オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

横浜線ドッペルゲンガー 最新 第25話 内容ネタバレ&感想

      2014/09/02

第25話 自己推理

内容ネタバレ

 

犯人らしき人物によって捕まってしまった氷山レイ。

首に縄を付けられ椅子の上に立たされ、

その後ろにはドスの様な刃物を持った犯人の姿が・・・!?

 

剣崎とマコトは夏木と氷山の行方が分からないことから

鷺沼に拉致されたのではないかと思い至り

どうにか助けないとと焦るマコトに対し剣崎は

鷺沼はいったいどこに監禁しているのだろうと二人は話し合うことに。

 

マコトは前回も教授のアトリエだったから今回もそうじゃないかと言い出し、

剣崎は教授は3つアトリエを持っていたはずだとマコトに確認した上で

1つ目は教授が亡くなったアトリエ兼自宅、

2つ目は比与が殺されてしまったアトリエ、

そして最後の3つ目は・・・。

 

そこまで確認した剣崎は自分が三つ目のアトリエに向かうことを伝え

マコトに鴨居の川に行くようにと告げる。

 

何故か川なのかわかっていないマコトに対して

そこは比与の遺体発見現場でもしかしたら鷺沼が来る可能姓があると。

 

そして剣崎は3つ目のアトリエに向かうべく車を運転しながら

今度こそ鷺沼を逃がさないと決意していたが

以前タイムスリップと聞いたときの反応が気になっていた。

そして考えているうちにその理由がわかった剣崎は・・・!?

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回は色々わからないことが出過ぎっていうくらい

出てきましたのでちょっと挙げてみます。

・氷山レイは助からないのか?

・剣崎が鷺沼の反応で気づいたこととは?

・剣崎が3つ目のアトリエで見たものとは?

・マコトが見つけた川の遺体は誰のものなのか?

 

まず氷山レイは助からないのか?についてですが

普通に考えたらまず間に合わないでしょうね。

マコトは川の中だし、剣崎は監禁場所ではないアトリエにいますからね。

犯人の気まぐれが起きなければアウトかなと。

 

続いて剣崎が気づいたことと見つけたものですが

これは全く分かりませんね。

どちらも今回の事件にとって重要なのは理解できますが

これからの展開を待つしかないかなと。

鷺沼と違うってなんのことだかめっちゃ気になる!

 

最後にマコトが見つけた川の遺体ですが

順当に考えれば比与くんだと思いますが

私の見解だとまだ比与くんは犯人候補の一人なので

まだわからないかなと。

もし遺体が比与くんだったら犯人は夏木さんのような気はしますが・・・。

 

という感じですが改めて今回の事件について考えたときに

鬼怒川くんは今病院にいますが彼の意識が回復すれば

全てわかることなんですよね。

おそらく犯人の顔もみているでしょうし。

 

だからこそ病院にいるからといって安全ではないのかもしれません。

私が犯人だとしたら間違いなく狙いますね。

彼が目覚めるかどうかは分かりませんが放っておいていい問題ではないですし。

 

次回の展開としてはマコトが見つけた遺体は誰なのかと

氷山レイはやられてしまったのかどうかという感じですかね。

いずれにしてもどんどん展開が早くなっている気がしますので

かなり楽しみです。

 

第24話へ

第26話へ

 - 横浜線ドッペルゲンガー, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。