雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 368話 ネタバレ&感想 打ち上げ成功!

2020年2月4日発売の

モーニング 2021年10号で

連載されている宇宙兄弟 368話

ネタバレ&感想になります。

 

第368話 日々人の声が聴こえてくるぜ

内容ネタバレ

 

子供の頃日々人と一緒に

自転車で京都へ行った夏の夜。

 

六太は前で走る日々人の

ライトが消えた事に気付く。

 

日々人もその事に気付いたのか

カチカチと何度もスイッチを押すが

電池切れなのか反応はなく

六太は日々人の様子を見て

何を考えているのか理解していた。

 

言葉を発する事はなくても

六太にはまるで日々人の声が

聴こえているかのようで・・・。

 

六太は黙って日々人に

ライトを向けるのだった。


マクシム4の打ち上げ。

六太達や両親、シャロン

そして彼らに深く関わる者達が

その様子を見守っていた。

 

カウントダウンが始まり

シャロンは以前日々人に

言ったことを思いだす。

 

もしもあなたが止まってしまったら

その時はきっと後ろからムッタが

あなたの背中を押してくれると。

 

そしてついにカウントダウンが終わり

マクシム4を乗せたロケットが

皆の歓声の中、打ち上げられる。

 

日々人も興奮しているようで

再び感じることが出来た感覚に

笑みを浮かべていた。

 

その様子を見ていた六太は

あの夏の夜と同様に

日々人の声が聴こえていた。

 

いいぞ上がれガンガン上がれ!

宇宙へ行く、俺はまた宇宙へ行く

このまま行け!

 

そんな日々人の声を聴き

六太も思わず笑みがこぼれていた。

 

ロケットは無事宇宙へ到達。

船内が無重力になったのを見て

日々人は再び宇宙に来れたことに

歓喜の声をあげるのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

いや~とりあえず

無事に打ち上げ成功して

なによりでしたね!

 

流石に失敗はしないと

思っていたものの

無事に成功したのを見て

安堵しました。

 

ついに日々人が再び

宇宙に来たわけですが

色々と感慨深いものが。

 

パニック障害からこれまで

日々人が苦労してきたのを

ずっと見てきましたからね・・・。

 

本当に再び宇宙に来れて良かった!

その一言です。

 

というわけで無事に

宇宙に来れたわけですが

次回はどうなるのか気になるところ。

 

今回と同様に日々人がメインに

なる可能性もありますが

月に到着するまでの間

六太に戻ることもあるのかなと。

 

この時代の技術がどれくらいかは

イマイチ分かっていませんが

それほど時間はかからないでしょうし

次回には月に到着する可能性も。

 

そんな気になる続きですが

予告では2/18発売の12号とのこと。

 

第367話へ

第369話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局