネックス1号や九頭龍と同じであり

だからこそファティマは火星の神が偶然生みだした”M.O.”と”膝丸燈”は最後の希望であり

この地球技術の到達点と言える”ノア2号”の力をここで見せずにいつ見せるかと話し

反物質エンジンをスタートさせ追尾開始するのだった。

 

反物質エンジンをスタートさせたノア2号は一瞬にして彼らに追いついたようで

射程内に入った瞬間重力波で動きを止め捕えようとしたものの

すでに脱出装置をつかっていたらしくその機体には誰も乗っていなかった。

 

彼らがこの近くに着水しているはずだと判断した二人は

公海上ならいくらでもやりようがあるとして雷の持っているデバイスから

彼らのヘルメットに無線を繋げるとファティマはセカンド(燈)とファースト(ミッシェル)に対し

あなたたちが捕まるのは時間の問題でありこの際大怪我させるのは仕方ないと思っていると

脅しともいえる言葉を投げかけていた。

 

しかしデバイスから返ってきたのは

二塁手(セカンド)じゃねーよ投手(ピッチャー)だよ、

1位(ファースト)じゃないぞ、そいつは王者(チャンピオン)だという通信だった。

 

その通信を聞いた二人がすぐさまレーダーで敵機を確認した瞬間

ノア2号の艦内に外からマイクロ波パルス爆弾が投げ入れられ

天井に突き刺さっていた。

 

雷は自分たちがやられたことに気づいたらしく

それが渡り鳥が見えていない太陽の位置を見ると言われる”円編光”によるものであると

その手口を解明していた一方、双眼鏡を手にした慶次はまたもサイン通りだと笑みを浮かべていた。

 

そして傍らで肩を回す男にメジャー行きなよと声をかけると

そこにはトライアウトは来年なんだと笑顔を見せるアレックスの姿があるのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

正直オーバーテクノロジーだの円編光など

よく分からない感じでしたがその辺は特にわからなくても

凄いことだってことだけ理解すればいいんじゃないかと(汗)

 

それはそれとしてあの謎の仮面男についてですが

あの丈一のケリをあっさりと受け止めさらに空手の技っぽい正中線五連撃を出した以上

あの正体は十中八九小吉ではないかと思います。

 

もちろん顧問があの技をだせるかどうかはわかりませんが

あっちは膝丸神眼流ですのでわざわざ空手の技を出す必要がないと思いますしね。

 

ネットでもあの仮面の床の正体について議論が交わされていますが

私は小吉に一票といったところですかね。

 

そして見事に一蹴されてしまい外へとぶん投げられた丈一についてですが

変態が解けている感じはしませんでしたので

なんとか生きているんじゃないかなと。

 

当然かなりの重傷を負っているのは間違いないと思いますが

あの妹の子とみられる赤ちゃんを助けられずに死ぬわけにはいかないでしょうし

すぐの復帰は難しいでしょうけどいずれ再登場するのではないかと。

 

それにしてもマルコスが出てきた以上

その相棒であるアレックスもいずれ出てくるとは思ってましたが

ナイスタイミングでの登場でしたね。

 

火星で負った怪我も見る限り全快しているみたいですし

ミッシェルらと同じチームに属しているかどうかまでは分かりませんが

元気な姿を見れたのは良かったのではないかと。

 

そうなると彼と恋仲ぽかった八重子の登場もあるんじゃないかと思うわけですが

その辺り気になるところです。

彼女の能力はある意味最強でしたしキャラ的にも再登場してほしいですしね。

 

#22(第195話)へ

#24(第197話)へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。